新年になって昨年末興行の掲載、MuayThaiOpen.37!

  • 2017/01/01(日)

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
以下、盆・正月・GW関係なく、いつもと変わらず進めて参ります。


MuayThaiOpen.37 / 12月25日(日)ディファ有明16:30〜20:40
主催:センチャイムエタイジム / 認定:ルンピニー・ボクシング・スタジアム・オブ・ジャパン(LBSJ)

2015年8月に設立発表、昨年7月17日にルンピニースタジアムの日本版王座決定戦をスーパーフライ級、バンタム級、スーパーライト級の3階級に渡って行なわれ、萩原秀斗(エイワスポーツ)を破ってLBSJバンタム級チャンピオンとなった藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット)が12月25日に初防衛戦を行ないました(ルンピニージャパン=LPNJとも記載されます)。
接戦となった内容でしたが、藤原あらしの前半の蹴りやパンチの圧力とヒジ打ちで佐々木の左瞼を切ったことがやや優勢でしたが、佐々木雄汰も攻め返して目立った劣勢は無く、早くしなやかな蹴りや組んだ際の崩しがベテランの突進を阻み優ったようでした。佐々木雄汰は僅差で王座奪取に成功。

メインイベントのルンピニージャパン・スーパーフライ級チャンピオン.貴センチャイジムは長身を活かした距離感での蹴りと組んでのヒザ蹴りが終始上回った印象。ヒジ打ちの意地の打ち合いもありましたが、タイ選手の諦めが目立つ展開で終わりました。

-主要5試合-
53.0kg契約3回戦

ルンピニージャパン・スーパーフライ級C / WMC世界同級C.貴センチャイジム(センチャイ/53.0kg)
VS
ピンポンパン・エスジム(タイ/53.0kg)
勝者:貴センチャイジム / 判定3-0 / 主審:河原聡一
副審:蔵満30-27. リカ30-28. 北尻30-28
---
ルンピニージャパン・バンタム級タイトルマッチ 5回戦

チャンピオン.藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット/51.75kg)vs佐々木雄汰(尚武会/52.05kg)
勝者:佐々木雄汰 / 判定0-3 / 主審:谷本弘行
副審:蔵満48-49. 河原48-49. 北尻48-49
---
女子MuayThaiOpenフライ級王座決定戦5回戦(2分制)

小林愛三(NEXT LEVEL渋谷/50.45kg)vsポーケーオ・ソー・ポーローウドン(タイ/48.6kg)
勝者:小林愛三が王座獲得 / TKO 1R 1:06 / カウント中のレフェリーストップ / 主審:リカ・トーングライセーン
---
63.6kg契約3回戦 
橋本悟(橋本/63.6kg)vs鈴木真治(フジマキックムエタイ/63.6kg)
勝者:橋本悟 / 判定2-0 / 主審;蔵満誠
副審:谷本29-28. 河原29-29. リカ29-28
---
64.0kg契約3回戦 
馬木愛里(岡山・闘我塾/63.85kg)vsレック・エイワスポーツ(タイ/63.9kg)
勝者:レック・エイワスポーツ
TKO 1R 3:00(公式発表)、厳密にレフェリーが止めたところまで計れば3:08辺り
カウント中のレフェリーストップ / 主審:北尻俊介
---
他、8試合

センチャイジムがNJKFを脱退したのが2014年7月末で、後々には徐々に国内王座を増やしてしまいましたが、走り出した以上、競技の在り方を守り、ルンピニージャパンの価値は高めてもらいたいものです。
(堀田春樹)

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する