三人の志士「明日への懸け橋」!

  • 2018/07/13(金)

ちょっと古い話となってしまいましたが、6月17日に幡ヶ谷の中華料理店「名菜館」で行なわれた「舟木昭太郎トークとオークションの午後Part.16」に於いて、毎度の重鎮が揃う中、今回は比較的若い世代のチャンピオン3名が主役でした。




三人の志士は酒井秀信、土屋ジョ−、金沢久幸が主役。
酒井秀信氏は格闘家トークバラエティー番組で活躍される元・キックボクサーで、毎度、司会進行役を務めればと思うほど喋りが上手く慣れたものでした。



土屋ジョー氏は元・全日本バンタム級チャンピオン、金沢久幸氏は元・全日本ライト級チャンピオン、他にも世界の称号のタイトルも奪取に至っています。





トークショーやオークションはわずかな時間でしたが、あちらこちらので乾杯と会話が盛り上がって、世代は昭和40年代から平成前半に当たる2000年前後までの選手が多かった印象。




次回は7月22日に銀座セントポールズサロンに於いて、舟木昭太郎のトークとオークションの午後PART.17「ムエタイの日」として藤原敏男さんがメインゲストとしてビデオ収録された試合による技術解説をされる予定です。ムエタイ7階級制覇のチャムアペット・チョー・チャムアン氏も来場されるようです。



(堀田春樹)No.70

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する