キックボクシング情報!(MuayThaiOpen14/真っ向シリーズFINAL/SOUL IN THE RING /REBELS.5)

  • 2010/11/29(月)

センチャイムエタイジム主催興行 Muay Thai Open 14
2010.12.5(日)新宿フェース / 開場 16:00  開始 17:00
ムエタイ色濃厚の興行です。他団体交流も盛んです。



56.0kg契約5回戦/ドーンチョンレック・PKP.SPORT(タイ)VS裕センチャイジム(センチャイ)
スーパーウェルター級5回戦/影センチャイジム(センチャイ)VS山崎陽一(シルバーウルフ)
62.0kg契約5回戦/宇都宮城(u.f.c)VS翔太(S.V.G)
フェザー級3回戦/蓮見龍馬(y-park)VS牧裕三(アクティブJ)
62.0kg契約3回戦/獅センチャイジム(センチャイ)VS平野将志(インスパイヤードM)
70.0kg契約3回戦/Arthur雅仁(習志野)VS.MIKOTO(アイアンアックス)
スーパーバンタム級3回戦/新人(E.S.G)VS星雄晴(東京町田金子)
59.5kg契約3回戦/鈴木翔也(OGUNI)VS KEI(E.S.G)
ライト級3回戦/凌太(OGUNI)VS高橋幸光(はまっこムエタイ)
62.5kg契約3回戦/カズ宮澤(PIT)VS ハチマキ(PHOENIX)
60.0kg契約3回戦/ダイナマイト柿崎(DRAGON)VSアッキー(東京町田金子)
他、3回戦4試合


----------------------------------------------
日本キックボクシング連盟主催興行 2010真っ向シリーズ ファイナル
2010年12月11日〔土〕後楽園ホール / 開場 17:00  開始 17:30
小野瀬邦英やガルーダ・テツ世代のジム会長が連盟を盛り上げる時代になっています。

NKBフェザー級王座決定戦5回戦/1位/滑飛タイジ(テツ)VS.3位/谷 真臣(真門)
フライ級ノンタイトル5回戦/NKBフライ級チャンピオン/武勇晃(テツ)VS同級8位/大作(SQUARE-UP)
フェザー級5回戦/5位/佐藤 祐平(TEAM-KOK)VS.8位/夜魔神(SQUARE-UP)
ウェルター級5回戦/9位/Yoshitomi(姉)VSヒノ拳(Dropout)
他、3回戦(新人戦)数試合

---------------------------------------------
藤本ジム主催興行  SOUL IN THE RING
2010年12月18日(土)後楽園ホール / 開場 16:45  開始17:00
ヘビー級は対戦相手が見つかり難いようです。松本選手は「ヒジ打ち有りの5回戦」を希望のようですが、ヒジ有りではなかなか現れないようです。

ヘビー級3回戦/日本ヘビー級チャンピオン/松本 哉朗(藤本)VS未定
68.5kg契約5回戦/日本ウェルター級チャンピオン/緑川創(藤本)VSソーンラム・ソー・ウドムソン(タイ)
日本バンタム級挑戦者決定戦3回戦/江幡塁(伊原)VSベニー・ユキヒデ(ホワイトタイガー)
ライト級3回戦/石井達也(藤本)VS平野一誠(伊原稲城)
ヘビー級3回戦/嚴士鎔(伊原)VS未定
62.0kg契約3回戦/勝次(藤本)VS トース・ナ・ノンタチャイ(タイ)
59.0kg契約3回戦/古河たすく(トーエル)VS内田雅之(藤本)
ウェルター級3回戦/隼侍(伊原稲城)VSロッキー壮大(治政館)
ライト級3回戦/湯澤尚矢(伊原)VSジョニー・オリベイラ(トーエル) 
他、2回戦4試合

---------------------------------------------
REBELSプロモーション主催興行「REBELS.5」
2010年12月19日(日) 新宿フェース / 開場 16:00 開始 16:30
積極的に日本タイトル戦、王座争奪トーナメント戦を開催していることは大変興味深いものがあります。WPMF日本の来年の活動が将来の運命を決めるでしょう。ただ、安易な暫定王座は作らないでほしいです。

