7月14日、韓国でのMAX FC、ユリカGSBが初出場!

  • 2018/07/02(月)

「誰が相手でも負ける気はしない」


Union朱里、MISAKIが所属するグラップリングシュートボクサーズのSB女子日本ミニマム級4位.ユリカGSB(=神保由梨香)が7月14日(土・現地時間)韓国・ソウルKBSアリーナホールで開催される韓国のメジャー打撃格闘技大会『MAX FC14』に出場することが決定。



2015年に旗揚げしたMAX FCは、豪華な照明や煽り映像、派手な演出の選手入場で話題を集め、韓国全土にTV放送されるなど、韓国ナンバー1のキックイベント。

ユリカはこれまでにMIO、紅絹といった日本トップクラスとの対戦経験もあり、昨年8月には香港で開催されたアマチュアムエタイ『EAST ASIA MUAYTHAI CHAMPIONSHIPS』の48kg級で金メダルを獲得。

今イベントでは、MAX FC52kg級で売り出し中のキム・ソヨル(韓国)と対戦。ソヨルは9戦8勝1敗の戦績を持つ23歳。

プロ公式戦は昨年4月のエミNFC以来となるユカリは「1年ぶりの試合ですが、対戦相手は誰であっても負ける気はないです。通常の試合ウェイトは48kgですが、52kg契約で受けました。 目の前の試合に向けて万全の体調で勝ちにいきます」と自信に満ちたコメントを寄せている。

第4試合 52.0kg契約3回戦
ユリカGSB(=神保由梨香/グラップリングシュートボクサーズ)vsキムソヨル(韓国)

----------------------------
シュートボクシング協会より送られました情報です。画像は(C)SHOOT BOXING
(堀田春樹)No.66

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する