12月22日、23日、 すでに200人超え、SBモンゴルアマチュア大会開催!

  • 2018/12/23(日)

忍アマラ―が代表を務めるシュートボクシング、モンゴル支部主催の「SBモンゴルアマチュアチャンピオンシップ大会」が、12月22日(土・現地時間)、23(日)、モンゴル・ダルハン県にあるダルハン中央スポーツセンターにて開催。




男女合わせて33階級で実施され、すでに200人越えの参加者があるという。
今年8月にはシュートボクシング初のモンゴル大会『SHOOTBOXING in MONGOLIA 2018 -SHINOBU FIGHT』が開催され、SB日本フェザー級チャンピオン.深田一樹、前SB日本スーパーウェルター級チャンピオン.坂本優起ら日本人選手を相手に全勝。また、12月9日に開催された『KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館』ではSBモンゴル支部のボルドバートル・アルタンドルグーンが、キックボクシング日本フェザー級チャンピオン.重森陽太を2ラウンドKOするなど、SBモンゴル勢の勢いは急速に加速している。



また、8月にオープン予定だったSBモンゴル支部のDARKHAN CITY NEW DARKHAN(ダルハン県)が工事業者の都合で延期していたが遂に完成。12月25日(火・現地時間)、26日(水)に同所でオープン式典が行われます。

------------------------------
以上はシュートボクシング協会のリリース情報です。
(堀田春樹)No.121

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する