ウェルター級5回戦/藤倉悠作(ASSHI-PROJECT)VS島一生(TARGET)
※WPMF日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント準々決勝5回戦 
同級6位/炎出丸(クロスポイント吉祥寺)VS同級7位/出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)
--- 
※WPMF日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント準々決勝5回戦
同級5位/梅原タカユキ(TARGET)VS同級9位/キム・ギフン(バンゲリングベイ・スピリット)
---
48.0kg契約3回戦(2分制)/飯田なお(新宿レフティー)VS松田奈々(湘南格闘クラブ)
ライト級3回戦/塚原光斗(クロスポイント吉祥寺)VS.KATO-A.K.G(A-BLAZE)
クルーザー級3回戦/菊池圭治(はまっこムエタイ)VSエド・リョーマ(バンゲリングベイ・スピリット)
他、3回戦4試合

---------------------
(堀田 23:55)No46

LINEで送る

KICK THE ROOTS 栃木

  • 2010/11/21(日)

KICK THE ROOTS
12・23栃木県総合文化センター(サブホール)
 ▼WMF世界Sミドル級王座決定戦 5回戦
  庵谷鷹志(フリー)× SHOHEI(小林道場)
 ▼5回戦
  Masaru(MONKEY MAGIC)× 鈴木真治(藤原)
  祥太(Team SRK) × 須藤稔也(阿門會)
  
 キック原点回帰興行の第3弾。メインは6月の興行で不透明な裁定で再試合が決まったもの。セミは、ベテランMasaruが、WPMF日本ランカーの鈴木に挑みます。(ハイセー)

LINEで送る

キックボクシング(新日本/ SLEDGE HAMMER-1)

  • 2010/11/21(日)

SLEDGE HAMMER−1
主催:治政館ジム/ビクトリージム
認定:新日本キックボクシング協会
開催日:2010年11月21日(日) / 会場:ディファ有明

雄大が初のメインイベンターとして登場。元・ムエタイ王者に互角の攻防から打ち勝つ展開へ、さらに強くなった印象を受けました。来年1月16日に日本フェザー級王座決定戦に出場することを雄大が発表。1位/菊地大介(伊原稲城)と争います。
本日の興行、前半は判定と引分けが多いところ、後半5試合はすべてKO、TKOで決着つきました。
その後半5試合の勝利者とラウンドガール2人が3ショットで写真に納まる試みがありました。他団体でもやっているかもしれませんが、「試合に勝ったらラウンドガールと写真が撮れます。」という勝利者賞があれば選手にとってはトロフィーより嬉しいかもですが、リング上は簡潔に、必要ないという意見も多そうですね。

(堀田 23:15 / 11.22 23:05 / 11.23 14:50)No45
-------------------------
第14試合 メインイベント 59.0kg契約5回戦

日本フェザー級2位/雄大(治政館/58.8kg)VSチャイディー・力(元ラジャダムナンFe級C/トーエル/59.0kg)
勝者:雄大 / TKO 3R終了 / チャイディーの鼻骨骨折による棄権 / レフェリー・杉江聡
------------------------
第13試合 セミファイナル 148P以下3回戦
日本ウェルター級8位/大塚 隼人(ビクトリー/66.8kg)VSソーンラム・ソー・ウドムスン(元ラジャダムナンL級C/トーエル/66.6kg)
勝者:ソーンラム / TKO 2R 2:58 / カウント中のレフェリーストップ / レフェリー・深瀬広行
------------------------
第12試合 70.0kg契約3回戦
日本ミドル級3位/阿久澤 英一(山田/70.0kg)VSガンスワン・ビーウェル(元ラジャダムナンSL級C/治政館/67.6kg)
勝者:ガンスワン / KO 3R 2:30 / 3ノックダウン / レフェリー・三浦進吾
-----------------------
第11試合 ヘビー級3回戦
日本ヘビー級2位/柴田 春樹(ビクトリー/92.4kg)VSファルロック・クビ(2009年イランキック100kg級3位/イラン/97.9kg)
勝者:柴田春樹 / TKO 1R 0:41 / ヒジ打ちによるカット、ドクターの勧告を受け入れレフェリーストップ / レフェリー・江刺家昇
------------------------
第10試合 136P以下3回戦
日本ライト級3位/石井 達也(藤本/61.6kg)VS日本ライト級9位/TATSURO(ビクトリー/61.6kg)
勝者:石井達也 / TKO 2R 2:58 / カウント中のレフェリーストップ / レフェリー・杉江聡
-----------------------
第9試合55.0kg契約3回戦
日本バンタム級4位/松下 隆義(トーエル/54.9kg)VS日本バンタム級7位/拳士浪(治政館/54.8kg)
引分け / 3者3様 (R深瀬/J杉江 30-29. 三浦 29-29. 江刺家 29-30)
----------------------
第8試合 55.0kg契約3回戦
日本バンタム級8位/王子(横須賀太賀/55.0kg)VS日本フェザー級10位/飯島 一成(治政館/54.8kg)
勝者:飯島一成 / 0-2 (R三浦 / J深瀬 29-29. 杉江 29-30. 中村 28-30)

