キックボクシング(TITANS NEOS /3.29)

  • 2009/03/29(日)

TITANS NEOS 后   2009年3月29日(日)

主催:新日本キックボクシング協会 TITANS事務局
於:後楽園ホール

後藤龍治が2Rに貴之ウィラサクレックのパンチ連打を受けロープダウンを喫し、さらに4Rにヒジ打ちでカットされ、意外な苦戦の末TKO負け。
ヘビー級トーナメントは勝者、松本哉朗と柴田春樹が次期興行で王座決定戦を戦う。
この日のTITANS NEOS攻醜MVPは江幡塁(伊原土浦)。第4試合(2回戦)で 葉山翔平(烈拳會)に判定勝ちしました。江幡睦と双子の兄弟で1991年1月生まれ、揃って2007年9月16日デビューしています。同世代の有望選手には雄大(治政館)もいるので今後の出世争いが楽しみです。





〈堀田 3.29  23:35 / 追記 3.30 6:05 / 21:45 / 3.31 21:55〉 :No17

--------------------------------------------------------------
第14試合 ミドル級 5回戦


日本ミドル級チャンピオン/後藤 龍治(伊原/72.5kg)
VS
全日本ミドル級2位(J-NETWORK4位)/貴之ウィラサクレック(ウィラサクレックフェアテックス/72.3kg)
勝者:貴之ウィラサクレック
TKO 4R 0:27 / 左ヒジによるカット、ドクターの勧告を受け入れ、レフェリーストップ
レフェリー / 椎名 利一
-------------------------------------------------------------
第13試合 日本ヘビー級王座決定トーナメント準決勝3回戦


日本ヘビー級4位/松本 哉朗(藤本/88.0kg)VS 日本ヘビー級1位/國吉(治政館/89.4kg)
勝者:松本哉朗
TKO 1R 2:02 / カウント中のレフェリーストップ
レフェリー / 石川 浩次
------------------------------------------------------------
第12試合 日本ヘビー級王座決定トーナメント準決勝 3回戦


日本ヘビー級2位/柴田 春樹(ビクトリー/87.3kg)VS 日本ヘビー級3位/嚴 士鎔(伊原/97.7kg)
勝者:柴田春樹
TKO 3R 0:52 / 左ヒジ打ちによる顔面カット、ドクターの勧告を受け入れ、レフェリーストップ
レフェリー / 少 白竜
-----------------------------------------------------------
第11試合 ヘビー級3回戦
J-NETWORKヘビー級3位/コウイチ・ペタス(フリー/100.0kg)VS ハッサン・アリモハマディ(イラン/91.2kg)
勝者:コウイチ・ペタス
3-0 (ジャッジ 石川 30-28. 少白竜 29-28. 中村 29-28)
レフェリー / 山根 正美
---------------------------------------------------------
第10試合 ミドル級3回戦
日本ミドル級3位/阿久澤 英一(山田/71.9kg)VS J-NETWORKミドル級2位/千春ウォーズマン(ボス/72.3kg)
勝者:千春“ウォーズマン”
0-3 (ジャッジ 山根 27-29. 少白竜 27-30. 中村 27-30)
レフェリー / 椎名 利一
---------------------------------------------------------
第9試合 日本・タイ国 国際戦62.0kg契約3回戦
日本ライト級4位/中尾 満(伊原/61.9kg)VS カノンスック・ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックス/62.0kg)     
勝者:カノンスック
0-3 (ジャッジ 山根 27-30. 少白竜 28-30. 椎名 27-30 )
レフェリー / 石川 浩次
---------------------------------------------------------
第8試合 日本・韓国 国際戦 フェザー級3回戦
雄大(治政館/57.7kg)VS 周 基勳(韓国/56.6kg)
勝者:雄大
KO 1R 2:42 / テンカウント
レフェリー / サミー中村
--------------------------------------------------------
第7試合 ウェルター級3回戦
日本ウェルター級9位/渡辺 健司(伊原稲城/67.7kg)VS ガンスワン・BeWell(タイ/65.4kg)
勝者:ガンスワン
0-3 (ジャッジ 中村 29-30. 石川 29-30. 椎名 29-30)
レフェリー / 少 白竜
-------------------------------------------------------
第6試合 58.0kg契約3回戦
兼子ただし(伊原/57.9kg)VS 赤羽 秀一(ウィラサクレック・フェアテックス/57.9kg)
引分け  0-1 (ジャッジ 中村 29-29. 石川 29-29. 少白竜 29-30)
レフェリー / 山根 正美
------------------------------------------------------
他、2回戦(新人戦)5試合

