キックボクシング(日本キック連盟・4.29)

  • 2006/04/30(日)

日本キックボクシング連盟 2006.4.29 於・後楽園ホール



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


メインエベント 第11試合 NKBライト級挑戦者決定戦 5回戦
NKBライト級1位          NKBライト級2位
● 山田 大輔(杉並・58.4kg) vs 武笠 則康(渡辺・61.1kg)○
             0-3
(ジャッジ 川上 46-49. 仲 44-50. 君塚 44-50)
レフェリー 前田 仁
武笠が1Rにパンチ。4Rにヒザ蹴りでダウンを奪って大差判定勝ち。
昨年12月、王者・姉崎に挑戦し引分けで王座奪取ならなかったが、
再度、挑戦権を獲得し、6月25日NKBライト級王座に挑戦する。
-------------------------------------------------------------
第10試合 セミファイナル フェザー級 5回戦
NKBフェザー級2位          NKBフェザー級10位
● 板倉 陽介(村越・56.9kg)vs 巨輝(大阪真門・56.5kg)○
0-3
(ジャッジ 君塚 48-50. 仲 48-50. 前田 47-50)
レフェリー 川上 伸
------------------------------------------------------------
第9試合 ウェルター級 5回戦
NKBウェルター級4位         NKBウェルター級7位
○ 梅鉢 善弘(大阪真門・65.1kg)vs 塚野 真一(ピコイ・66.5kg)●
                2−0
(ジャッジ 仲 50-49. 川上 50-49. 前田 49-49)
レフェリー 君塚 明
-----------------------------------------------------------------
第8試合 フェザー級 5回戦
NKBフェザー級5位            
● 伊藤 陽二(大阪真門・57.1kg) vs 松永 敦(渡辺・57.1kg)○
KO 2R 1:37 / 3ノックダウン
レフェリー 前田 仁
-------------------------------------------------------------- 
第7試合 フライ級 3回戦
○ 山上 雅智(八王子FSG・50.6kg)vs 小園 亮一(渡辺・50.1kg)●
      3-0 (30-27. 30-26. 30-27)
---------------------------------------------------------------
第6試合 ヘビー級 3回戦
○ 鈴木 直也(ピコイ・89.8kg)vs 太郎(大阪真門・95.6kg)●
       3-0 (30-29. 30-29. 30-29)
-------------------------------------------------------------- 
第5試合 ライト級 3回戦
○ 石川 竜(八王子FSG・60.8kg)vs 大杉 健(テツ・60.6kg)●
       3-0 (30-28. 30-29. 30-29)
------------------------------------------------------------
第4試合 フェザー級 3回戦
○ 佐々木 孝丸(TEAM.OJ・56.4kg)vs 高橋 晃(テツ・56.5kg)●
       3-0 (30-27. 30-27. 30-28)
-------------------------------------------------------------
第3試合 バンタム級 3回戦
○ 敦史(SQUARE-UP・52.4kg)vs 磯崎 亮(MTOONG.S・51.6kg)●
TKO 3R 0:23
--------------------------------------------------------------
第2試合 ウェルター級 3回戦
○ 麻生 雅義(村越・66.0kg)vs 藤井 大祐(大阪真門・66.4kg)●
        3-0 (30-25. 30-25. 30-26)
--------------------------------------------------------------
第1試合 ライト級 3回戦
● 大島 絢悟(村越・60.5kg)vs 中澤 照公(TEAM.OJ・60.1kg)○
KO 1R 2:50 テンカウント       

(堀田)













2006年4月30日 (日) | リンク用URL | トラックバック (0)

LINEで送る

キックボクシング(TITANS 3rd/4.28)

  • 2006/04/29(土)

