堀越学園同窓会ライブ、林寛子、リリーズ、三谷晃代登場!

  • 2018/03/17(土)

林寛子さん、リリーズさん、三谷晃代さんが登場するライブがあるということで、先週、諸々の人物に誘われ行って来ました。




3月9日にライブ会場、蒲田ニューエイトで行なわれた、「堀越学園同窓会ライブvol.1」には昔の親衛隊が集まる中、盛り上がりを見せ、一緒に行った仲間はリリーズのお二人を見て、「脚キレイですねえ」という観るところ皆同じ感想。
皆さん、歌声の力量の凄いこと。
林寛子さんは「素敵なラブリーボーイ」など全5曲を披露。噂のマシンガントークも昔のこと語りつつ、本音とジョークが入り混じる笑いで会場を沸かせた昭和50年代のスターでした。



リリーズさんが歌ったのは、「水色のときめき」、「好きよキャプテン」の他、「太陽がいっぱい」など全5曲を披露。昔、「ズバリ当てましょう」という番組でアシスタントをやっていた立ち振る舞いを思い出します。
三谷晃代さんはゲストで登場、「絶交」など2曲歌われていました。



ジャンケンによるプレゼントコーナーを経て最後に、平成の曲だって歌えるモン!とばかりに「365日の紙飛行機」を出場者全員で熱唱。
アンコールはお約束どおりでキャンディーズの「春一番」で最高に盛り上げての終了。



林寛子さんは大田区雪谷大塚町でカラオケサロン「ラブリー寛寛」を経営して11年、歌い続けることを忘れず、ヒット曲を頂いた感謝を忘れず、そこで毎日ミニライブを披露されています。
番組収録や舞台公演中などの場合は不在ということです。
林寛子は、八王子FMラジオで毎週土曜日の22:00より「林寛子のラブリーアイランド」に出演されています。



会場には渡嘉敷勝男さん、白石まるみさんも来場され観戦!?、林寛子さんに紹介されていました。
私は昭和のキック同志会から、更なる縁で渡嘉敷さんとの交流で誘われた次第。あの昭和の時代と重なるのがこの日のスター達でした。



-------------


皆さん年齢が50代とほどほどに高いにも係わらず、この歌唱力と親衛隊の皆さんに元気を与える若さでした。
皆さんのほとんどがスマホを持っている中、私ほぼひとり一眼レフを持っていたので、違和感あったかなと思います。この日は単なる観賞で撮らないつもりが、ちょっとだけと後方から撮らせて頂きました。
(堀田春樹)No.23

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する