4月23日に沖縄で開催の格闘技イベント「レキオバトル名護 vol.1」

  • 2017/03/30(木)

名護ファイティングスポーツ実行委員会主催の、プロとアマチュア、空手の部の3部で構成されるイベントで、プロ部門の核となるカードが決定。


4月23日「レキオバトル名護 vol.1」スペシャルエキジビジョンマッチが決定。
プロフェッショナルとアマチュア、空手道の部の3部で構成される当イベントで、プロ部門で決定したスペシャルエキジビジョンマッチ。

エキジビジョンマッチ2回戦 
マサ佐藤(英雄伝説アジア64kg級C、西日本ライト級C、DBSライト級C /名護ムエタイ)
VS
中村広輝(LEGENDライト級C/赤雲會)

二人の沖縄トップファイター夢の激突が実現します。
マサ佐藤は、出身こそ東京都墨田区ながら幼少期の多くを沖縄で過ごし、高校卒業と同時に移住、名護に居を定め、極真空手をベースに名護ムエタイスクールでキックボクシングを習得し、K-SPIRITなどを中心に活躍してきました。その実力が大きく開花したのは、昨年のこと。8月20日から中国全土で一斉に開始された英雄伝説アジアチャンピオントーナメントで中泰日の強豪選手16名を相手に4度勝ち抜き英雄伝説アジア64kg級王者となったのです。この快挙により一気に沖縄を代表するキックボクサーとなった佐藤には、先月(3月)、あまりにも大きなチャンスが予定されていました。アントニオ猪木が、今年3月23日、パキスタンとインドの国境の町、ワーガで世界平和プロジェクト「ファイト&ピース」を計画。
ここでムエタイ2013年MVP選手、パコーン・PKセーンチャイムエタイジム(タイ)とのビッグマッチが内定し、発表されたのです。このオファー以前に佐藤の「レキオバトル名護 vol.1」出場も予定されてはいましたが、勝敗の如何にかかわらずパコーンと戦って1か月後に公式戦ができる可能性は薄いとの判断でエキジビジョンマッチ出場の判断がなされた次第です。残念ながらパキスタン興行は、政情不安などが理由で順延となった模様。
ですが、そのままの予定で今回は模範試合の参戦と相成りました。ここでその相手としてピックアップされたのが“琉球鉄拳”中村広輝です。中村は“琉球伝説の空手家”大宜見朝覺(おおぎみ・ちょうかく)の愛弟子として10代のころから沖縄で図抜けた強さを誇り、一撃必倒の鉄拳を武器に東京遠征を盛んに行い、2015年7月12日、当時、REBELS 65kg級王者の水落洋祐を右フック一発で昏倒させる衝撃KO勝利を収めるなど数々の殊勲を上げ、全国区で活躍するオキナワンキックボクサーとして尊敬を集める存在であります。
実は、この一戦、今回興行のメインイベントとして真っ先に計画されたのですが、ライト級(61.23kg)をベストとしてスーパーライト級(63.5kg)までを上限とする佐藤と65kgを下限リミットとする中村でどうしても契約体重が折り合わず公式戦が成り立たなかった経緯があります。
当プロモーションが赤雲會の練習に取材に行った際、同興行に出場する宮城寛克とノーヘッドギアで試合と見まがうほどの猛烈なガチンコスパーリングを繰り広げる中村を指差し、
大宜見会長は「これをやれば面白いだろ」とニヤリと笑ってみせました。気の強さなら“名護の闘将”マサ佐藤も折り紙つき。
このエキジビジョンマッチは、普通で終わるわけのない雰囲気を漂わせています。
そんな両者の激突にご期待ください。
(貰い物情報を追記しています)4.5

-----------------------
LEQUIO BATTLE NAGO vol.1(レキオバトル名護 vol.1)
主催:名護ファイティングスポーツ実行委員会
会場:名護市民会館・中ホール
日時:4月23日(日))開場13:00、開始14:00(予定)



サムライ・カイトvs仲山大雅


サムライ・カイトこと儀部快斗は、名護のエボリューションムエタイジム、儀部慎弥会長の長男で、幼少期より空手道を学び数々のタイトルを受賞。小学生からムエタイに傾倒し、中学生時代は、東京にムエタイ留学を敢行。中学卒業からタイに渡り、南部のパンガン島、ナムサックノーイムエタイクラブに寄宿し、“ゲストの外国人選手”ではなく完全に現地のタイ人選手と同じ、大相撲の外国人力士と似た境遇でムエタイ選手として活躍しています。
毎月のように試合をこなす中、今年1月22日には、ムエタイビッグイベントのMAX MUAYTHAIに起用され、パランペッチ・トー・クゥドナムサイに競り勝つなど着実にキャリアを積み重ねております。あくまで“タイのムエタイ”にこだわり、日本の試合出場には興味がない様子ながら。故郷で自身の所属ジムが主幹に加わる「レキオバトル名護」には馳せ参じ、昨年6月26日、K-SPIRITのネーブル嘉手納興行における品川朝陽(エイワスポーツ)戦の判定勝ち以来の凱旋帰国的試合となります。
その相手となるのは、今、沖縄で最も活きが良く輝いている大型ホープ、RIOT (ライオット)ジムの仲山大雅となりました。MA日本キックボクシング連盟のエース的名チャンピオンとして鳴らしたRIOTの秘蔵っ子であり、正統派のテクニック、強いハート、端正なルックスを併せ持つ大器です。
昨年8月7日、大田区総合体育館で行われたKUNLUN FIGHTとREBELSの合同大型イベントで、“アマ史上最強”と噂される24冠王、安本晴翔のプロ第2戦の相手に抜擢され、
初回、いきなりダウンを奪うなど試合には敗れながらにしてその可能を披露し、昨年12月11日、K-SPIRIT、ネーブル嘉手納興行で階級上の強豪、辰樹(DROP)とメインイベントを闘い、ダウンの応酬となる激しい試合で2ラウンドKO勝利。今月26日のK-SPIRIT興行のセミファイナルで実力ある在日タイ人選手、ジョッキーレック・GTジムと対戦が予定されており、強敵相手に連勝を伸ばしカイト戦に臨みたいところであります。
“逆輸入ムエタイ戦士”と“琉球格闘技界を背負うホープ”の激突に注目です。
---