---------------------
他、7試合

LINEで送る

キックボクシング情報!(12.1藤原祭り/1.23REBELS)

  • 2010/11/18(木)

藤原敏男スポーツジム後援会主催「Fujiwara Festival 〜藤原祭り2010〜」
開催日:2010年12月1日(水) 会場:後楽園ホール
開場16:30 / 本戦開始17:30
認定:JMD、WPMF日本支局

藤原あらしと対戦予定だったラックハイ・ソーパナジャーペットが負傷欠場となり、代わって、元タイ国ラジャダムナン系ジュニアフライ級とフライ級2階級制覇のクワンピチット・13コインエクスプレスが来日し、契約ウェイト52.5kgで対戦することとなりました。
クワンピチットは、ほんの数年前までタイトルを保持し、ムエタイのトップブランドイベント「スック・ワンソンチャイ」で活躍するなど恐るべき強豪。最近では、ボクシングを盛んに行ない、タイ国バンタム級5位にランクされています。
今年のボクシング戦績は、4戦4勝(4KO)。ハードパンチとローキックが得意なファイターで、ラックハーイの欠場による代打は、結果的にやぶ蛇のように強敵を招くことになってしまいました。
70.0kg契約で対戦予定だった銀次郎×石黒竜也ですが、契約体重の調整で折り合いがつかず、石黒の相手が、久々の復帰となるクンタップ・ウィラサクレックとなることが決定いたしました。クンタップは、ウィラサクレック在日ムエタイ軍団の総長的存在で、
M-1スーパーウェルター級王座を保持するM-1エースの一角。 石黒は、一時、ムエタイ重量級最強と謳われたガオラン・カウイチットを第1ラウンドKOで降し、引退に追い込んだ実績があり、クンタップとは、危険な試合になること請け合いです。
森井洋介×長嶋大樹で決定していたWPMF日本フェザー級王座決定戦ですが、長嶋が10月31日に行なったWPMF日本フェザー級王座挑戦者決定戦で対戦した石橋真幸(名古屋JKF)との試合後、怪我の悪化により森井戦を断念。よって、3位の玲央(フォルティス渋谷)が代打となり、暫定王座決定戦の形で行うこととなりました。ここで決まる暫定王者には、長嶋との防衛戦が義務付けられ、勝者が正規王者となります。
(以上 情報発信元:(株)トライバス 大島健太)

