NJKF若武者会興行のDUEL.9試合結果より!

  • 2017/02/19(日)

大森ゴールドジムでのDUEL興行、国崇が「KNOCK OUT」興行と重なる時間帯に“ノックアウト”勝利。


DUEL.9 / 2月12日(日)大森ゴールドジム
主催:NJKF若武者会 / 認定:NJKF


画像提供:NJKF若武者会

メインイベント 56.0kg契約 5回戦
ISKAムエタイ世界フェザー級チャンピオン.国崇(拳之会) 
    VS  
スペンサー・テー(シンガポール)
勝者:国崇 / TKO 1R 1:56

国崇は1ラウンドからスタートダッシュからアグレッシブに攻め、左ボディブローでダウンを奪う。その後、首相撲の展開では1度転ばされてしまうが、怒涛の攻撃によるパンチで完全に効かせて見事1R・KO勝利。

国崇のコメント
『今年の目標は原点回帰!今日の試合はそれが出来た試合でした。また次の試合も観に来てくれた人達が喜んでくださるような試合を心掛けて戦って行きたいと思います。久々の1ラウンド KO勝利でとても気分が良いです。また今後とも応援宜しくお願い致します!』

以上はNJKF若武者会から頂きましたレポートを引用しています。
---
セミファイナル 54.0kg契約3回戦 
NJKFバンタム級1位.日下滉大(OGUNI) 
    VS  
今井良次(ポゴナクラブ)
勝者:日下滉大 / 判定3-0 (30-29. 30-29. 30-28)
---
ウェルター級3回戦 
NJKFウェルター級5位.Jun Da 雷音(E.S.G) 
    VS  
同級10位.冨士山勝敏(OGUNI) 
勝者:冨士山勝敏 / 判定0-3 (三者とも29-30)
---
バンタム級3回戦 
NJKFバンタム級8位.鰤鰤左衛門(CORE) 
    VS  
同級9位.俊YAMATO(大和) 
勝者:俊YAMATO / 判定0-3 (29-30. 28-30. 28-30)
---
鶴谷剛引退式エキシビションマッチ1R
鶴谷剛(元NJKFスーパーフェザー級4位/OGUNI) 
    EX
NJKFスーパーライト級3位.一輝(元・NJKFライト級C/OGUNI)
---
女子(ミネルヴァ)アトム級3回戦(2分制) 
佐藤レイナ(team AKATSUKI)vs宗田智美(シーザー・渋谷)
勝者:佐藤レイナ / 判定3-0 (三者とも30-28)
---
第4試合 女子(ミネルヴァ)スーパーバンタム級3回戦(2分制)  
浅井春香(KICKBOX)vsSOHO(闘神塾)
勝者:SOHO / 判定0-3 (三者とも28-30)
---
68.0kg契約3回戦 
水澤敏夫(E.S.G)vsP.A(OGUNI)
勝者:水澤敏夫 / TKO 3R 0:55
---
63.0kg契約3回戦
木村弘志(OGUNI)vs本多秀典(拳友会)
勝者:木村弘志 / KO 2R 2:09
---
62.0kg契約3回戦
バンデラス春郎(CORE)vs野津良太(E.S.G)
勝者:バンデラス春郎 / 判定3-0 (30-26. 29-27. 29-27)

------------------------------------
引退式に送られた鶴谷剛選手、2007年10月デビューで21戦10勝11敗、交流戦でKrush、J-NETWORK、新日本キック、JKイノベーションにも出場、トーナメントによる鈴木翔也との同門対決も経験しています。KO勝利がひとつも無かったですが、後にチャンピオンとなる選手との対戦も多く、しぶとさが定評の選手でした。
(堀田春樹)

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する