6月16日開催のSHOOT BOXING 2017 act.3情報!

  • 2017/06/10(土)

『SHOOT BOXING 2017 act.3』/ 6月16日(金)後楽園ホール17:30〜
主催:一般社団法人シュートボクシング協会

--対戦カード--
第9試合 65.0kg超3回戦(延長無制限)

SB世界スーパーライト級(-65kg)チャンピオン.鈴木博昭(ストライキングジムAres)
VS
SB日本ライト級(-62kg)1位.海人(TEAM F.O.D)

鈴木博昭は長きにわたり、SBエースとして活躍。テクニカルかつパワフルな攻撃で2015年8月、世界の強豪が集まったSB世界スーパーライト級王座決定トーナメントでは見事優勝を果たし世界王座を獲得。前戦となった4月のWBCムエタイ日本&INNOVATIONスーパーライト級チャンピオン.山口裕人(山口)との一戦では、他団体進出を視野にヒジありルールを要求。激闘の末に5Rヒジでの豪快なKO勝利を収めた。
対する海人はデビュー以来、その多彩なテクニックと倒せる力を高く評価され、他団体の新人トーナメントでも優勝を果たすなど次世代のエース候補として期待されてきた。階級を上げることを視野に入れている中、4月にはメインイベントに大抜擢され、S-cup65kg世界トーナメント2016優勝ザカリア・ゾウガリーと対戦。判定で敗れはしたが、ザカリアの猛攻を凌ぎ、逆に追い込む場面を作るなど海人の名を広める一戦にもなった。
ここで自信を深めた海人はザカリアへのリベンジ、そしてスーパーライト級の頂点を狙い、いきなり鈴木博昭戦を要求し、今回新旧エース対決が実現。

---
第8試合 SB日本フェザー級(-57kg)タイトルマッチ 5回戦

チャンピオン.深田一樹(龍生塾ファントム)
VS
SB日本スーパーバンタム級(-55kg)チャンピオン.内藤大樹(ストライキングAres)

同時2階級制覇を狙うSB日本スーパーバンタム級(-55kg)チャンピオン.内藤大樹(ストライキングAres)が深田一樹(龍生塾ファントム)が保持するSB日本フェザー級(-57kg)王座に挑戦することが決定。
昨年11月に当時11連勝中だった最強の挑戦者・植山征紀を3R・KOで退け、初防衛に成功した内藤は、今年の2月にRISEからの刺客、宮崎就斗を撃破。「55kgから階級を変更するつもりはないですが、もうひとつ上の階級を獲りに行きたいと思います。同時2階級制覇を狙います」とフェザー級王座獲得を宣言した。そのアピールを受けて、続く4月にはSB日本フェザー級2位.元貴と対戦。手数とテクニックで翻弄する内藤が文句なしのフルマークの判定勝利を収め、今回のタイトルマッチに大きく前進した。
一方、深田は昨年8月、元貴とSB歴史上に残る7Rに亘る激闘を制しSB日本フェザー級王座を獲得。チャンピオン初戦となった11月にはRISEバンタム級3位.宮崎就斗にKO負けを喫してしまったが、今年3月に中国のビッグイベント『全民英雄 拳時代』で地元の強豪、初光福を判定で下し復活をアピールしている。

---
第7試合 SBスーパーウェルター級(-70.0kg)3回戦(延長無制限R)
坂本優起(前SB日本SW級C/シーザー)vs未定

前SB日本スーパーウェルター級チャンピオン.坂本優起(シーザー)が今回、再起戦を行なう。 坂本は2013年にSB日本スーパーウェルター級王座を獲得して 以降、SB中量級エースとして活躍。しかし、これまでに2度敗れている北斗拳太郎を相手に同王座防衛戦を行うも判定負けを喫し、ベルトを失ってしまった。 進退をもかけて臨んだ一戦だけに今後の動向が心配されていた坂本だが、気持ちを新たに王座奪還に向けて再び動き出す。対戦相手は現在調整中であり、強豪選手を予定している。

---
第6試合 SBスーパーバンタム級(-55kg)3回戦(延長無制限R)
SB日本スーパーバンタム級1位.植山征紀(龍生塾ファントム)vsSB日本同級8位.竹野元稀(風吹)

植山は昨年11月に内藤大樹のSB日本スーパーバンタム級タイトルに挑戦しダウンを奪いながらも逆転KO負けを喫し王座奪取ならず。一方、竹野は名古屋を代表するSBの新鋭。両者ともにアグレッシブなファイトスタイルだけに激戦必至の試合となるだろう。

---
第5試合 SBスーパーフェザー級(-60kg)3回戦(延長無制限R)
SB日本スーパーフェザー級2位.村田聖明(シーザー)vs未定

---
第4試合 57.5kg契約3回戦(延長無制限R)
SB日本フェザー級1位.元貴(立志会館)vsSB日本同級級2位.笠原弘希(シーザー)