※予定カード
メインイベント 58.0kg契約5回戦 
WPMF日本Sフェザー級3位/前田尚紀(藤原)vs駿太(元MA日本Fe級C/谷山)
--------
セミファイナル 52.5kg契約5回戦
WPMF日本バンタム級1位/藤原あらし(バンゲリングベイS)vsクワンピチット・13コインエクスプレス(元ラジャダムナン系Jrフライ級&フライ級C/タイ)
-------
WPMF日本ヘビー級王座決定戦5回戦
1位/KOICHI(バンゲリングベイ・スピリット)vs.2位/天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)
-------
WPMF日本ミドル級王座決定戦5回戦
1位/我龍真吾(ファイティングマスター)vs.3位小又大貴(フリー)
------
WPMF日本フェザー級暫定王座決定戦5回戦
1位/森井洋介(藤原)vs.3位/玲央(フォルティス渋谷)
------
70.0kg契約3回戦
クンタップ・ウィラサクレック(タイ)vs石黒竜也(ライラプス東京北星)
------
ライト級3回戦
WPMF日本ライト級4位/鈴木真治(藤原)vs宮越慶二郎(拳粋会)
------
60.0kg契約3回戦
KING(土浦)vs勇鷹(インスパイヤード・モーション)
------
クルーザー級3回戦
WPMF日本クルーザー級3位/大石亨(日進会館)vsヤン・カシューバ(バンゲリングベイS)
------
ウェルター級3回戦
WPMF日本ウェルター級7位/大竹将人(TARGET)vs同級9位/金統光(藤原)
------
ライト級3回戦
WPMF日本スーパーライト級8位/上杉武惟(藤原)vs金澤元気(新宿レフティー)
-------
バンタム級3回戦
樋上慎也(インスパイヤードモーション)vs竹原廉(ヌンサヤーム)
-------
銀次郎(WPMF日本ミドル級5位/Soul of innocent)カード調整中
他、藤原敏男氏出場プロレスアトラクション1試合

-------
----------------------------------------------------------
REBELS.6
開催日:2011年1月23日(日)/ 会場:ディファ有明
認定:JMD、WPMF日本支局
開場 15:00 / 開始 15:30

※WPMF日本ウェルター級王座決定戦5回戦
2位/田中秀弥(RIKIX)vs3位/渡部太基(藤原)
※WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦5回戦
バンタム級1位/藤原あらし(バンゲリングベイ)vs.Sフライ級2位/闘魔(新宿レフティー)
※フェザー級5回戦
WPMF日本Sフェザー級3位/前田尚紀(藤原)vs立嶋篤史(元全日本Fe級C/ASSHI-P)


REBELS.5は12月19日(日)新宿フェースで年内最後の興行が控えており、WPMF日本バンタム級王座決定準々決勝2試合が決定しています。着々と進むWPMF日本王座誕生ですが、堅実に進んで欲しいと思います。自分らの都合のいいルールを作ってしまったら価値は確実に無くなります。日本最高峰のタイトルになるか崩壊へ進むか、来年は大事な年になるでしょう。
立嶋篤史選手はTITANSでの好ファイトが新たな道を開きました。REBELS初登場で相手が前田尚紀となりました。またきつい試合になりそうながら、ジワジワ追い上げる試合が観られるか通常の5回戦は楽しみな一戦です。(前田選手は藤原祭り出場があるのでまだ内定段階です。)
---
M-1MC(株)主催興行11月14日結果
WPMF日本ウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦5回戦
1位/板倉直人(スクランブル渋谷)vs.3位/渡部太基(藤原)
勝者:渡部太基 / TKO 5R 1:13
---
WPMF日本ウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦5回戦
2位/田中秀弥(RIKIX)vs.4位/タクヤ(クロスポイント吉祥寺)
勝者:田中秀弥 / 2-1 (49-48. 48-49. 49-48)

--------------------------------
(PS・・・藤原祭りの森井洋介vs玲央戦は空位の王座決定戦です。暫定でなく、“正規”に直せないものでしょうか。ほんの小さなひとりごとの堀田 11.18 22:20)No44

LINEで送る

キックボクシング(NJKF熱風・拾)

  • 2010/11/08(月)

主催:ニュージャパンキックボクシング連盟
2010年11月7日(日) 会場:後楽園ホール

中嶋平八は元ムエタイ王者を崩せずも第3ラウンドに中嶋のパンチでデンサヤームの腰が落ちかける場面も見られました。ムエタイルールであり、デンサヤームが主導権支配した展開で、中嶋は倒さなければ勝ちはなかったが、敗れるも意外な2-1判定でした。
NJKFvsJ-NETWORKの交流戦はNJKF側の1勝3敗。また、初代NKBライト級チャンピオン、第5代NJKFウェルター級チャンピオンの笛吹丈太郎選手が引退式を行ないました。
(堀田 11.8 18:55. 23:20)No43
---------------------------------------
第10試合 WBCムエタイ日本フェザー級王座認定試合5回戦

