新春WINNERS 2018.1st.バカイペット再来、波賀宙也が迎え撃つ!

  • 2018/01/02(火)

パカイペット再来、対戦者・波賀としては惜しい僅差の敗北。
石川直樹はヒザ蹴りでタイのラタケットから2度ダウン奪う大差判定勝利。
石原將伍はパンチで主導権奪って倒して勝つTKO勝利。
簡潔ながら1月7日開催、主要4試合結果まで。

56.5kg契約 5回戦
パカイペット・JSK(タイ)vs波賀宙也(立川KBA)
勝者:パカイペット・JSK / 判定2-0 (49-49. 50-49. 50-49)
---
52.0kg契約3回戦
日本フライ級チャンピオン.石川直樹(治政館)vsラタケット・パンダクラタナブリー(タイ)
勝者:石川直樹 / 判定3-0 (30-25. 30-26. 30-26)
---
59.0kg契約3回戦
日本フェザー級チャンピオン.石原將伍(ビクトリー)vsスウィーレック・パンダクラタナブリー(タイ)
勝者:石原將伍 / TKO 2R 1:56 / カウント中のレフェリーストップ

---
ヘビー級3回戦
日本ヘビー級チャンピオン.柴田春樹(ビクトリー)
   VS
J-NETWORKライトヘビー級4位.OD・KEN(ReBORN経堂)
勝者:OD・KEN / TKO 1R 0:50 / ノーカウントのレフェリーストップ


------
以下、1月2日掲載分

2年前に瀧澤博人(ビクトリー)を左ミドルキックで圧倒勝利したパカイペットは、昨年1月に志朗とファイトマネー総獲りマッチで対戦。最終ラウンド終了ゴング1秒前にパンチで倒されパカイペットはKO負け。しかし今回も瀧澤と志朗を苦しめた硬そうなスネの蹴りは健在でしょう。波賀はヒジ打ちで仕留める策を持って挑みます。


------------
WINNERS 2018.1st / 2018年1月7日(日) 後楽園ホール17:00〜
主催:治政館ジム / 認定:新日本キックボクシング協会

-予定カード-
第12試合   56.5kg契約 5回戦
パカイペット・JSK(元BBTVバンタム級C/タイ)
   VS
波賀宙也(元・WBCムエタイ日本スーパーバンタム級C/立川KBA)
---
第11試合   52.0kg契約3回戦
日本フライ級チャンピオン.石川直樹(治政館)vsラタケット・パンダクラタナブリー(タイ)
---
第10試合   59.0kg契約3回戦
日本フェザー級チャンピオン.石原將伍(ビクトリー)vsスウィーレック・パンダクラタナブリー(タイ)
---
第9試合   ヘビー級3回戦
日本ヘビー級チャンピオン.柴田春樹(ビクトリー)
   VS
J-NETWORKライトヘビー級4位.OD・KEN(ReBORN経堂)
---
第8試合   63.0kg契約3回戦
ヨーペットJSK(タイ)vs日本ライト級1位.永澤サムエル聖光(ビクトリー)
---
第7試合   68.5kg契約3回戦
日本ウェルター級1位.政斗(治政館)vs憂也(魁塾)
---
第6試合   ライト級3回戦
日本ライト級2位.直闘(治政館)vs同級3位.内田雅之(元・日本フェザー級C/藤本)
---
第5試合   54.0kg契約3回戦
日本バンタム級2位.馬渡亮太(治政館)vs同級6位田中亮平(市原)
---
第4試合   62.0kg契約3回戦
日本ライト級10位.興之介(治政館)vsまさきラジャサクレック(ラジャサクレック)
---
第3試合   55.0kg契約3回戦
日本バンタム級3位.阿部泰彦(JMN)vs NJKF同級5位.古村匡平(立川KBA)
---
第2試合   フェザー級2回戦
瀬川琉(伊原稲城)vs島袋一将(治政館)
---
第1試合   女子49.5kg契約2回戦
祥子(JSK)vs亜由美(トーエル)

-------------------------------------------------
NJKFの波賀がメインイベント出場となる治政館ジム新春興行。パカイペットは難敵です。既存の各団体が盛り上げて欲しい2018年です。
(堀田春樹)1.2/1.8追記

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する