WBCムエタイのタイトルマッチ2試合はKO決着!

  • 2017/06/19(月)

健太はパンチからヒジ、徐々に圧力を強め、浅瀬石を流血に追い込むTKO勝利で初防衛。
MOMOTAROは相手を上回る蹴りとパンチの多彩さとフェイント掛けて優勢に進め、ワンツー連打の左ストレート(関係者談)で倒してTKO勝利で王座奪取。

------
NJKF 2017.2nd/ 6月18日(日)後楽園ホール17:05〜20:50
主催:NJKF / 認定:WBCムエタイ日本実行委員会、NJKF

WBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級タイトルマッチ 5回戦


チャンピオン.カルロス・セブン・ムエタイ(スペイン/56.75kg)
VS
WBCムエタイ日本フェザー級チャンピオン.MOMOTARO(OGUNI/56.95kg)
勝者:MOMOTARO / TKO 2R 2:04 / カウント中のレフェリーストップ
主審 多賀谷敏朗
---
WBCムエタイ日本ウェルター級タイトルマッチ 5回戦


第6代チャンピオン.健太(E.S.G/66.68kg)
VS
NJKF同級C.浅瀬石真司(東京町田金子/66.45kg)
勝者:健太 / TKO 4R 1:54 / タオル投入による棄権
主審 竹村光一
---
58.0kg契約 3回戦
NJKFフェザー級チャンピオン.新人(E.S.G/57.7kg)
VS
Bigbangスーパーフェザー級チャンピオン.駿太(谷山/58.0kg)
勝者:駿太 / 1-2
主審 少白竜 / 副審 竹村30-29. 大澤29-30. 多賀谷29-30
---
NJKFスーパーバンタム級タイトルマッチ 5回戦
第5代チャンピオン.金子貴幸(GANGA/55.2kg)
VS
挑戦者1位.前田浩喜(CORE/55.2kg)
勝者:前田浩喜が第6代チャンピオン / TKO 1R 2:52 / カウント中のレフェリーストップ
主審 山根正美
---
NJKFバンタム級王座決定戦 5回戦
1位.日下滉大(OGUNI/53.4kg)vs2位.玖村修平(K3B/53.2kg)
勝者:玖村修平が第10代チャンピオン / KO 4R 2:59 / 3ノックダウン
主審 大澤武史
--- 
69.5kg契約3回戦
NJKFスーパーウェルター級チャンピオン.YETI達朗(キング/69.2kg) 
     VS
NJKFウェルター級3位.山崎遼太(OGUNI/69.5kg)
勝者:YETI達朗 / KO 2R 1:39 / 3ノックダウン
主審: 多賀谷敏朗
---
女子(ミネルヴァ)55.0kg契約3回戦(2分制)
NJKF女子(ミネルヴァ)スーパーバンタム級チャンピオン.杉貴美子(TenClover/54.75kg) 
     VS
NJKF女子(ミネルヴァ)スーパーバンタム級5位.和乃(新興ムエタイ/54.4kg) 
勝者:杉貴美子 / 3-0
主審 竹村光一 / 副審 大澤30-27. 多賀谷30-27. 山根30-27
---
64.0kg契約3回戦 
NJKFスーパライト級1位.嶋田裕介(Bombo Freely/63.75kg) 
     VS
NJKFスーパーライト級9位.畠山隼人(E.S.G/63.5kg)
勝者:.畠山隼人 / TKO 3R 0:36 / ノーカウントのレフェリーストップ 
主審:少白竜
---
58.0kg契約3回戦
NJKFフェザー級7位.梅沢武彦(東京町田金子/57.9kg) 
     VS
SB日本スーパーフェザー級(-60kg)3位.竹内賢一(TenClover/57.75kg) 
負傷判定引分け 三者三様 / TD 2R 0:53 / 偶然のバッティング
主審 山根正美 / 副審 少白竜20-19. 多賀谷20-20. 竹村19-20
---
52.8kg契約3回戦 
志賀将大(エス/52.6kg)vs一航(新興ムエタイ/52.65kg)
勝者:一航 / 0-3
主審 大澤武史 / 副審 少白竜28-30. 多賀谷29-30. 竹村28-30
------
7月1日か2日のデジタル鹿砦社通信で、もう少々掲載予定です。
拳論側は補助的な掲載になります。
(堀田春樹)

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する