WINNERS,新年興行、石原將伍またも1ラウンド勝利!

  • 2019/01/07(月)

ビクトリージム、治政館ジム、市原ジムの主力メンバーが揃っての新春興行。


石原將伍と馬渡亮太は1ラウンドで倒す快勝。今野顕彰はファイトスタイルへ変えた影響か引分けに終わる。政斗は初回にダウン奪われ判定負け。
リングアナウンサーは久々に「お宮の松」さん



-----
WINNERS 2019.1st / 2019年1月6日(日)後楽園ホール16:55〜20:15
主催:治政館ジム / 認定:新日本キックボクシング協会

15.   59.0kg契約 5回戦
日本フェザー級チャンピオン.石原將伍(ビクトリー/59.0kg)
   VS
ペッテェー・ムエタイファイタージム(タイ/57.15kg)
勝者:石原將伍 / TKO 1R 2:45 / カウント中のレフェリーストップ / 主審:少白竜

接近戦で右縦ヒジ打ちでアゴを突き上げ、ペッテェーがダウン、カウント中にレフェリーが止め、石原のTKO勝利。前回に続き1ラウンド決着となった。

---
14.   55.0kg契約 5回戦
日本バンタム級2位.馬渡亮太(治政館/54.9kg)
   VS
ヌンナコン・ペットナムナック(タイ/54.8kg)
勝者:馬渡亮太 / KO 1R 1:30 / 10カウント / 主審:椎名利一

前蹴りから左ヒザ蹴り、続けて左右のフックでヌンナコンはダウンし、テンカウントされるKO。

---
13.   73.0kg契約3回戦
日本ミドル級1位.今野顕彰(市原/72.85kg)vs李至訓(韓国/72.5kg)
引分け1-0 / 主審:宮沢誠 / 副審:椎名29-28. 少白竜29-29. 仲29-29

今野の束ねた髪が乱れ、顔が隠れるほど。ドローは決定打が少なかった為か。

---
12.   68.0kg契約3回戦
日本ウェルター級1位.政斗(治政館/67.8kg)
   VS
笹谷淳(元・J-NETWORKW級C/TEAM COMRADE/67.9kg)
勝者:笹谷淳 / 判定0-2 / 主審:桜井一秀
副審:椎名28-28. 少白竜28-29. 宮沢28-29)

初回に政斗が笹谷の左ストレートでダウンを喫する。最後に巻き返しにラッシュするが挽回に至らず。

---
11.   53.6kg契約3回戦
日本バンタム級3位.幸太(ビクトリー/53.1kg)vsガイルン・サシプラパー(タイ/53.3kg)
勝者:ガイルン・サシプラパー / 判定0-3 / 主審:仲俊光
副審:椎名28-30. 桜井28-30. 宮沢28-30

---
10.   62.0kg契約3回戦
日本ライト級3位.直闘(治政館/61.9kg)
   VS
J-NETWORKライト級チャンピオン.まさきラジャサクレック(ラジャサクレック/61.9kg)
引分け1-0 / 主審:少白竜 / 副審:仲29-29. 桜井29-28. 宮沢29-29

---
9.   58.0kg契約3回戦
日本フェザー級2位.瀬戸口勝也(横須賀太賀/57.7kg)vs同級3位.皆川裕哉(藤本/58.0kg)
勝者:瀬戸口勝也 / KO 1R 1:09 / 10カウント / 主審:椎名利一

最初に皆川の右フックで瀬戸口がダウン。止められるかと思う覚束ない足取りも続行されると、右フック相打ちでダブルノックダウンが起こり、瀬戸口が立ち上がるが、皆川はテンカウントを聞いてしまった。

---
8.   55.0kg契約3回戦
日本バンタム級4位.阿部泰彦(JMN/54.85kg)vs同級6位.田中亮平(市原/54.95kg)
勝者:田中亮平 / TKO 2 R 0:50 / カウント中のレフェリーストップ
主審:宮沢誠

--------------------
7.   62.0kg契約3回戦
日本ライト級9位.興之介(治政館/61.9kg)vs増田侑也(マイウェイ/61.75kg)
勝者:興之介 / TKO 2R 0:49 / カウント中のレフェリーストップ
主審:桜井一秀

---
6.   58.5kg契約3回戦
日本フェザー級6位.渡辺航己(JMN/58.5kg)vs瀬川琉(伊原稲城/58.25kg)
勝者:渡辺航己 / 判定3-0 / 主審:仲俊光
副審:椎名30-28. 宮沢30-28. 桜井29-28

---
他、2回戦5試合
鹿砦社通信にも掲載予定。
(堀田春樹)No.2

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する