TITANS 3rd
2006年4月28日(金)、国立代々木競技場第二体育館
主 催 TITANS事務局
認 定 TITANS事務局/新日本キックボクシング協会





武田が2Rにジョームタップの右ストレートでダウン。アグレッシブに追いつめるも逆転には至らず3R判定負け。5回戦で観たい試合であった。
石井宏樹(藤本)は交流戦5回戦で西山誠人(アクティブJ)にヒジで4R終了TKO勝利。打撃の攻防は互角ながら、石井の上手さが目立った。
菊地剛介も交流戦でTURBOからダウンを奪う判定勝ちで意地を見せた。
今回、審判団がJKB日本レフェリー協会より起用された。(フリーも含む)
コミッションのような確立した組織にはまだ及ばないが、外部からの中立な立場で裁く審判は今後も必要と思う。

国立代々木第2体育館も器的には観やすく、適度な広さがある。しかし、アマチュア的イメージと客席の狭さ、照明設備の不完全がネックである。建て直したいなあ・・・とひとり呟く。

(堀田)



第12試合 71.0kg契約 3回戦(5Rクラス)
●武田幸三(治政館・70.8kg)VSジョームタップ・クランセンマーハーサーラカム(タイ・69.6kg)○
(武田は元・ラジャダムナン・ウェルター級王者。ジョームタップは元・ラジャダムナン・Sライト級王者)
0−3
(ジャッジ 山中 28-29. 少白竜 28-29. 富沢 28-29)
レフェリー 石川 浩次
-----------------------------------------------------------
第11試合 交流戦 63kg契約 5回戦
日本ライト級チャンピオン       /  WFCライト級チャンピオン
○ 石井宏樹(藤本・63.0kg) VS 西山誠人(アクティブJ・62.6kg) ●
TKO 4R終了
レフェリー 少 白竜
-----------------------------------------------------------
第10試合 日本ヘビー級タイトルマッチ 5回戦
日本ヘビー級チャンピオン    / 日本ヘビー級1位
△ 内田ノボル(ビクトリー・97.25kg) VS リュウ(市原・99.55kg) △
        引分け  1-0
(ジャッジ 少白竜 49-49. 石川 50-49. 富沢 49-49)
レフェリー 山中 敦夫
1月の再戦。リュウが首投げでまたも減点。王座を逃す。内田は2度目の防衛。
-----------------------------------------------------------
第9試合 ヘビー級 3回戦
△ガオグライ・ゲーンノラシン(タイ・伊原/79.7kg)VS 天田ヒロミ(コシ・トラスト/102.7kg)△
          引分け 0-0
(ジャッジ 山中 30−30. 少白竜 30-30. 富沢 30−30)
レフェリー 椎名 利一
-----------------------------------------------------------
第8試合 73kg契約 3回戦(5Rクラス)
日本ミドル級チャンピオン / イタリア・ミドル級チャンピオン
○松本哉朗(藤本・72.9kg) VS ファブリジオ・ベルガミーニ(イタリア・72.4kg)●
         3-0
(ジャッジ 椎名 29-28. 山中 30−28. 富沢 30−29)
レフェリー 石川 浩次
-----------------------------------------------------------
第7試合 交流戦 58kg契約 5回戦
日本フェザー級1位
○菊地剛介(伊原・57.6kg)VS TURBO(FUTURE_TRIBE ver.OJ/57.6kg)●
        3-0
(ジャッジ 石川 50-46. 椎名 50−48. 富沢 50−47)
レフェリー 少 白竜
TURBOは元・NKBフェザー級王者。菊地が4Rにパンチでダウンを奪う。
-----------------------------------------------------------
第6試合 70kg契約 3回戦(5Rクラス)
WKBA世界スーパーウェルター級チャンピオン / タイ国プロムエタイ協会ウェルター級チャンピオン
●ジョン・ウェイン・パー(オーストラリア・70.3kg)VS オームシン・シットクオンイム(タイ・69.9kg)○                  0−2
(ジャッジ 少白竜 30-30. 石川 28-30. 富沢 29−30)
レフェリー 山中 敦夫
-----------------------------------------------------------
第5試合 70kg契約 5回戦
IMFスーパーウェルター級チャンピオン   / ITBOメキシコミドル級王者
○後藤龍治(伊原・69.9kg)VS ルイス・バイオ(メキシコ・69.2kg)●
           3-0
(ジャッジ 山中 30-28. 少 30−28. 富沢 30−28)
レフェリー 椎名 利一
-----------------------------------------------------------
第4試合 70kg契約 3回戦(5Rクラス)
WKA世界ムエタイ・スーパーウェルター級チャンピオン / WFCAミドル級チャンピオン
●新田明臣(バンゲイリングベイ・70.0kg)VS アリ・グンヤー(トルコ・69.9kg)○
0-2
(ジャッジ 山中 28-30. 椎名 29−29. 富沢 29−30)
レフェリー 石川浩次
-----------------------------------------------------------
第3試合 ヘビー級 3回戦
 ---------------------------/ トルコ・ヘビー級チャンピオン
●エリック・バーンズ(アメリカ/無計量) VS ギョクハン・ギュルジュ(トルコ・92.2kg) ○
KO 1R 1:45 3ノックダウン
レフェリー 少 白竜
セルゲイ・シュトメフ(ロシア)の代打でエリック・バーンズが出場。
-----------------------------------------------------------
第2試合 68kg契約 2回戦(3Rクラス)
日本ウェルター級9位
●金狼正巳(尚武会・67.9kg)VS白虎(レンジャー品川・67.7kg)○
0-3 (18-20.  18-19.  18-19)
(白虎は元・NKBウェルター級王者)
-----------------------------------------------------------
第1試合 ヘビー級 2回戦(3Rクラス)
● マイク山森(伊原・96.5kg) VS 柴田春樹(ビクトリー・94.7kg) ○
0-2 (19-20.  19-20.  20-20)









































