高橋三兄弟の逆襲!

  • 2017/06/26(月)

一眞が接戦を制し、念願の王座獲得。

まだまだ通過点、目指す頂点は遥か遠く。

神風シリーズ vol.3 6月25日(日)後楽園ホール17:30〜21:10
主催:日本キックボクシング連盟 / 認定:NKB実行委員会

NKBライト級王座決定戦 5回戦


NKBフェザー級チャンピオン.村田裕俊(八王子FSG/61.1kg)
VS
NKBライト級1位.盒彊赳(真門/61.2kg)
勝者:盒彊赳辰第15代チャンピオン / 1-2
主審 前田仁 / 川上50-49. 鈴木48-49. 佐藤友章48-49



---
ミドル級3回戦
NKBミドル級1位.西村清吾(TEAM-KOK/72.4kg)
VS
チャンデー・ソー・パランタレー(元・ルンピニー系ライト級チャンピオン/タイ/70.0kg)
勝者:チャンデー / 0-3
主審 川上伸 / 佐藤彰彦29-30. 鈴木29-30. 前田29-30
---
チャンデー、歳は取ったが上手さ際立つ捌き。

後日追記、またはデジタル鹿砦社通信で遅めながら、もうちょっと大きめの掲載になる予定。
(堀田春樹)6.26

---------------------------
6月25日開催予定の神風シリーズvol.3のカード!

メインイベントが4度目の対戦で、因縁膨らむ村田裕俊vs高橋一眞の王座決定戦。


神風シリーズ vol.3 6月25日(日)後楽園ホール17:30〜
主催:日本キックボクシング連盟 / 認定:NKB実行委員会

NKBライト級王座決定戦 5回戦
NKBフェザー級チャンピオン.村田裕俊(八王子FSG)
VS
NKBライト級1位.盒彊赳(真門)

4度目となる因縁の対戦。過去の3回戦時代に、一眞が2度KO勝利。3度目の対戦はNKBフェザー級王座決定戦で、一眞有利かと思われた試合をムエタイ修行で化けた村田が判定勝利で王座獲得。そして共に階級を上げての4度目の対戦となる今回は、ライト級のベルトが懸かる。
4月15日に高橋三男・聖人に判定で敗れた村田はそれまでの評価が崩れるような後退。高橋一眞は2月5日に洋介(渡辺)にKO勝利し、昨年の3連敗から脱出。どちらも再浮上と確固たるエース格の地位を目指す王座決定戦となります。
---
ミドル級3回戦
NKBミドル級1位.西村清吾(TEAM-KOK)
VS
チャンデー・ソー・パランタレー(元・ルンピニー系ライト級チャンピオンタイ)
---
フェザー級3回戦
NKBフェザー級2位.優介(真門)vs同級9位.坂本秀樹(大塚)
---
ウェルター級3回戦
NKBウェルター級4位.稲葉裕哉(大塚)vsチャン・シー(SQUARE-UP)
---
バンタム級3回戦
NKBバンタム級3位.海老原竜二(神武館)vs同級6位.佐藤勇士(拳心館)
---
フェザー級3回戦
NKBフェザー級4位.安田浩昭(SQUARE-UP)vsNKBバンタム級1位.松永亮(拳心館)
---
フェザー級3回戦
NKBフェザー級7位.KAZUYA(JKKG)vs鎌田政興(ケーアクティブ)
---
ミドル級3回戦
釼田昌弘(テツ)vs盛崎幸彦(TEAM-KOK)
---
ウェルター級3回戦
村上裕行(勇和会)vs西澤拓矢(SHIROI DREAM BOX)
---
ライト級3回戦
野村怜央(TEAM-KOK)vs海登(光)
---
ライト級3回戦
福島勇史(ケーアクティブ)vs森下誠太(アウルスポーツ)
---------------------------
契約ウェイトは不明です。
新婚・小野瀬邦英興行担当の心新たなイベントです。
(堀田春樹)6.21掲載

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する