11月26日(日)開催予定の、NJKF2017.4th情報!

  • 2017/11/05(日)

メインイベントに、WBCムエタイ・インターナショナル・ライト級チャンピオン.宮越慶二郎(拳粋会)が出場、テーパブット・シッオブン(タイ)と対戦します。

9月に健太と対戦し、敗れたテーパプットは、健太が「タイなら完敗だった」と言わしめた、元・BBTV(7ch)スーパーフェザー級チャンピオン。
宮越慶二郎は9月にシュートボクシングへ初出場するも、新星・海人にヒジでカットされ5R・TKO負け。健太に舌を巻かせたテクニシャンを相手に復活を期します。

伊藤沙弥(尚武会)はWBCムエタイ女子世界ミニフライ級(-47.627kg)王座決定戦出場。過去にWPMF女子世界ピン級(-45.359kg)を獲得し、8月にWMC女子世界ミニフライ級チャンピオンとなったばかりの伊藤は3本目の世界王座。伊藤と王座を争うのは、WPMF女子世界同級暫定チャンピオン.ヨードジン・シットナムカブアン(タイ)、200戦を超すとも言われる経験豊富な選手で、ボクシングでの戦績も持ち、伊藤とは世界チャンピオン経験者同士で新たに世界のベルトを巡る戦いとなります。

WBCムエタイ日本フェザー級王座決定戦を争うのは、1位.駿太(谷山)と2位.新人(E.S.G)。両者は今年6月に対戦。3回戦で行われた試合は非常に拮抗した展開となり2-1の判定で駿太が勝利。今回5回戦で明確な決着が見込まれます。

WBCムエタイ日本スーパーフェザー級王座決定戦では、1位.琢磨(東京町田金子)と3位.浅川大立(ダイケン)が対戦。NJKF王座に続く戴冠を目指す琢磨と、パンチを武器に町田光とも接戦を繰り広げた浅川が王座を争います。



--------------------------
NJKF 2017.4th / 11月26日後楽園ホール17:00〜
主催:NJKF / 認定:WBCムエタイ・タイ本部・日本実行委員会、NJKF

第10試合 メインイベント63.0kg契約 5回戦

宮越慶二郎(拳粋会)vsテーパブット・シッオブン(タイ)

---
9.   WBCムエタイ女子世界ミニフライ級王座決定戦 5回戦(2分制)

伊藤紗弥(尚武会)vsヨードジン・シットナムカブアン(タイ)

---
8.   WBCムエタイ日本統一 フェザー級 王座決定戦 5回戦

1位駿太(谷山)vs2位.新人(E.S.G)

---
7.   WBCムエタイ日本スーパーフェザー級王座決定戦 5回戦

1位.琢磨(東京町田金子)vs3位.浅川大立(ダイケン)

---
6.   70.0kg契約3回戦
YETI達朗(NJKFスーパーウェルター級C/キング)vs真樹親太郎(MA日本スーパーウェルター級C/真樹)
---
5.   NJKFウェルター級タイトルマッチ 5回戦
チャンピオン.浅瀬石真司(東京町田金子)vs2位. TETSURO(GRABS)
---
4.   65.0kg契約3回戦
NJKFスーパーライト級1位.畠山隼人(E.S.G)vsNJKFウェルター級3位.山崎遼太(OGUNI)
---
3.   バンタム級3回戦
NJKFバンタム級7位.淳士(OGUNI)vs-GYM)vs同級10位.古村匡平(立川KBA)
---
2.   フライ級3回戦
J-NETフライ級9位. 松岡宏宜(闘神塾)vsNJKFフライ級6位.一航(新興ムエタイ)
---
第1試合   スーパーライト級3回戦
野津良太(E.S.G)vs木村弘志(OGUNI)
------
以上はNJKFより頂いた情報を引用しています。

(堀田春樹)

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する