LINEで送る

キックボクシング(新日本・市原4.9) 深津2階級制覇

  • 2006/04/09(日)

新日本キックボクシング協会 市原ジム興行
2006年4月9日(日)、千葉・市原臨海体育館



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



深津飛成2階級制覇。蘇我英樹は初防衛成らず。試合後はファンが乱闘。リング上が荒れた。物は投げられ、レフェリーに暴行するファンまで現れた。一般的な見た目の印象では、この試合は互角に見えるかもしれない。何にポイントを重視するのか採点基準が明確でないまま運営されていることが最大の改善課題である。個々の審判が違った見解をもっていれば採点は大きく分かれる。「ボクシングの採点基準+蹴りとパンチの重点の置き方の違い」があるからキックの採点は難しい。また5つに分けたラウンド制であるから“一試合”の印象だけで勝敗は決められないものだ。地元で勝ちを盗まれた印象を持つ蘇我陣営は怒り収まらないだろうが、蘇我選手はスポーツマンらしく深津選手と健闘を称えあってリングを降りているので周囲も落ち着いて行動してほしいところである。
試合そのものはスピーディな攻防で見応えあったのです。こんな好勝負を互角でやってくれるとジャッジが苦労するのも仕方ない・・・かもです。両者はこれで1勝1敗。ボクシングでもキックでも、判定を不服とする陣営の猛抗議をたまに眼にすることがあると、普段から怒ると怖そうな人はわかりやすいが、この人が怒ることがあるのかと思うほど、普段ニコニコしてる人が怒り狂って猛抗議してると、この業界は血の気の多い人が仕切っていることに改めて認識することがある。市原ジムの小泉会長も普段は穏かないい人です。

深津は、第5代日本バンタム級チャンピオン

(堀田)