中嶋 平八(NJKFフェザー級C/誠至会/57.0kg)VSデンサイアム・ルークプラバーツ(タイ/元ルンピニー系バンタム級C/56.7kg)
勝者:デンサイアム / 1-2 (主審 山根正美 / 副審 大澤 49-46. 小林 47-48. 桜井 46-49)
-----------------------------------------
第9試合 63.0kg契約3回戦 
NJKFライト級チャンピオン/一輝(OGUNI/62.8kg)VS.J-NETWORKライト級チャンピオン/黒田アキヒロ(フォルティス渋谷/62.9kg)
勝者:黒田アキヒロ / 0-3 (主審 センチャイ・トーンクライセーン / 副審 大澤 28-29. 山根 29-30. 桜井 28-29)
----------------------------------------
第8試合 70.0kg契約3回戦
NJKFウェルター級チャンピオン/大和 侑也(大和/69.0kg)VS.J-NETWORK.Sウェルター級4位/川端 健司(チームドラゴン/69.9kg)
勝者:川端健司
KO 3R 1:39 / 3ノックダウン  / 主審 小林利典
---------------------------------------
第7試合 女子フェザー級国際戦 2分制5回戦
NJKF女子フェザー級チャンピオン/AZUMA(y-park/56.5kg)VS.WBCM豪州女子フェザー級チャンピオン/メリッサ・ノートン(豪州/57.1kg)
勝者:AZUMA / 3-0 (主審 大澤武史 / 副審 山根 50-46. 小林 49-47. 桜井 50-45)
--------------------------------------
第6試合 女子47.0kg契約3回戦
NJKF女子アトム級チャンピオン/ Mai(健心塾/45.0kg)VS同級1位/山田 純琴(y-park/46.0kg)
勝者:Mai / 3-0 (主審 桜井一秀 / 副審 センチャイ 29-28. 小林 30-27. 大澤 29-28)
-----------------------------------
第5試合 53.0kg契約3回戦
NJKFバンタム級2位/幸二郎(OGUNI/52.8kg)VS.J-NETWORKフライ級1位/山野 寛之(チームドラゴン/53.0kg)
勝者:山野寛之 / 0-3 (主審 山根正美 / 副審 桜井 29-30. 小林 29-30. 大澤 28-30)
-------------------------------------
第4試合 63.0kg契約3回戦
細野 岳範(元J-NETライト級C/チームドラゴン/62.7kg)VS. NJKFライト級4位/畠山 隼人(E.S.G/62.9kg)
勝者:畠山隼人 / 0-1 / 延長ラウンド 0-3
(主審 センチャイ / 副審 桜井 29-29・9-10. 山根 29-30・9-10. 大澤 29-29・9-10)
-------------------------------------
第3試合 NJKFスーパーライト級3回戦
スーパーライト級2位/須釜 和成(拳粋会/63.2kg)VS.ライト級9位/浅瀬石 真司(東京町田金子/63.2kg)
勝者:須釜和成 / TKO 3R 2:17 / ヒジ打ちによる負傷箇所の悪化によるレフェリーストップ
------------------------------------
第2試合 NJKFウェルター級ランキング戦3回戦
7位/ DAI(誠至会/66.5kg)VS.9位/真琴(インスパイヤードM/66.2kg)
勝者:DAI / TKO 2R 1:16 / ヒジ打ちによるカット、ドクターの勧告を受け入れレフェリーストップ
-------------------------------------
第1試合 バンタム級3回戦
チャンジュ(OGUNI/53.0kg)VS梅沢 武彦(東京町田金子/53.0kg)
勝者: 梅沢武彦 / 0-3 (28-30. 29-30. 28-29)
-------------------------------------


LINEで送る