「KNOCK OUT vol.1」カード発表第二弾の追加4試合!

  • 2017/01/07(土)

”神童”那須川天心が、井岡一翔に初黒星を付けたボクシング元世界王者と激突!


---
55.0kg超 5回戦

ISKAオリエンタル世界バンタム級(-55kg)チャンピオン.那須川天心(TARGET)
VS
アムナット・ルエンロン(元・IBF世界フライ級チャンピオン、元・ルンピニー系フライ級チャンピオン/タイ)

昨年5月の王者陥落までに世界タイトルを5度防衛し、2014年5月に井岡一翔に初黒星を付けたアムナット・ルエンロン(タイ)は陥落後、アマチュアボクシングに転向し、リオオリンピックの最終予選に勝ち抜き、本戦に出場。ボクシング転向前はムエタイでルンピニー王座を獲ったこともある実力ある選手です。

次々と話題になる強豪と対戦することになる那須川天心、今度はどんな技で倒すのか、あるいはその牙城が崩れるのか、注目の意味が違って来つつも楽しみな存在です。

---
スーパーフェザー級超 5回戦

WPMF世界スーパーフェザー級チャンピオン.町田光(橋本)
VS
DJ.taiki(パンクラスイズム横浜)
---
59.5kg契約 5回戦

全日本スーパーフェザー級チャンピオン.森井洋介(ゴールデングローブ)
VS
NKBフェザー級チャンピオン.村田裕俊(八王子FSG)

村田裕俊が森井洋介と対戦するのは、やはりKNOCK OUT初戦の高橋一眞の存在が絡んできます。NKBの実力をアピールしたい村田裕俊と、この絡みを払拭してムエタイ路線に戻るべく進む森井洋介の戦い方が期待されます。

---
55.5kg契約 5回戦


REBELSムエタイ52.5kg級チャンピオン.小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)
VS
WBCムエタイ日本スーパーバンタム級チャンピオン.波賀宙也(立川KBA)

---------------------
年末に決定している3試合

61.5kg契約 5回戦
タイ国ラジャダムナンスタジアム・ライト級チャンピオン.梅野源治(PHOENIX)
             VS
ワンマリオ・ゲーオサムリット(元・WPMF世界ライト級C/スペイン)
---
64.0kg契約 5回戦
WPMF日本スーパーライト級チャンピオン.不可思(クロスポイント大泉)
VS
WBCムエタイ日本スーパーライト級チャンピオン.山口裕人(山口)
---
67.0kg契約 5回戦
WPMF日本ウェルター級チャンピオン.引藤伸哉(ONE’SGOAL)
VS
WBCムエタイ日本ウェルター級チャンピオン.健太(ESG)

----------
会見の最後に「今年は4月からのライト級王座決定トーナメントを企画しています。」という発表と、
「1月6日(金)の23:00からTOKYO MXで毎週金曜日に放送される、KNOCK OUTのレギュラー番組があり、TOKYO MXが見られない方も、インターネット環境下であれば、エムキャスで全国どこからでも視聴できます。ぜひご視聴ください。」という発表があったようです。

「KNOCK OUT vol.1」
日時 2017年2月12日(日)大田区総合体育館(開場16:00 開始17:00)
http://www.knockout.co.jp/
(画像提供すべてKNOCK OUT運営より)
------------------------------------------------
今回、私は記者会見に行けなかったので、詳細はわかりませんが、「ライト級王座決定トーナメント」を開催するにあたっては、「やっぱりタイトル化するのか」という予想が当たる複雑な気持ちになりました。今は多くは語らず、今後の発表やタイトルの展開の成り行きを見ていきたいと思います。

(堀田春樹)

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する