MAGNUM.47、夏祭りで江幡祭り!

  • 2018/07/09(月)

「これまで以上に厄介な強豪」と称されたタイ選手は本当にタフだった。


MAGNUM.47 / 2018年7月8日(日)後楽園ホール17:00〜20:30
主催:伊原プロモーション / 認定:新日本キックボクシング協会

第12試合   54.0kg契約 5回戦


WKBA世界バンタム級チャンピオン.江幡睦(伊原/54.0kg)
   VS
ペットヤソー・ダープランサーラカム(元・ルンピニー系フライ級9位/タイ53.7kg)
勝者:江幡睦 / 判定3-0 (50-47. 50-45. 50-46)

初回から技を試しに掛かった江幡睦。ローキックやボディブローに怯むペットヤソーだったが、どこか限度を越えるダメージを受ける前に抵抗力が付いてしまったようなペットヤソー。耐えるだけ耐えて打ち返してくるペットヤソーに江幡睦は圧倒的に攻めるも倒せなくなる意外な大差判定勝利。

---
11.    62.0kg契約3回戦


日本ライト級チャンピオン.勝次(藤本/62.5kg)vsペットシラー・ポー・パタラ(タイ/61.5kg)
勝者:勝次 / 判定3-0 (29-27. 30-28. 30-28)

---
10.    73.5kg契約3回戦


日本ミドル級チャンピオン.斗吾(伊原/73.5kg)vsTomo(天下一/72.7kg)
勝者:斗吾 / TKO 1R 3:09 / ドクターの勧告を受入れレフェリーストップ

---
9. 62.0kg契約3回戦


重森陽太(伊原稲城/61.7kg)vsヨーペットJSK(タイ/61.7kg)
勝者:重森陽太 / KO 3R 1:16 / 左ミドルキックでテンカウント

---
8. 70.0kg契約3回戦


喜多村誠(伊原新潟/69.4kg)vsRYU謙(拳狼会/69.4kg)
勝者:喜多村誠 / TKO 1R 2:45 / 左ローキックでダウン、カウント中のレフェリーストップ

---
7. 55.0kg契約3回戦
日本バンタム級1位.瀧澤博人(ビクトリー/55.0kg)
VS
國本真義(MEIBUKAI/55.0kg)
勝者:瀧澤博人 / 判定3-0 (30-28. 30-29. 30-27)

---
6. 52.0kg契約3回戦
日本フライ級1位.泰史(伊原/52.0kg)
VS
WPMF日本フライ級チャンピオン.ローズ達也(ワイルドシーサー沖縄/51.6kg)
勝者:ローズ達也 / TKO 2R 1:33 / ドクター勧告を受入れレフェリーストップ

---
5. ライト級3回戦


日本フェザー級1位.盒教汰(伊原/61.23kg)
VS
NKBライト級1位.棚橋賢二郎(拳心館/60.9kg)
勝者:盒教汰 / TKO 1R 2:18 / ドクター勧告を受入れレフェリーストップ

注目の交流戦はあっけなく高橋のヒジ打ちで勝負が付く。戦う距離感、学んだことが大きいかったのは棚橋だったでしょう。

-----------------
リカルド・ブラボーの伊原信一代表とのミット蹴り披露。


5月13日に日本ウェルター級チャンピオンになったばかりのリカルド・ブラボーは、緑川創のエキシビジョンマッチの相手という予定でしたが中止となり、リカルド・ブラボーの伊原信一代表相手のミット蹴り(打ち)披露となりました。日本デビューしてまだ1年あまりの18歳。好カード実現させて目標とするWKBA世界王座とラジャダムナンスタジアム王座まで突っ走って頂きたいところです。仮に、緑川との公式戦実現すれば好カードとなるでしょう。

-----------
鹿砦社通信にも掲載されています。
(堀田春樹)No.69

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する