LINEで送る

【宇都宮キック】

  • 2009/03/27(金)

M−1の2王者が宇都宮へ来襲!銀次郎は故郷にて凱旋試合(試合結果上書き)

3月29日(日)栃木・明保野体育館で開催されます、宇都宮キックボクシング実行委員会主催興行「宇都宮蹴拳伝Vol.2 〜四天王凱旋!〜」の全試合が決定しましたのでご報告させていただきます。昨年旗揚げしました、宇都宮キックボクシング実行委員会による第2弾の興行となります。今大会では、宇都宮キックの主要選手であります
銀次郎(ファイティングマスター/UKFインターナショナルミドル級王者)
関ナオト(u.f.c/元日本ウェルター級4位)
宇都宮城(u.f.c/元日本ライト級8位)
昇平(宇都宮尾田ジム/元日本ミドル級6位)
の4選手が宇都宮へ集結します。
銀次郎はヤン・カシューバ(unit−k)と、関ナオトはクンタップ・ウィラサクレック(WSR/M−1スーパーウェルター級王者)、宇都宮城はコムパヤック・ウィラサクレック(WSR/M−1スーパーバンタム級王者)、昇平は“若翔洋”馬場口洋一(フリー)と対戦します。
M−1の2王者が宇都宮キックへ初参戦を果たします。また、銀次郎は昨年11月にUKFインターナショナルミドル級王者となって初の試合が、故郷である宇都宮での凱旋試合となりました。 “若翔洋”馬場口洋一や、ヤン・カシューバの参戦も決定しております。
また、20日にK−1MAX韓国大会に出場し、元WBC世界フェザー級王者のチ・インジンと対戦し、見事勝利した“喧嘩師”我龍真吾が来場し、エキジビジョンマッチとサイン会も予定されています。

会場:明保野体育館(宇都宮市)

試合結果
第9試合 4大メインイベント 70kg契約 5回戦




クンタップ・ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックス・ジム/M-1スーパーウェルター級王者)×関ナオト(u.f.c/元日本ウェルター級4位)
勝者:クンタップ 判定3−0(50-47、50-47、50-48)

第8試合 4大メインイベント ミドル級 5回戦


銀次郎(ファイティングマスター/UKFインターナショナルミドル級王者)×ヤン・カシューバ(unit-K/ワールド士道館空手ミドル級'05王者)
勝者:銀次郎 3R1:30 TKO(鼻の出血によるドクターストップ)

第7試合 4大メインイベント ミドル級 5回戦


昇平(フリー/元日本ミドル級6位)ד若翔洋” 馬場口洋一(フリー/元大相撲関脇)
勝者:昇平 1R0:46 TKO(ローキック連打)

第6試合 4大メインイベント 62kg契約 5回戦
コムパヤック・ウィラサクレック(ウィラサクレック・フェアテックス・ジム/M-1スーパーバンタム級王者)×宇都宮城(u.f.c/元日本ライト級8位)
勝者:コムパヤック 判定3−0(三者とも50-47)

第5試合 フェザー級 3回戦
須藤稔也(阿門會)×BOB(MAG/MA日本キックボクシング連盟)
勝者:BOB 判定3−0(30-28、30-28、29-27)

スペシャルエキシビションマッチ 3分1R


我龍真吾(現WMAF&M-1ミドル級、UKFライトミドル級王者、元日本ライト級&J-NETWORKウェルター級王者/ファイティングマスター)×森田貴博(MAG会長)
−勝敗なし

第4試合 ジュニアファイト 2回戦(2分/1R)
山本風雅(ファイティングマスター)×河上成将(MAG/MA日本キックボクシング連盟)
ドロー(三者とも20-20)

第3試合 70kg契約 3回戦
小林達也(宇都宮尾田ジム)×林 徹(ファイティングマスター)
勝者:林 2R1:13 TKO(首相撲からの左ヒザ)

第2試合 ウェルター級 3回戦
剣[つるぎ](PITジム/ニュージャパンキックボクシング連盟)×千明力斗[きぎら・りきと](國土會)
3R1:38 TKO(ローキック)

第1試合 59kg契約 3回戦
岩崎泰一(K・S宇都宮ジム)×水島正弥(ファイティングマスター)
勝者:水島 1R2:27 TKO(左フック)

チャレンジマッチ フェザー級 3回戦(2分/1R)
元志狼(u.f.c)×拳[けん](虎の穴)
勝者:元志狼 判定3−0


アマチュアマッチ第5試合 ヘビー級 2回戦(2分/1R)
小川敏広(NFG)×大曽根新(MAG/MA日本キックボクシング連盟)
ドロー 1−0(1名は小川を支持)

