2019年の開幕戦、NJKF 2019 1stの主要カード!

  • 2018/12/29(土)

トリを務めるのは「NJKF 2018 4th」で匡志YAMATOを初回KOで降し、WBCムエタイ日本スーパーウェルター級王座を初防衛したYETI達朗(キング)。




再び同王座の防衛戦で、元・ラジャダムナン系スーパーウェルター級チャンピオンであるT-98(=今村卓也/クロスポイント吉祥寺)を迎え撃つ。王座が乱立するキック界において「本物のチャンピオンを目指す」と語るYETI達朗にとって、この階級の国内第一人者と呼び声高いT-98は願ってもない相手。オールラウンドにパワーとスキルを持ち合わせた“ムエタイゴリラ”を撃破することはできるか。

WBCムエタイ日本スーパーフェザー級チャンピオン.琢磨(東京町田金子)の初防衛戦も決定。ジャパンキック・イノベーションの同級チャンピオン.葵拳士郎(マイウェイ)を相手に迎える。空手仕込みの蹴りを武器とする葵に対し、琢磨は今回も入魂のファイトでタイトル防衛を誓う。

交流戦ではNKBバンタム級チャンピオン.高橋亮(真門)とNJKFバンタム級1位.大田拓真(新興ムエタイ)が対戦。キック界を席巻する高橋三兄弟の次男でNKBのベルトも手にする高橋亮は先行する存在だが、ジュニア時代から高く資質を認められてきた大田はここで勝利し、その名を知らしめ2019年の好スタートを切りたい。

昨年12月2日のNJKF興行で勝ち星を上げた波賀宙也と大田原友亮が連続出場。揃ってムエタイ戦士を迎え撃つ。
大田原友亮は12月2日に波賀宙也に2-0の僅差判定の負けを喫したペットワットと対戦する。
一航は2017年11月にKOで下した相手の松岡宏宜と再戦。返り討ちか、松岡のリベンジか。
真吾YAMATOと野津良太の階級を超えたNJKFランカー対決、日下滉大と清志によるバンタム級ランキング戦の他、全12試合が行われる。

前日となる2月23日(土)には出場選手が揃っての計量&記者会見イベントを実施。ファン・一般公開および入場無料で行われる予定で、詳細はおって発表となる。

-----
NJKF 2019. 1st / 2019年2月24日(日)後楽園ホール17:00〜
主催:NJKF / 認定:WBCムエタイ日本実行委員会、NJKF

WBCムエタイ日本スーパーウェルター級タイトルマッチ 5回戦


チャンピオン.YETI達朗(キング)vs挑戦者.T-98(元・ラジャダムナン系同級C/クロスポイント吉祥寺)

---
WBCムエタイ日本スーパーフェザー級タイトルマッチ 5回戦


チャンピオン.琢磨(東京町田金子)vs挑戦者JKI同級C.葵拳士郎(マイウェイ)

---
57.0垠戚3回戦


NKBバンタム級チャンピオン.高橋亮(真門)vs NJKFバンタム1位.大田拓真(新興ムエタイ)

第9試合   56.0kg契約3回戦
WBCムエタイ日本スーパーバンタム級チャンピオン.波賀宙也(立川KBA)
     VS
ラット(元・ラジャダムナン系バンタム級3位/タイ) 
---
第8試合   56.0kg3回戦
大田原友亮(B-FAMILY NEO)vsペットワット・ヤバチョウベース(タイ)
---
第7試合   バンタム級3回戦
NJKFフライ級2位.一航(新興ムエタイ)vs松岡宏宜(闘神塾)
---
第6試合   63.5kg契約3回戦
NJKFスーパーライト級2位.真吾YAMATO(大和)vs NJKFライト級6位.野津良太(E.S.G)
--- 
第5試合   バンタム級3回戦
NJKFバンタム級3位.日下滉大(OGUNI)vs同級4位.清志(新興ムエタイ)
---
第4試合   58.5kg契約3回戦
NJKFスーパーフェザー級9位.吉田凛汰朗(VERTEX)vs獠太朗(DTS) 
---
第3試合   フライ級3回戦
NJKFフライ級10位.誓(ZERO)vsEIJI (E.S.G) 
---
第2試合    60.0kg契約3回戦
優希YAMATO(大和)vs羅向(ZERO)
---
第1試合   女子アトム級3回戦(2分制)
祥子(JSK)vs須藤可純 (笹羅)

----------
NJKF広報より送られました情報です。
(堀田春樹)No.123

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する