第14試合 メインイベント 日本バンタム級タイトルマッチ 5回戦
日本バンタム級チャンピオン / 日本バンタム級1位
● 蘇我 英樹(市原・53.40kg) VS 深津 飛成(伊原・53.45kg) ○
1-2 (ジャッジ 江刺家 50-48. 北沢 48-50. 深瀬 48-49)
レフェリー 酒井 正浩
------------------------------------------------------
第13試合 セミファイナル 52.0kg契約3回戦(5Rクラス)
日本フライ級1位     /   日本フライ級3位
● 吉川 靖(伊原・51.8kg) VS がってん古川(治政館・51.7kg) ○
0-3 (ジャッジ 江刺家 28-30. 珠川 28-30. 深瀬 28-29)
レフェリー 北沢 正光
------------------------------------------------------
第12試合 136P以下3回戦(5Rクラス)
日本ライト級9位        /    日本ライト級10位
○ 鈴木 敦(尚武会・60.8kg) VS 拳太(横須賀太賀・61.6kg) ●
3-0 (ジャッジ 江刺家 30-28. 珠川 30-29. 深瀬 30-29)
レフェリー 酒井 正浩
---------------------------------------------------------
第11試合 119P以下3回戦(5Rクラス)
日本バンタム級5位
○ 田中 義人(伊原・53.8kg) VS 阿部 泰彦(JMN・53.9kg) ●
2-0 (ジャッジ 江刺家 30-30. 珠川 30-29. 深瀬 30-29)
レフェリー 北沢 正光
----------------------------------------------------------
第10試合 148P以下3回戦(5Rクラス)
日本ウェルター級7位
● 中川 タカシ(トーエル・67.1kg) VS 佑斗(治政館・67.0kg) ○
TKO 2R 0:15 左ハイキック一発、カウント中のレフェリーストップ
レフェリー 酒井 正浩
------------------------------------------------------------
第9試合 136P以下2回戦(3Rクラス)
△ トーマス中村(市原・60.8kg) VS 宇都宮 城(宇都宮尾田・61.4kg) △
    引分け     0-0 (20-20. 19-19. 20-20)
------------------------------------------------------------
第8試合 127P以下2回戦(3Rクラス)
△ 栗本 直基(野本塾・57.2kg) VS 下田 舞汝武(尚武会・57.5kg) △
    引分け 0-0 (20-20. 20-20. 20-20)
------------------------------------------------------------
第7試合 136P以下2回戦(3Rクラス)
● 行政書士男(ホワイトタイガー・61.0kg)VS 福岡 冴介(治政館・61.5kg)○
    0-2 (20-20. 19-20. 19-20)
------------------------------------------------------------
第6試合 113P以下2回戦(3Rクラス)
○ 越川 大樹(市原・51.0kg) VS 吉村 正人(伊原・51.1kg) ●
 2-0 (20-19. 20-19. 19-19)
------------------------------------------------------------
第5試合 バンタム級2回戦(3Rクラス)
△ 鈴木 健太(市原・53.3kg) VS 古澤 徹(伊原土浦・53.5kg) △
     引分け 0-0 (20-20. 19-19. 20-20)
-------------------------------------------------------------
第4試合 127P以下2回戦(3Rクラス)
● 窪塚 正光(市原・57.3kg) VS 菊地 大介(伊原稲城・57.0kg) ○
 TKO 1R 2:07 カウント中のストップ
-------------------------------------------------------------
第3試合 ウェルター級2回戦(3Rクラス)
○ 今野 明(市原長柄・66.2kg) VS 芦沢 史宜(宮川・66.5kg) ●
KO 2R 2:56       3ノックダウン
--------------------------------------------------------------
第2試合 127P以下2回戦(3Rクラス)
● 竹高 弘祐(市原・57.3kg) VS 落合 正司(伊原稲城・57.2kg) ○
  0-2 (19-20. 19-19. 19-20)
---------------------------------------------------------------
第1試合 119P以下2回戦(3Rクラス)
● 杉山 将太(市原長柄・52.9kg)VS ベニー・ユキヒデ(ホワイトタイガー・53.7kg)○
KO 2R 0:54 テンカウント

LINEで送る