アマチュアマッチ第4試合 62kg契約 2回戦(2分/1R)
小池竜慈(VERTEX)×佐藤信之(MAG/MA日本キックボクシング連盟)
勝者:佐藤 判定0−3

アマチュアマッチ第3試合 63kg契約 2回戦(2分/1R)
佐藤隆信(K・S宇都宮ジム)×柴山 淳(MAG/MA日本キックボクシング連盟)
勝者:柴山 判定0−2

アマチュアマッチ第2試合 60kg契約 2回戦(2分/1R)
竹田政樹(K・S宇都宮ジム)×安納雅央(MAG/MA日本キックボクシング連盟)
勝者:安納 2R0:38 2ノックダウン

アマチュアマッチ第1試合 62kg契約 2回戦(2分/1R)
矢口裕司(K・S宇都宮ジム)×高林和也(宇都宮尾田ジム)
勝者:高林 判定0−3


宇都宮の格闘技カメラマン・鈴木雄一郎さんからの画像と試合結果、御報告です。


〈堀田  3.27 21:55/結果上書き 3.30 0:30 / 3.31 21:10〉

LINEで送る

キックボクシング(NJKF/3.22)

  • 2009/03/23(月)

ニュージャパンキックボクシング連盟 2009年3月22日
ROAD TO REAL KING III
於:ディファ有明

本日、試合結果交流戦3試合のみ。また補足話題、後日入れます。
(WBCムエタイルールによるNJKFvsMA日本の統一ランキング戦です。)
セミファイナル出場の紅闘志也選手は石井宏樹とも戦った中川タカシ選手です。紅闘志也という名は1974年頃、少年マガジンで、「紅の挑戦者(チャレンジャー)」という劇画がありましたが、その主人公から貰っているようです。また紅闘志也という名の選手は1981年頃、士道館所属で、亜細亜プロ拳法フライ級チャンピオンに就いた選手が実在しました。こちらも劇画からのリングネームと思われますね。
赤十字竜は見れば見るほど父親似のスタイルで戦っていますね。ムキになって打ち合いに出るところなどそのまんまです。父親の向山鉄也さんも「試合観てても似てると思わないけど、俺の若い時の写真見るとソックリなんだよな」と言っていました。その若い頃の写真とは、私がモノクロ写真でずっと密着して撮っていた時期があったのですが、ホントに親子そっくりです。レイモンド額賀(平戸)と戦っていた頃です。

------------------------------------
第13試合 NJKF・MA日本(WBCムエタイルール統一ランキング戦)60.0kg契約 5回戦




NJKFスーパーフェザー級チャンピオン/赤十字 竜(キング/59.4kg)
VS
MA日本スーパーフェザー級チャンピオン/竹内 裕二(菅原/60.0kg)
引分け  1-0 (ジャッジ センチャイ 48-47. 小林 47-47. 椎名 47-47)
レフェリー / 山根 正美
------------------------------------
第12試合 WBCムエタイルール統一ランキング戦 スーパーウェルター級 5回戦


NJKFウェルター級チャンピオン/健太(E.S.G/69.6kg)VS 紅 闘志也(フリー/69.2kg)
勝者:健太
   3-0 (ジャッジ 山根 50-47. 小林 50-46. 椎名 50-46)
レフェリー / センチャイ・トーンクライセーン
-----------------------------------
第11試合 NJKF・MA日本(WBCムエタイルール統ランキング戦) スーパーウェルター級 5回戦


NJKFスーパーウェルター級1位/太陽 照明(インスパイヤード・M/69.8kg)
VS
MA日本スーパーウェルター級5位/武田 一也(JMC横浜/69.8kg)
引分け   1-0 (ジャッジ 山根 48-47. センチャイ 49-49. 椎名 48-48)
レフェリー / 小林 利典

(※古川照明改め、太陽 照明)
-----------------------------------
他、10試合

(堀田  3.23  0:10 / 追記 3.27 22:55 / 3.28 13:30 / 14:25) :No16

LINEで送る

アマチュア格闘技「BRAVE-9」開催!

