キックボクシング(2010.真っ向シリーズ)

  • 2010/02/27(土)

主催:日本キックボクシング連盟
認定:NKB実行委員会

富原誠が3度目の奪取で第4代、第7代に続き、第9代NKBフェザー級チャンピオンとなる。国内だけでも複数あるタイトルですが、NKBも9年目を迎えました。
HIROKIの攻めがやや上回っているようでしたが、当て勘のいい富原が的確に主導権を握ってラストラウンド終了間際の圧倒が効いたようです。








-----------------------------
第12試合 NKBフェザー級王座決定戦 5回戦
○ 2位/富原 誠(神武館/56.75kg)vs.4位/HIROKI(Dropout/57.05kg)●
3-0 (レフェリー・前田仁 / 村山 50-49. 君塚 50-48. 川上 49-48)
-----------------------------
第11試合 ライト級5回戦
● NKBライト級4位/桃井 浩(神武館/61.0kg)vsNKBライト級5位/武勇 晃(テツ/61.0kg)○
KO 2R 2:05 / 3ノックダウン (レフェリー・加賀美 淳)
------------------------------
第10試合 ライト級5回戦
●NKBライト級7位/NOBU(大塚/60.9kg)vs大和 知也(SQUARE-UP)○
KO 1R 2:57 / 3ノックダウン (レフェリー・川上伸)
------------------------------
第9試合 ウェルター級5回戦
NKBウェルター級4位/竹村 哲(ケーアクティブ/66.2kg)vs同級7位/マサ オオヤ(八王子FSG/66.2kg)
引分け / 3者3様 (レフェリー・ウルフ村山 / 加賀美 48-49. 前田 50-49. 川上 48-48)
-----------------------------
第8試合 フェザー級5回戦
●NKBフェザー級6位/猪ノ川 真(大塚/56.9kg)vs同級8位/佐藤 祐平(TEAM-KOK/57.0kg)○
0-3   (レフェリー・君塚 明 / 加賀美 47-50. 川上 47-50. 村山 47-50)
------------------------------
他、3回戦7試合

(堀田 2.27 23:45 / 3.1 19:55)No6

LINEで送る

キックボクシング(A T T A C K-13)

  • 2010/02/22(月)

主催:トーエルジム、藤本ジム、治政館ジム、ビクトリージム
認定:新日本キックボクシング協会
開催日:2010年2月21日(日) / 会場:ディファ有明
内田雅之はアマチュアムエタイでも活躍した代表選手です。ランクも1位になったことがありますが、再浮上できる選手と思います。トースナーは来日歴の古い選手ですが、好戦的に内田に挑みました。
今年51歳になるケイゾー松葉は稲田禎志と再戦ながら前回の凡戦より打ち合って勝利。
3月7日の伊原ジム興行では期待される江幡兄弟の睦(伊原稲城)が初のタイトル挑戦、越川大樹(市原)の持つ日本フライ級王座に挑みます。越川は初防衛戦ですが、昇格認定されての王座なので勝ってベルトを巻きたいところ。ウェルター級では緑川創(藤本)も初防衛戦で藤田ゼン(横須賀太賀)を迎え撃ちます。
4月18日のTITANS NEOS 擦任録篠堵成(伊原)が復活。立嶋篤史(asshi-project)と対戦するのは興味深いものがあります。10年前なら想像できなかった、いろいろな展開が想像できて楽しみなカードです。
5月16日の治政館ジム興行では武田幸三の引退式が予定されています。当初はラストファイトが予定されていましたが、体調の問題もありエキシビジョンマッチを含むか、引退式のみになるか現在不明です。「キックボクシングの興行でラストマッチをやるのは当然のこと」とはある関係者の意見です。私もそうであってほしいと思った者の一人です。眼の負傷等問題では試合しないのは仕方ありませんが、体調が万全ならキックでラストマッチやって欲しかったですね。
(堀田 2.22. 23:55 / 2.28 17:00. 20:40 )No5
-------------------
第14試合 60.5kg契約3回戦


日本フェザー級5位/内田 雅之(藤本/60.2kg)VSトースナー・ノンタチャイ(タイ/60.0kg)
勝者:内田雅之
3-0 (レフェリー・江刺家昇 / 深瀬 30-28. 富沢 30-29. 杉江 30-29)
--------------------------------
第13試合 ヘビー級3回戦