笠原兄弟の兄・弘希はSBニュージェネレーションとして期待されている17歳。 ここでトップコンテンダーの元貴に勝てば王座挑戦も見えてくる重要な一戦となった。笠原は無尽蔵のスタミナとテクニックを誇る元貴を倒すことが出来るか。

---
第3試合 62.5kg契約3回戦(2分制/延長無制限)
SB日本ライト級2位.西岡蓮太(龍生塾)vsSB日本同級3位.YUSHI(グラップリングシュートボクサーズ)

---
第2試合 SBスーパーウェルター級3回戦(延長無制限)
SB日本スーパーウェルター級4位.マツシマ・タヨリ(シーザー)
VS
SB日本スーパーライト級4位.奥山貴大(ブラジリアンタイ/GSB)

---
第1試合 68.0kg契約3回戦(2分制/延長無制限)
チングン新小岩(モンゴル)vs未定

------------------------------------
海人インタビュー「鈴木選手は本物のエースではない」

鈴木博昭と対戦する海人。4月、S- cup65kg世界トーナメント2016優勝ザカリア・ゾウガリーに判定で敗れはしたが、ザカリアの猛攻を凌ぎ、逆に追い込む場面を作るなど海人の名を広める一戦にもなった。今回迎えた新旧エース対決。鈴木に対しての想いとは。

――鈴木選手との一戦が決まりましたが、 最初に試合オファーを聞いたときの心境を教えて下さい。
「鈴木選手とはずっとやりたいと思っていて、 いつかはやる相手だと思ってました。前回、 僕はザカリア戦で負けはしましたが、勝ったら次は鈴木選手とやらせて下さいと言うつもりだったんです 。対戦するのは早ければ早いほどいいと思ってました」

――ザカリア戦では、相手を追い込む場面もあり、惜しくも判定0−2で敗れてしまいました。 あの一戦も振り返っていただけますか。
「負けはしましたが、前向きに考えられる試合内容でした。 いきなりS-cup世界王者とやれたことも良かったですし、ここから這い上がっていこうという気持ちにもなりました」

――実際のザカリア選手は予想していた通りの強さでしたか。それとも予想以上の強さでしたか。
「試合前、自分的にはもっと強いんだろうなとは思ってました。でも実際にやってみるとそうでもなくて、 試合中に対応できる強さだと思えたので予想していた通りの強さでした」

――次やれば勝てるという手応えも?
「ありましたね。十分ありました」

――ザカリア戦以降、練習で強化していることはありますか。
「 ザカリア戦で見せ場を作れなかったのも反省点の一つでもあります 。もっと見せ場を作る、倒しにいく姿勢を見せることを意識しながら練習しています」

――鈴木選手の前回の4月の山口裕人戦は観られたのでしょうか。
「観ました。ガードは相変わらず固いですね」

――そのガードをどう崩しますか。
「自分よりもキャリアは上の選手なので、とりあえずこじ開けていきます。身体が頑丈でどんな攻撃も効かないというので、ボディも足も全箇所を攻めて倒しにいきます。あと、前回はヒジありルールなのでヒジをうまいように使っている印象を受けました」

――今回は通常のSBルールなのでヒジ無しになります。
「別にあっても問題ないですよ」

―― 前回の山口戦前と同じように鈴木選手がヒジありルールを要求することがあれば問題ないと。
「そうですね。全然OKします」

――普段からヒジありの練習もされているんですか。
「ヒジ打ちが好きなので練習では取り入れています。 自分的には色んな技を得意なものにしていきたいので、ムエタイの試合映像も見て首相撲やヒジ打ちも勉強しています」

――鈴木選手は現SBのエースですが、この試合に勝ってエース交代を狙いたいという想いは?
「僕が新しいSBのエースになりたいと思いますし、鈴木選手は本物のエースではないと思うんですよ。自分がエースになってどんな相手でも勝っていきます」

――エースじゃないと思われる理由は?
「周りからはエースだと言われていますが、誰もが認めるようなしっくりくる試合内容や結果を収めているわけではありません。あと、S-cupトーナメントでは一回戦で勝ちましたが、 途中棄権して優勝することが出来ませんでした。誰もが認める存在が真のエースではないでしょうか」

――鈴木選手を倒した後、具体的に見ていることはありますか。
「SB内だけでなく他団体の選手にも自分の存在をアピールしていきたいですね。他からも自分がSBのエースだと認めてもらえるように、どんな選手が相手でも勝っていくだけです」

――鈴木選手は世界タイトルを保持しています。
「今回勝って、そういうタイトル挑戦の話をいただけるのであれば獲りにいきます 」

――最後にファンにメッセージをお願いします。
「自分が本物のエースになって、 みんなに応援してもらえる選手になれるように頑張ります」

-------------------------------
以上はシュートボクシング協会からのリリースを引用して掲載しています。

(堀田春樹)

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する