  • 2009/03/10(火)

来たる4月5日(日)に、岩手県盛岡市にて東北格闘技連合会が主催するアマチュア大会「BRAVE」が開催されます。開催にあたり、出場選手を募集しております。

名古屋ではNAGOYAKICKやHEAT、沖縄では天下一武道会といった、ご当地別の格闘技の試合が話題になっており、盛況ぶりを見せている。そのご当地別の格闘技に東北地方が参戦。岩手県盛岡市にて東北格闘技連合会が主催するアマチュア格闘技大会「BRAVE」が開催され、今回で9回目となる。東北地方の各ジムが一同に介し、白熱した試合を展開してきたBRAVE。競技層を更に高めるべく出場選手を広く募集している。
なお、BRAVEではキックボクシングとグラップリングの2競技が開催される。

「BRAVE-9」
第11回日本アマチュアキックボクシング連盟 東北ブロック公式戦
第8回BRAVE G-ruleワンマッチ

【開催要項】
2009年4月5日(日)
場所:盛岡体育館3F(岩手県盛岡市上田)ボクシングリング
受付・計量  9:45〜10:30(予定)
開会式    10:50〜(予定)

申し込み期間は3月9日(月)〜3月28日(土)必着
大会の詳細は、東北格闘技連合会公式ホームページを参照

東北格闘技連合会
http://nmf.jugem.jp/

格闘技カメラマン・鈴木雄一郎さんよりプレスリリースです。







(堀田 3.10 12:05)

LINEで送る

キックボクシング(新日本/3.8)

  • 2009/03/09(月)

新日本キックボクシング協会 MAGNUM 19 (2009年3月8日)
主催:伊原プロモーション
於:後楽園ホール

石井宏樹がムエタイランカーを下し、ラジャダムナン王座再挑戦資格をほぼ可能なものにしたが、もう1試合、調整試合を挟んで挑みたい意向の様子。
深津飛成(伊原)が引退のため王座返上。その座は木暮智に認定され、チャンピオンベルトが贈呈されました。昨年、挑戦者決定戦に勝利している木暮選手。その意味や価値はよくわかります。でも何とか王座決定戦という形で獲って欲しかったのですが、この形の昇格認定は今後も行われることでしょうね。木暮選手、第6代日本バンタム級チャンピオンとなりました。その初戦はチャイナリットと引分けでした。
今日はレフェリー陣の目立たぬもモタモタした姿が見受けられました。問題提起するよりも可笑しくて笑ってしまいました。とても書けませんが、杉江レフェリー、ナイスフォローでした。
選手ウエイトは今回調査ミスで記録できませんでした。すみません。誰もそこまで見てないでしょうけど。

(堀田 3.9 0:15 / 画像追記 3.10 0:55) :No14
----------------------------
第14試合 メインイベント 日本vsタイ国 国際戦 62.5kg契約 5回戦




タイ国ラジャダムナン系スーパーライト級5位/WMC7位/石井 宏樹(藤本)
VS
タイ国ラジャダムナン系ライト級6位/ウィナレック・ポー・ランサン(タイ)
勝者:石井宏樹
3-0 (ジャッジ 三浦 50-47. 深瀬 49-48. 富沢 49-47)
レフェリー / 江刺家 昇
---------------------------
第13試合 セミファイナル 日本vsタイ国 国際戦 55.0契約3回戦


日本バンタム級チャンピオン/木暮 智(ビクトリー) VS チャイナリット・ソー・モンコンデット(タイ)
引分け / 0-0 (ジャッジ 江刺家 30-30. 深瀬 30-30. 富沢 30-30)
レフェリー / 杉江 聡
---------------------------
第12試合 バンタム級3回戦
日本バンタム級2位/池田 茂由(伊原) VS 日本バンタム級7位/拳士浪(治政館)
勝者:拳士浪
0-2 (ジャッジ 江刺家 29-30. 杉江 30-30. 富沢 28-30)
レフェリー / 三浦 進吾
---------------------------
第11試合 日本vsイラン 国際戦 ミドル級3回戦
日本ミドル級1位/喜多村誠(伊原) VS ナーセン・アハマディアン(イラン/大誠塾)
勝者:喜多村誠
     TKO 2R終了 / ナーセル陣営より棄権
レフェリー / 深瀬 広行
----------------------------
第10試合 67.0kg契約3回戦
日本ウェルター級6位/石原 裕基(伊原) VS イソラサック・シッセクサン(元・ルンピニー系Fe級C)       
勝者:イソラサック
    0-3 (ジャッジ 三浦 28-30. 深瀬 28-30. 富沢 29-30)
レフェリー / 江刺家 昇
----------------------------
第9試合 ミドル級3回戦


昨日の影のヒーロー!
日本ウェルター級2位/ SHING(治政館) VS 日本ミドル級4位/青木 克眞(トーエル)
勝者:青木克眞
   0-3 (ジャッジ 江刺家 26-27. 深瀬 26-27. 富沢 26-27)
レフェリー / 杉江 聡
----------------------------
他、8試合

LINEで送る