日本ヘビー級1位/國吉(治政館/96.7kg)VSたけむら光一(DEEP/84.6kg)
勝者:國吉 / TKO 3R 2:22 / タオル投入   (レフェリー・杉江聡)
-------------------------------
第12試合 ヘビー級3回戦
日本ヘビー級2位/柴田 春樹(ビクトリー/94.7kg) VS.NJKFヘビー級1位/篤志(ブリザード/98.7kg)
勝者:柴田春樹 / TKO 3R 0:31
ヒジ打ちによる2度のドクターチェックで勧告を受け入れレフェリーストップ (レフェリー・深瀬広行)
-------------------------------
61.68kg/○日本ライト級5位/中尾満(伊原/61.5kg)VS日本同級6位/トーマス中村(市原/61.4kg)●2-0
63.5kg/●日本ライト級9位/ジョニー・オリベイラ(トーエル/63.4kg) VS日本ライト級8位/大塚隼人(ビクトリー/63.3kg)○TKO2R2:08
73.02kg/○日本ミドル級6位/榊克幸(トーエル/72.8kg) VS日本ミドル級7位/今野明(市原/72.7kg)●3-0
57.6kg/●日本バンタム級10位/逸可(トーエル/57.4kg)VS日本フェザー級8位/アツシ(ビクトリー/57.6kg)○TKO1R1:48
61.68kg/●福岡直矢(治政館/61.6kg)VS 竹若佑輝(八景/60.9kg)○TKO3R2:17
61.68kg/坂梨隼人(伊原/61.1kg)VS.TATSURO(ビクトリー/61.5kg)引分け 0-1
73.02kg/●高橋流人(トーエル/72.7kg)VSロッキー壮大(治政館/70.0kg)○0-3
70.0kg2回戦/○ケイゾー松葉(藤本/69.7kg) VS稲田禎志(トーエル/66.8kg)●3-0
57.6kg2回戦/○森本竜太(治政館/57.6kg)vs伊野康弘(伊原稲城/57.2kg)●3-0
67.13kg2回戦/○後藤綾亮(藤本/67.1kg)vsソクラテス伊藤(野本塾/66.0kg)●TKO1R2:12
55.0kg2回戦/○稲山サンタマリア(ビクトリー/54.3kg)vs雷神浜田(野本塾/54.8kg)●2-0


LINEで送る

我龍が新団体旗揚げ!Masaruら出場

  • 2010/02/19(金)

 昨年5月、大麻所持の現行犯で逮捕された(不起訴)キックボクサー我龍真吾が代表を務める「ファイティングマスター」主催興行「KICK THE ROOTS」が、4月17日に新宿FACEで開催される。
 この興行は我龍真吾、Masaru(マサル)、紅闘志也(中川タカシ)、庵谷鷹志らトップクラスのベテランキックボクサーが集ったイベントで、5回戦によるヒジ、首相撲ありのオーソドックスなキックボクシングルールを行なうという。出場予定選手は、前述の4選手ほか関ナオト、SHOHEIら。
 新たなイベントが立ち上がることには業界内の反発も多いと聞くが、元日本1位のMasaruは「前々から頭の中では考えていたもので、分かる人には分かる革命的なメッセージのある興行で、主催者やプロデューサーにも多くのプレッシャーがかかると思いますが、覚悟を持った同志がいたことに感謝しています」と語っている。
 以前は並立するキック団体の統一がキックファンの永遠の願いという感じだったが、いまや興行団体が急増し、アメリカ的なプロモーション会社主導の流れも生まれつつある。メリットもデメリットもあるであろう状況で一概に良し悪しの判断はつかない。ただ、今回の興行では伝統の5回戦キックルールを採用したというのが、ベテラン集団らしい企画ではある。主軸4選手はみな90〜00年代のキックを見ていた人なら強く印象に残った面々。各団体、K−1の影響が否めないキック界には「キック団体がK−1に二軍のようだ」という古参ファンの嘆きも聞こえ、今回は有志でキックの火を守りつつ脱組織のプロモーション型に移行するという印象だ。(片岡亮)

LINEで送る

鈴木悟、バンゲリングベイ興行に出場

  • 2010/02/19(金)

 キックボクシングのバンゲリングベイが、3・20新宿FACEで「BUNGELING BAY SPIRIT 縁」を開催。ここに元プロボクシング日本ミドル級王者・鈴木悟(バンゲリングベイS)が出場します。鈴木はK−1でキック転向から連敗を続けていましたが、昨年9月と今年1月の試合ではKOで連勝しています。
 他の出場予定選手は、CRAZY884、加藤智亮、斉藤智良、ヤスタカ・ペタス、3104、篠原基宏、林美久、千佳子、狩野正行、福島正義。
 鈴木所属の選手チーム、バンゲリングベイ・スピリットはニコラス・ペタスのスピリットジムと、新田明臣のバンゲリングベイが合併、マネージャーである大島健太氏が代表を務める会社と契約を結んだ形になっています。(ハイセー)

(バンゲリングベイ公式サイトhttp://www.bungelingbay.com

LINEで送る