5月21日のPITジム主催興行「絆 次廖

  • 2017/03/19(日)

埼玉県春日部市、ふれあいキューブで行なわれるNJKF女子キック(ミネルヴァ)では常連選手のアトム級1位.佐藤レイナ(teamAKATSUKI)と4位.曽我菜津美(武勇会)のランキング戦が決定しました。


佐藤レイナは現役女子高校生のキックボクサー。昨年10月の王座決定戦で、C-CHAN(T-GYM)に延長ラウンドでポイントを落とし(公式記録は引分け)王座には届かずも、前回のDUEL.9では宗田智美 に判定勝ちしています。
一方の曽我菜津美も愛媛県在住の女子高校生。NJKF女子キックには今回3度目の出場。
挑戦者決定トーナメント準決勝でC-CHANに判定で敗れ、その後連敗中だが今回はリベンジを胸に再度出場。
共に2月発表のランキングに入り次期挑戦者を狙っての対戦となりますが、再度出場希望の百花やC-CHANを判定で下した松下えみ(T-KIX)などが待ち構える存在で、王座挑戦までは険しい道だが、この勝者が王座に近づく女子高生対決を制するのはどちらか。
---


女子(ミネルヴァ)スーパーフライ級戦、三宅芳美(take1)vs伊織(T-KIX)の一戦が決定。
三宅は恋愛トークバラエティ「恋のから騒ぎ」に出演していた経緯があり、アイドルキックボクサーとして注目を集めていたが現在では28戦を熟すベテラン選手。3月のDUEL.10では暫定王座決定戦で判定3-0で完敗、涙を呑んだ。だがこの敗戦を機に三宅の闘争心に火がつき連戦を熱望、褌を締め直し再起をはかる。
対する伊織も3月の静岡キックではドローに終わり、今回は連戦での試合になる。伊織は三宅に勝利している美優美(錬武館上尾)に勝利した事があり、今回も持ち前の気持ちの強さで存在感をアピールしたいところ。他、女子試合4試合を含む全14試合が決定。
------------------------------------
「絆次 / 5月21日(日)ふれあいキューブ16:00〜
主催:PITジム / 認定:NJKF
ふれあいキューブ:埼玉県春日部市南1-1-7(東武野田線・春日部駅西口より徒歩5分)

---
NJKF女子キック(ミネルヴァ)アトム級3回戦(2分制)
1位.佐藤レイナ(teamAKATSUKI)vs4位.曽我菜津美(武勇会)
---
NJKF女子(ミネルヴァ)スーパーフライ級3回戦(2分制)
2位.三宅芳美(take-1)vs伊織(T-KIX)
---
NJKF女子50.0kg契約3回戦(2分制)
女子ライトフライ2位.RINA(谷山・小田原)vs狩野友里(KICK BOX)
---
佐藤”魔王”応紀(PCK連闘会)vsNJKF女子(ミネルヴァ)スーパーバンタム級2位.SAHO(闘神塾)

---
2017年のNJKF興行日程
4月16日(日) 拳之会主催興行(山陽ハイツ体育館/岡山県倉敷市)
4月16日(日) EXPLOSION 10 (アマチュア大会/E.S.Gジム内/埼玉県草加市)
5月21日(日) PITジム主催興行「絆8」(春日部ふれあいキューブ/埼玉県春日部市)
6月18日(日) NJKF 2017 2nd (後楽園ホール)
7月2日(日)  誠至会主催興行 (アプラ高石大ホール/大阪府 高石市)
7月2日(日)  EXPLOSION 11 (アマチュア大会/ E.S.Gジム内/埼玉県草加市)
8月7日(月/昼)WBCムエタイ ジュニアリーグ 全国大会(後楽園ホール)
9月3日(日)  EXPLOSION 12 (アマチュア大会/大森ゴールドジム)
9月24日(日) NJKF 2017 3rd (後楽園ホール)
10月1日(日) DUEL 11 (ディファ有明)
11月19日(日) EXPLOSION 13 (アマチュア大会/大森ゴールドジム)
11月26日(日) NJKF 2017 4th (後楽園ホール)

--------------------------
NJKFから頂きました情報を少々手を加えて掲載しています。
PITジム松永嘉之会長には何度も誘われながら、他興行や別仕事が重なり「絆」興行には一度も行けず申し訳ないところです。10年以上前かもしれませんが、どこかの青果市場でのPITジム興行には行った覚えがあります。開場前にちょっと怖そうなおじさん達数人に、松永さんが怒られていたのと浴衣姿のラウンドガールがいたことだけ覚えています。ただそれだけです。
(堀田春樹)

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する