宮城寛克vsモンコンペット・ワイズディー
“沖縄伝説の空手家”として名高い大宜見朝覺(おおぎみ・ちょうかく)率いる一撃必殺の格闘家集団「赤雲會」から宮城寛克が参戦。
対するは、沖縄南部の豊見城市、Y'ZD豊見城でトレーナーを務めるタイ人選手、モンコンペットが日本初試合にて相手となります。強打の宮城か、ムエタイテクニックの底なし沼か、相性的な一戦に期待です。
---


渡邊 恭祐vs沼田海斗
沖縄県名護市生まれ育ちの沼田は、今月26日のK-SPIRIT興行でプロデビュー。
対する渡邊は、滋賀のDropoutでアマ選手として活躍しつつ、来沖した北海道出身選手で、今回がデビュー戦となります。
この二人は、昨年6月26日、K-SPIRTのアマ大会で対戦し、渡邊が判定勝利。その後、彼の背中を追いかけるように試合を重ねる沼田は連勝を重ねて成長。先にプロデビューすることとなり、ここで再戦となりました。

予定カード
フライ級 5回戦(ムエタイルール)
サムライ・カイト(=儀部快斗/エボリューションムエタイ)vs仲山大雅(RIOT)
---
女子ピン級(45.359kg)3回戦(2分制/肘打ち無し)
ドゥワンダーウノーイ・エボリューション(元WPMF世界女子ミニフライ級C/タイ)
VS
田中”暴君”藍(聖域東北ライトフライ級C/PCK連闘会)
---
女子バンタム級3回戦(2分制/肘打ち無し)
ガオプラチャン・ルークサーイコンディン(タイ)
VS
佐藤“魔王”応紀(聖域チャレンジ女子フライ級C/PCK連闘会)
---
ウェルター級3回戦(キックボクシングルール)
宮城寛克(赤雲會)vsモンコンペット・ワイズディー(タイ)
---
62.0kg契約3回戦(キックボクシングルール)
渡邊恭祐(名護ムエタイスクール)vs沼田海斗(エボリューションムエタイ)
---
60.0kg契約3回戦 
ダイスケ(エボリューション)vs翔平(シャイン沖縄)
---
エキジビジョンマッチ2回戦 
マサ佐藤(名護ムエタイスクール)vs中村広輝(赤雲會)
---
MMA 65.0kg契約2回戦(5分制) 
Kイチローvsロマネコンティ銀座(U-SPIRIT JAPAN町田)
---
65.0kg契約3回戦 
ワンパンマン浦野(名護ムエタイスクール)vsルイージ(TENKAICHIライト級8位/虎の穴)
---
70.0kg契約3回戦 
渡慶次賀文(名護ムエタイスクール)vsジェームス光

試合順は未確定
他、アマチュアマッチ、空手道試合など20試合以上を予定。

---------------------------------
次回興行日程会場が決定。

年に2回(基本的に4月と10月)開催を標榜して旗揚げする「レキオバトル名護」の第2回興行「レキオバトル名護 vol.2」が旗揚げ興行と同じ名護市民会館・中ホールで本年10月15日に開催されることが決定いたしました。
以下が現在決定済みの興行概要となります。

LEQUIO BATTLE NAGO(レキオバトル名護) vol.2 / 10月15日(日)
主催:名護ファイティングスポーツ実行委員会
会場:名護市民会館・中ホール(沖縄県名護市港2-1-1)

出場予定選手
マサ佐藤(英雄伝説アジア64kg級C/名護ムエタイスクール)
ダイスケ(TENKAICHI KICK ライト級C/エボリューションムエタイ)
Kイチロー(TENKAICHI MMAフェザー級C)
ワンパンマン浦野(名護ムエタイスクール)
渡邊恭祐(名護ムエタイスクール)
沼田海斗(名護ムエタイスクール)
渡慶次賀文(名護ムエタイスクール)

------------------------
名護ファイティングスポーツ実行委員会リリースより頂いた情報を、追記を含めて引用しています。
(堀田春樹)3.16.21:00追記4.5

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する