キックボクシング(新日本/ATTACK12)

  • 2009/11/17(火)

主催:治政館ジム・ビクトリージム
認定:新日本キックボクシング協会
開催日:2009年11月15日(日)
会場:ディファ有明
--------------------------------------------
メインイベント、セミファイナルともに攻めの姿勢が足りない不完全燃焼な試合で盛り上がりに欠けました。
國吉、柴田春樹共に松本哉朗に日本ヘビー級王座争奪トーナメントでKOで敗れている選手。國吉はなぜガンガン攻めないのか、パンチに頼りながら様子見が長いまま終った感じで、柴田の蹴りを単発的ながら受けていた印象が残る。「どちらも松本にKOされた選手だから倒されるのが怖くなっているのかも」とはある関係者の話。
勝次は一度勝っている相手(1月にパンチでカットし、TKO勝利)と引分け。
12月13日は目黒藤本ジム興行で新日本キック年内は最後の興行。松本哉朗が日本ヘビー級王座初防衛戦で日本ヘビー級3位の嚴士鎔(伊原)の挑戦を受ける。
石井宏樹は対戦相手未定で詳細はまた後日入れます。ラジャダムナン王座挑戦試合は延期の模様。


(堀田 11.17 6:20. 20:15 / 11.23 20:15):No44
---------------------------------------------
第13試合 メインイベント ヘビー級3回戦


日本ヘビー級1位/國吉(治政館/96.0kg)VS日本ヘビー級2位/柴田 春樹(ビクトリー/92.5kg)
引分け 0-0(レフェリー・杉江聡 / ジャッジ 江刺家 30-30. 深瀬 30-30. 富沢 30-30)
----------------------------------------------
第12試合 -136P 3回戦


日本ライト級6位/勝次(藤本61.5/kg)VS日本ライト級8位/ジョニー・オリベイラ(トーエル/61.6kg)
引分け 0-0(レフェリー=ナルンチョン・ギャットニワット / ジャッジ 中村 30-30. 深瀬 30-30. 杉江 30-30)
---------------------------------------------
第11試合 -119P 3回戦


日本バンタム級3位/ベニー・ユキヒデ(ホワイトタイガー/53.9kg)VS日本バンタム級7位/松下 隆義(トーエル/53.9kg)
勝者:松下 隆義 / 0-2 (レフェリー・深瀬広行 / ジャッジ 三浦 30-30. 富沢 29-30. 杉江28-30)
---------------------------------------------
第10試合  61.0kg契約3回戦
日本フェザー級6位/白木 伸美(トーエル/60.5kg)VSヨーユット・B-FAMILY NEO(タイ/元ルンピニー系Fe級4位/60.0kg)
勝者:ヨーユット・ビーファミリーネオ
0-3 (レフェリー=ナルンチョン・ギャットニワット / ジャッジ 三浦 28-30. 富沢 29-30. 深瀬 29-30)
---------------------------------------------
第9試合 -136P 3回戦
日本ライト級9位/大塚 隼人(ビクトリー/61.6kg)VS福岡 直也(治政館/61.5kg)
勝者:大塚 隼人 / 2-0 (レフェリー・江刺家昇 / ジャッジ 杉江 30-29. 中村 30-29. 深瀬 29-29)
--------------------------------------------
第8試合 -127P 3回戦
日本フェザー級3位/古河 たすく(トーエル/57.2kg)VS日本バンタム級6位/勝岡 健(伊原稲城/57.4kg)
勝者:勝岡 健
0-3 (レフェリー=ナルンチョン・ギャットニワット / ジャッジ 杉江 28-30. 中村 28-30. 三浦 28-30)
-------------------------------------------
第7試合 -127P 3回戦
日本フェザー8位/アツシ(ビクトリー/57.5kg)VS小鳥13(ホワイトタイガー/57.0kg)
引分け / 0-1 (レフェリー・三浦進吾 / ジャッジ 深瀬 28-28. 富沢27-28. 江刺家 28-28)
------------------------------------------
第6試合 交流戦56.0kg契約3回戦
飯島 一成(治政館/55.2kg)VS NJKFスーパーバンタム級10位/田中 将士(上州松井/56.0kg)
勝者:飯島 一成
TKO 1R 2:33 / カウント中のレフェリーストップ(レフェリー・サミー中村)
------------------------------------------
第5試合 ミドル級3回戦
今野 明(市原/72.5kg)VS高橋 流人(トーエル/72.0kg)
勝者:今野 明
3-0 (レフェリー・深瀬広行 / ジャッジ 杉江 30-26. 三浦 30-26. 中村 30-26)
------------------------------------------
他、4試合




LINEで送る

キックレポート(11.1)

  • 2009/11/04(水)

