江幡塁、小笠原瑛作会見コメント!

  • 2018/05/12(土)

6月8日開催の「KNOCK OUT」で、対戦が予定されている江幡塁選手、小笠原瑛作選手が、それぞれ対戦への意気込みをコメントされた様子です。



画像=KNOCK OUT運営

江幡塁=本日はお呼び頂きありがとうございます。昔から小笠原瑛作くんからは「試合をしたい」というコメントを記事などで見ていました。僕も試合を見ていて、凄くアグレッシブな選手ですし、試合をすることで盛り上げることが出来るんじゃないかと思っている選手でしたので、今回試合が決まって凄くワクワクしています。

小笠原瑛作=これまでずっと交わることなかった江幡選手なので、ファンの皆様も観たかったカードでしょうし、僕も江幡さんと戦いたいと思っていたので、しっかり盛り上げられる自信もありますし、試合を楽しみにして頂ければと思います。

――お互いが対戦するのではないかと意識をし始めたのはいつ頃からですか?

江幡塁=記事を見たときには、僕自身はムエタイのタイトルを獲ることに向けて精進していたので、あまり考えていなかったのですが、1年前くらいの記事を見て対戦してみたいなと。「KNOCK OUT」が出来て、観る機会がどんどん増えてきたので、実際に戦ってみたいなと思いました。

小笠原瑛作=僕は「KNOCK OUT」が出来て、江幡さんが参戦してからこれは交わる事はあるだろうなと思っていましたね。

――この試合は非常にリスクが高い、勝ったほうが総取りするような試合ですが!

江幡塁=こういう試合を望んでいたというか、僕自身もキックボクシングを盛り上げるために、打倒ムエタイを掲げてきましたけど、日本発祥のキックボクシングで、キックボクシングを盛り上げるには、こういう一戦一戦が重要になってくると思うので、望んでいた試合になったなと感じています。

小笠原瑛作=日本人で戦う相手が限られてきたので、逃げていても仕方ないし、ファンの人が観たいカードを組んでくれてワクワクしていますね。

――小笠原選手が話していた日本のトップである那須川天心選手についてはどう思っていますか?

江幡塁=那須川選手も含め、キックボクシングを盛り上げることが出来る選手が揃っているので、日本で戦う楽しみがたくさんあるなという感じですね。

小笠原瑛作=僕も天心の名前を「KNOCK OUT」でずっと出させてもらっているんですけど、戦う前に僕がコケちゃった試合もしているので、今回勝って機会があれば戦いたいなと。戦う相手が日本人だと限られてしまっているので。

――現時点で何ラウンドくらいにクライマックスになると考えていますか?

江幡塁=(小笠原選手は)1ラウンドからアグレッシブに来る選手ですので、早ければ1ラウンドであるんじゃないのかなというくらいアグレッシブに来てくれるので、そう考えています。

小笠原瑛作=僕も江幡さんも逃げるタイプではないですし、僕も逃げるつもりはないので、早い段階で決着が付くことも有り得るかと思います。

――江幡選手はこの前の小笠原選手のREBELSの試合は見ましたか?

江幡塁=上手いタイ人を相手に、上手く自分のリズムを突き通す。激しさは前の試合から感じていましたが、勢いを保ったままこの試合に臨めるよう試合を終わらせてくれたんじゃないかと思います。

――自分が相手よりどこが勝っていると自信を持っていますか?

江幡塁=相手はスピードアクターと呼ばれている小笠原選手ですが、自分もパワーとスピードには自信を持っているので、試合をしたらどちらが勝っているのか分かるんじゃないかなと思います。

小笠原瑛作=戦ってみないと分からないところがありますが、僕もスピード、技術、パワーでは負けていないと思っています。

---------------------------
リリースはKNOCK OUT運営より。

日本人との対戦が増えてきた江幡塁、こういう一戦一戦が重要になってきます。
対戦はスーパーバンタム級超えの契約ウェイトになると考えられます。

(堀田春樹)No.42

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する