初のメインイベンター石原將伍は大差判定負け!

  • 2018/05/29(火)

石原將伍とケンスワン、政人とリカルド・ブラボ、それぞれが光った存在感は諦めない力。


WINNERS 2018.2nd / 5月13日(日)後楽園ホール17:00〜20:55
主催:治政館ジム / 認定:新日本キックボクシング協会

メインイベント 59.0kg契約 5回戦
日本フェザー級チャンピオン.石原將伍(ビクトリー/58.6kg)
   VS
ケンスワン・サシプラパー(タイ/58.8kg)
勝者:ケンスワン・サシプラパー / 判定0-3 / 主審:椎名利一
副審:少白竜46-50. 宮沢46-49. 仲46-50


ケンスワンの蹴りは重く石原を圧倒。石原の強打を凌ぎきったケンスワン。
---
12. 日本ウェルター級王座決定戦 5回戦
1位.政斗(治政館/66.3kg)
   VS
3位.リカルド・ブラボ(アルゼンチン・伊原/66.68kg)
勝者:リカルド・ブラボ / TKO4R 1:41 / 主審:桜井一秀



序盤から徐々に政人を上回っていくリカルド・ブラボのパンチ、第3ラウンドにはヒジ打ちで政人の顔面カットに成功。第4ラウンドに入って負傷箇所が悪化し、TKOで下す王座獲得。

---
11.   ライト級3回戦
日本ライト級1位.永澤サムエル聖光(ビクトリー/61.1kg)
   VS
日本ライト級2位.内田雅之(元・日本Fe級C/藤本/61.0kg)
勝者:内田雅之 / TKO 3R 2:40 / 主審:少白竜

---
10.    59.0kg契約3回戦
WBC・ムエタイ日本フェザー級チャンピオン.新人(=あらと/ESG/58.7kg)
   VS
日本フェザー級4位.皆川裕哉(藤本/58.8kg)
勝者:皆川裕哉 / 判定0-3 (28-29. 28-29. 28-29

---
9.   ミドル級3回戦
日本ミドル級1位.今野顕彰(市原/72.3kg)vs齋藤智宏(Ys.k/72.57kg)
勝者:今野顕彰 / 判定3-0 (30-28. 30-28. 30-28)

---
8.   フライ級3回戦
日本フライ級2位.幸太(ビクトリー/50.7 kg)vs同級5位.空龍(伊原新潟/50.6kg)
勝者:空龍 / 判定0-3 (29-30. 28-30. 29-30)

---
7.   バンタム級3回戦
日本バンタム級2位.馬渡亮太(治政館/55.0kg)vsチェ・ジェヨン(韓国/54.3kg)
勝者:.馬渡亮太 / TKO 1R 1:10 / カウント中のレフェリーストップ

---
6.   55.0kg契約3回戦
日本バンタム級3位.阿部泰彦(JMN/54.6kg)vs同級6位.田中亮平(市原/54.6kg)
引分け 三者三様 (28-29. 30-29. 29-29)

---
5.   フライ級3回戦
日本フライ級3位.細田昇吾(ビクトリー/50.6kg)vs山野英慶(市原/50.6kg)
勝者:細田昇吾 / 判定3-0 (30-28. 30-28. 30-27)

---
4.   63.0kg契約3回戦
興之介(治政館/62.7kg)vs内田将仁(Ys.k/63.0kg)
勝者:興之介 / KO 2R 1:51 / 3ノックダウン

---
3.   58.5kg契約2回戦
瀬川琉(伊原稲城/58.15kg)vsイ・サンウ(韓国/58.5kg)
勝者:瀬川琉 / 判定3-0 (20-17. 20-18. 20-17)

---
2.   ウェルター級2回戦
モトヤスック(治政館/65.9kg)vs秋山勇太(真弘館66.0kg)
勝者:モタヤスック / KO 2R 1:59 / テンカウント

---
1.    ライト2回戦
又吉淳哉(市原/60.3kg)vs安川侑己(志村/61.1kg)
引分け 0-1 (19-19. 19-19. 19-20)

------------
古い話となりますが、5月13日の試合結果でした。5月末から7月8日にかけて、江幡ツインズ、緑川創のビッグマッチが続いています。
(堀田春樹)No.53

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する