古谷野一樹×伊藤健人 試合前インタビュー 

  • 2017/03/27(月)

4月16日に東京・ディファ有明「REBELS.50」で対戦する、古谷野一樹と伊藤健人のインタビューを掲載。(ハイセー)



 昨年、REBELS57.5キロ級王座決定戦で、八神剣太にKO勝ちした新王者・古谷野は10勝(7KO)2敗、24歳。クロスポイント古河所属。インタビューはこれが初めて。

── 古谷野選手は自宅からジム(茨城県古河市)まで車で1時間半程かかるんですよね。その為に取材の機会も無かったので、インタビューは初めてでは?

古谷野 はい。初めてですね。緊張します(笑)。

── どうですか?REBELSのチャンピオンになって何か変わりましたか?

古谷野 そうですね、なったからと言って強くなるわけじゃないですから、自覚を持って練習しないといけないなと感じています。やっぱり他団体の人に負けちゃいけないなっていうのは、強く思いますね。REBELSに育ててもらってそのベルトを巻いたという事は一番嬉しい事で、今回も他団体の人とやるチャンスをもらえて、すごくありがたいなって。仕事の都合上毎日ジムに来る事は難しいですが、その中で上手くやり繰りして、臨みたいと思います。

── まずはREBELSのベルトを巻いたわけですが、この先の展望は?

古谷野 夢ですか…やっぱり昔から格闘技と言ったらK-1というくらい大きな舞台なので、出てみたいなという気持ちはありましたね。だからこのチャンスをしっかり生かしたいなと考えてますね。

── そうなると、もしこの試合に勝てばK-1やKrushという展開もあると思うのですが、アピールポイントはなんですか?

古谷野 まだまだ知名度は低いですが、自分は打ち合うし、勝つときは殆どKOなので、そういう意味ではK-1、Krushを見てる人にも楽しんでもらえると思いますね。向いてるかなと(笑)。

── 今回、Krushに出てる伊藤選手とやりますが、伊藤選手はどの位置にいる選手と認識してますか?

古谷野 大岩龍矢選手っているじゃないですか? 自分は昔REBELSで大岩選手に勝ってるんで、それを考えるとそんなトップ戦線にいる選手ではないのかなとは思います。まあ、昔の話なので今は全然違うとは思いますが。ただ、自分はK-1も当然好きで、毎回見てたんですよ。でもまさか自分がその選手達とやる事は無いだろうと。一ファンに近い目線というか。でも今回こういうチャンスが回ってきたんで、もし闘うとしたら?どうするか?って考えるようになりました。

── 向こうのトップどころとやって、いけそうだな?って思いますか?

古谷野 いや、まずはしっかり目の前の試合に勝ってですね。今回の試合をクリアしたら、今まで以上に練習して、より強い相手とやって行きたいです。

── 相手の伊藤選手は、他団体のチャンピオンだからこの試合を受けたと言っています。そして、他団体のチャンピオンを倒してKrushにお土産を持って行くのがモチベーションだとも言っていますが、そこら辺はどうですか?

古谷野 それは、自分ももしチャンピオンじゃなかったら喰ってやろうって気持ちで行くので、当然の感情だと思います。それに負けないように自分も行くので、そこは気になりません。そして、やはり今の格闘技界で盛り上がってるのはK-1、Krushで一番メジャーだと思ってます。でもREBELSにも面白くていい選手がいるんだぞって見せてやろうと思いますね。パンチでしっかりKOします!




 伊藤は5勝(1KO)5敗4分、23歳。K−1ジム目黒TEAM TIGER所属。13年J−NETWORKアマチュア全日本ライト級優勝の実績がある。

── 今回REBELSで古谷野選手との試合が決まりましたが、心境はどうですか?

伊藤 正直REBELSに出ることが目標ではなくて、相手が一応チャンピオンってついてるので、それに勝ってKrushに戻るのが目的ですね。やはり目標は最初から言ってるんですけど、Krushの58kgのベルトを獲ることで、小澤海斗選手に勝つこと。最近僕自身が少しイマイチなんで、今回はその為の試合かなと思ってます。

── REBELSは知っていましたか?

伊藤 まだアマチュアの時に先輩だったT-98さんとかが出てたんで、なんとなくしか分からなくて、よく知らないというのが本当のところですね。

── 今回出るのも、相手がチャンピオンじゃなきゃ出なかった?

伊藤 そうですね、相手が一応チャンピオンというのは大きいですね。中々そういう機会もないですし。

── 相手の印象はどうですか?

伊藤 すごくオーソドックスな選手ですよね。基本に忠実というか、綺麗な戦い方をする選手。

── 結構ハードパンチャーで殆どKOで勝ってる選手ですが、それは知らなかったですか?

伊藤 へぇ、そうなんですか(興味なさそうに)。

── あまり相手の研究はしない方?

伊藤 いや映像は軽く見ましたね。これからしっかり見ようかなと思ってます。

── どうですか、パッと見た印象は?

伊藤 チャンピオンですけど、正直K-1、Krushに出てる選手と変わらないかなと思います。

── というのは?チャンピオンのレベルではない?

伊藤 はい。そう思います。まあ、僕が言うのもなんですけど(笑)。

── ズバリ自信はありますか?

伊藤 はい。ありますね。

── どんな試合展開になると思いますか?

伊藤 試合展開はこうしようというのはありますけど、そこは決めつけずに練習をやっていますね。

── では倒してやろうとかは?

伊藤 いや、今回は倒しきる事が目標なんで、倒しますよ!

── 初めて伊藤選手をREBELSで見る人もいると思うんですが、その人達に何を見せたいですか?

伊藤 まあ、正直REBELSにずっと上がるわけじゃないと思うので、初めて来た選手にREBELSのチャンピオンが負けちゃうんだというのを印象づけようかなと思います(ニヤリ)。

── それでは、最後に古谷野選手へメッセージをお願いします。

伊藤 会った事もないので特に何を話す事もないですけど、他団体(Krush)から来て、チャンピオンという肩書きを叩き潰しに行くんでよろしくお願いします(笑)。

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する