日本プロキックボクシング連盟
2009年11月1日(日)埼玉 イサミアリーナ

プロカメラマン・鈴木雄一郎さんから、いつも地方興行の情報を送ってくれるのですが、すべてを載せらない都合もありながら、頂く画像も多いので、なるべく発表したいとは思っています。
日本プロキック連盟は、1981年10月に日本キックボクシング協会と全日本キックボクシング協会から約10ジムずつ脱退し、合併して出来た第4の団体でした。設立当時は派手に王座決定戦が行われていましたが、キック低迷期に突入した時代で、業界はさらに泥沼化していった時代でした。その後、1984年11月に日本キックボクシング連盟として、まとめたのが石川勝将氏でした。その後はまた複雑な経緯を辿ることになります。その当時から日本プロキック連盟は封印された組織ですが、元々在籍していた千葉ジムが幾つかの団体を経て、フリーとなってから小規模ながら興行を打つ団体として活動を続けているようです。
(文:堀田 / 試合結果・画像提供:鈴木雄一郎/ 11.4 22:05)
--------------------------------------
メインイベント  ウェルター級5回戦(スーパーライト級次期挑戦者決定戦)


ナックル勇治(全栄会館)vsユキノリ(維新会)
引分け 3者3様(48-49、48-48、49-48)
--------------------------------------
セミファイナル  60.0kg契約3回戦


メコンレック・ソー・キングスター(全栄会館)vs飛猿(新宿)
勝者:飛猿 / 3-0 (30-29、30-28、30-29)
--------------------------------------
エキシビションマッチ


赤松秀樹(全栄会館)vs紅闘志也(維新会)
-------------------------------------
68.0kg契約3回戦


和成(全栄会館)vs3104(DEEP)
引分け 0-0(30-30、29-29、30-30)
-------------------------------------
スーパーバンタム級3回戦


船橋寛史(マッハ道場)vs狼鐘闘(Club-EDO)
勝者:狼鐘闘 / 0-3 (27-30、28-30、27-30)
------------------------------------
65.0kg契約3回戦


小倉隆平(義勇会)vsグレイト(Club-EDO)
勝者:小倉 / KO 1R1:46 右ヒザ
------------------------------------
ライト級3回戦


島袋繁文(義勇会)vsMINILA(Club-EDO)
勝者:島袋 / 2-0 (30-28、29-29、30-28)
------------------------------------

LINEで送る

キックボクシング(日本キック/NKB/2009.10.31)

  • 2009/11/02(月)

主催:日本キックボクシング連盟 
2009継続シリーズ (2009.10.31)
於:後楽園ホール


いつもながら激しい打ち合いが多かった興行でした。武勇晃はダウン奪って優勢に進む中、石川竜の起死回生のパンチを喰らい、ピンチに陥りながら打ち合って凌ぐ。
巨輝(なおき=大阪真門)が2度目の防衛。 前王者、高野洋一は奪回成らず。
5回戦5試合中、4試合が判定。5ラウンドまで引きずる試合が悪いのではない。5ラウンドまで引きずることによるキックらしい展開が観られたことが良かったと思う。
武笠則康(渡辺)が12月26日にNKBウェルター級王座4度目の防衛戦をラストファイトとして、試合のあと引退式の予定。

〈堀田 11.2  1:25 / 11.3 1:50 / 11.4 20:25〉:No43
-----------------------------------------------
第12試合 NKBライト級タイトルマッチ 5回戦


チャンピオン/巨輝(大阪真門/61.10kg)vs挑戦者1位/高野 洋一(神武館/60.85kg)
勝者:巨輝 / 3-0
(レフェリー・前田 仁 / ジャッジ 川上 50-48. 君塚 50-47. 村山 50-47)
---------------------------------------------
11.  ライト級5回戦


NKBライト級5位/武勇 晃(テツ/61.1kg)vs.NKBライト級6位/石川 竜(八王子FSG/60.9kg)
勝者:武勇 晃 / 3-0
(レフェリー・加賀美 淳 / ジャッジ 村山 49-46. 君塚 49-46. 前田 48-45)
--------------------------------------------
10.  ウェルター級5回戦
NKBウェルター級2位/高橋 賢哉(渡辺/66.1g)vs.NKBウェルター級3位/SEIITSU(八王子FSG/66.3kg)
勝者:高橋 賢哉 / TKO 3R 1:28 (有効打によるカット、ドクターの勧告を受け入れレフェリーストップ)
レフェリー・川上 伸
------------------------------------------
9. ウェルター級5回戦
NKBウェルター級5位/乃村 悟志(大阪真門/66.6kg)vs.NKBウェルター級8位/栄基(MTOONG/66.6kg)
勝者:乃村 悟志 / 3-0
(レフェリー・ウルフ村山 / ジャッジ 加賀美 50-49. 前田 50-48. 川上 49-48)
-----------------------------------------
8. ライト級5回戦
NKBライト級9位/松本 喜富(姉崎/61.0kg)vs 大和 知也(SQUARE-UP/61.0kg)
引分け / 0-1
(レフェリー・君塚 明 / ジャッジ 加賀美 48-48. 前田 48-49. 川上 49-49)
-----------------------------------------
他、3回戦7試合

LINEで送る