キックボクシング(日本キック連盟・10.27)

  • 2007/10/27(土)

日本キックボクシング連盟主催

▼メインイベント 日本・タイ国 国際戦 ミドル級5回戦
テワリット・ソー・キッティチャイ(タイ・68.3kg)
 3−0
NKBミドル級王者・若生浩次(大阪真門・72.0kg)
※50-47、49-48、49-47

▼セミファイナル.日本・タイ国 国際戦ヘビー級5回戦
NKBヘビー級5位・鈴木直也(拳心館・90.5kg)
 1−0ドロー
スウィンカーオ・MTOOMGジム(タイ・85.8kg)
※50-48.50-50.50-50

 メインの若生はタイのテクニシャン相手に善戦。ダウンから立ち直りテワリットを苦しめた。このところ追記が出来ない状況で申し訳ありません。多忙とパソコン不具合から立ち直れず書き込み不足です。もうしばらくお待ちください。(堀田春樹)

LINEで送る

キックボクシング(新日本/10.21)

  • 2007/10/21(日)

 5回戦結果速報

▼日本バンタム級タイトルマッチ 5回戦
深津飛成(伊原・53.45kg)3−0 阿部泰彦(JMN・53.40kg)
※3者とも50-46、3度目の防衛
▼日本フライ級王座決定戦 5回戦
レオン・ケイスケ(誠真・50.8kg)3−0 池田茂由(伊原・50.7kg)
※49-47.49-48.49-48、第3代日本フライ級王者に

 石井宏樹(藤本)が12月、藤本ジム興行でタイ・ラジャダムナンランカーと対戦することが決定。勝てば来春に、ラジャダムナン王座再挑戦できるという。詳細・画像・他コメントは後日入れます。(堀田春樹)

LINEで送る

K−1武蔵の対戦相手 ソーレイマン・コナテ

  • 2007/10/21(日)



 12・8横浜「K−1 WORLD GP 2007 FINAL」に出場する武蔵の対戦相手が、フランスのソーレイマン・コナテに決定。189センチ、100キロの23歳。14戦10勝(5KO)4敗の戦績で、K−1では2勝1敗。06年8月にハンガリーGPでベン・ペティットに敗退。11月にラトヴィアGPでギドリウス・プランケヴィチェスに2−1勝利。今年1月にフランスGPでジャン・マリー・キャプデヴィラに2回KO勝利。手元にデータがあったので記載。06年に映像を見たときはローマンという選手に負けていた…はず。武蔵はここ10戦で6敗もしていて、この試合に勝ったところでスポーツ紙が書くような完全復活とか、そういう感じではないと思うが。(藤堂)

LINEで送る