第9回WINDY Super Fight、6階級でWINDYチャンピオンが誕生!

  • 2018/06/21(木)

ジュニアムエタイのイベントです。
吉成と堀が前回大会に続いて連覇達成。


---
第9回WINDY Super Fight / 5月27日(日)大森ゴールドジム
主催:WINDY事務局

WINDY KICK 30kgトーナメント決勝戦3回戦(2分制)
上遠野寧吾(パワーオブドリーム)vs曽我昴史(鍛錬会)
勝者:曽我昴史 / 判定0-3 (27-30 30-27 30-28)


ゴングと同時に右ロー、ワンツーを打ちながら前に出る曽我。更に曽我はプレッシャーをかけながら距離を詰めて左右フックと右ロー。上遠野は距離を取ってジャブを打ち右ローを返す。2Rになると上遠野が距離を取り間合いをはかろうとするが、曽我が距離を詰めながら右ローを打っていく。3Rは曽我の右ローに上遠野がカウンターで左ストレートをヒット。残り30秒になると、曽我は右ミドルと右ローを打ちながら前に出て上遠野に反撃させず、曽我ペースに。判定の結果、曽我が勝利して新チャンピオンとなる。

---------------
WINDY KICK 26kgトーナメント決勝戦3回戦(2分制)
吉本煌志(練馬チャンデット)vs林兼士(パワーオブドリーム)
勝者:吉本煌志 / 判定3-0(29-28. 30-28. 29-28)


1Rからミドルとローの蹴り合いとなり、残り30秒のところで林がワンツーを打ちながら右ローと左ミドル。距離を取りながら左ミドルと林ペースに。2Rは吉本の右ローと右ミドルで林が後退し、そこへ吉本が距離を詰めて右ミドルと右ストレート。林も左ミドルと左ローで応戦。3Rになると、互いにミドルとローの打ち合いとなり、これにつられて場内からの声援がヒートアップ。判定の結果、吉本が勝利し王座に就いた。

---
WINDY KICK 23kgトーナメント決勝戦3回戦(2分制)
秋山虎士郎(パワーオブドリーム)vs堀蓮翔(パワーオブドリーム)
勝者:堀蓮翔 / 判定0-3 (28-29. 28-29. 28-29)※堀が連覇達成


前蹴りと左ミドルを打ちながら手を休めることなく攻め続ける秋山。これに対して堀は右ロー、ミドル、ハイを打ち分け、左右フックを打って秋山同様攻め続けていく。互いに距離を取ることをせず、ミドルやローの蹴り合い、パンチの打ち合いがなされていく。判定の結果、堀が勝利し、前回大会に続く連覇となった。

------------------------------------
WINDY MUAYTHAI 42kgトーナメント決勝戦 5回戦(1分30秒制)
吉成士門(PKムエタイ)vs瀬戸響貴(PKムエタイ)
勝者:吉成士門 / 判定3-0 (49-48. 48-47. 49-48) ※吉成が連覇達成


同門同士による王座決定戦となり、両者の意向により防具なしで行われることに。吉成は左ローと左ミドル、瀬戸は左ミドルを打つが、互いに様子見なのか単発が目立つ。2Rになると吉成がワンツーで瀬戸をロープに詰めてパンチ連打し、徐々に手数を増やしていく。5Rは吉成の左ミドル、首相撲で崩して吉成ペースに。判定で吉成が勝利し、前回大会に続く、連覇となった。

---
WINDY MUAYTHAI 36kgトーナメント決勝戦 5回戦(1分30秒制)
安野龍信(鍛錬会)vs永井龍馬(AXSPEAR池袋)
勝者:安野龍信 / 判定3-0 (49-48. 49-48. 49-48)



安野はジャブを打ち左右ミドルを打ち、永井が首相撲を仕掛けたところで安野が崩しにかかる。永井は距離を取りながら右ローと首相撲。3Rは互いに距離を取りながら首相撲を仕掛けてヒザの展開が続き、安野が首相撲で永井を崩す場面が目立つ。4Rはヒザの応酬となり、永井のヒザが安野のボディをとらえていく。5Rは首相撲で回しながらヒザの展開が続き、判定で安野が勝利し新チャンピオンに就いた。

---
WINDY MUAYTHAI 32kgトーナメント決勝戦 5回戦(1分30秒制)
田邉日向(橋本)vs鈴木咲耶(HIDE)
勝者:田邉日向 / 判定3-0 (50-47. 50-46. 50-47)


前蹴りから右ミドルを打ち、首相撲で田邉を崩す鈴木。田邉も首相撲で応戦しヒザを叩き込んでいく。2Rになると田邉のヒザが鈴木をとらえ、距離を取って左ロー。鈴木はコーナーに詰められるも右ミドルで応戦し首相撲からヒザ。4Rは田邉の前蹴りが鈴木の顔面をとらえ、鈴木をコーナーに詰めるが、右ミドルとヒザを打ち首相撲でコーナーから抜け出して右ミドルを打つ鈴木。5Rになると、田邉の左ミドル、二段蹴りと蹴り技が止まらず、蹴りながら鈴木をロープに詰めてパンチ連打。判定で田邉が勝利し、新チャンピオンに就いた。敗れはしたものの、鈴木には敢闘賞が贈られた。



------------------
WINDY事務局より送られた情報です。
(堀田春樹)No.60

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する