4月のキックボクシング興行予定!

  • 2012/03/30(金)

選手の国内タイトルやランキングの肩書きは、いろいろなものありますね。キック観ない人には訳わからんことでしょう。詳しく経緯を説明するとしたら長くなる話です。
新日本キックが“日本”を名乗るのはキック創始者・野口修氏が設立した老舗団体を継承する団体であるからです。東洋タイトルも引継ぎました。「NKB」は2002年、当初4団体が集まって統一王座を作ったことから、その名称をNKB(日本キックボクシング)としました。「WPMF日本」はタイ国発祥の世界機構WPMFの傘下となる日本王座となります。「WBCムエタイ日本」は、WBCが作ったムエタイ世界機構の傘下となる日本王座となります。「NJKF」は1996年に全日本キックから脱退して出来た団体で“日本”という名称の付かない“ニュージャパン”王座となります。簡潔に言えばこんなところで、他にもMA日本、J-NETWORK、M-1等があります。キックは分裂・乱立の歴史でした。
*********************************************
4月8日(日) 新日本キックボクシング協会 市原ジム興行 / スーパーキック / 市原臨海体育館
開場15:30 開始16:00

東洋スーパーフェザー級タイトルマッチ 5回戦
チャンピオン.蘇我 英樹(市原)vs同級3位.チャナサック・サックソムソーイ(タイ)
老舗タイトルの復活から一年。蘇我はまた激しい攻防が見られそう。
-
54.5kg契約3回戦/日本フライ級1位.越川 大樹(市原)vs日本バンタム級2位.古岡 大八(藤本)
ミドル級3回戦/日本ミドル級4位.今野 明(市原)vs博通(治政館)
ライト級3回戦/日本ライト級7位.トーマス中村(市原)vsトース・ナ・ノンタチャイ(タイ)
他、6試合
*********************************************
4月14日(土)日本キックボクシング連盟興行 特攻シリーズ / 後楽園ホール / 開場17:00 開始17:30

NKBライト級次期挑戦者決定戦5回戦/3位.桃井 浩(神武館)VS5位.大和 知也(SQUARE-UP)  
ウェルター級5回戦/NKBウェルター級2位.竹村 哲(ケーアクティブ)VS同級5位.SEIITSU(八王子FSG)
ウェルター級5回戦/NKBウェルター級1位.乃村 悟志(真門)VS.同級3位.マサ・オオヤ(八王子FSG)
ライト級5回戦/NKBライト級2位.姉 祐二(姉)VS同級6位.大作(SQUARE-UP)
他、7試合
*********************************************
4月15日(日)夜興行 REBELS.11 / ディファ有明 / 開場15:30  開始15:40 

スーパーフェザー級5回戦 
タイ・ルンピニー系Sフェザー級7位.ゴンナパー・シリモンコン(タイ)vs同級10位.梅野 源治(PHOENIX)
今年2月24日、梅野はルンピニースタジアムで、ゴンナパーに判定で敗れ、その雪辱戦。
--
IT'S SHOWTIME JAPAN.70kg級 3回戦/日菜太(クロスポイント吉祥寺)vs藤田ゼン(エイワスポーツ)
今年1月28日、オランダのIT’S SHOWTIMEでアンディ・リスティに敗れた日菜太の再起戦相手は、藤田ゼン。藤田は、横須賀太賀ジムからエイワスポーツジムに円満移籍しての初戦。
--
WPMF日本ライト級王座決定戦5回戦/1位.水落 洋祐(はまっこムエタイ)vs2位.遠藤 信玄(スクランブル渋谷)
--
WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦5回戦
WPMF日本バンタム級1位.伊東 拓馬(橋本)vsWPMF日本Sフライ級2位.松崎 公則(STRUGGLE)
--
IT'S SHOWTIME JAPAN.55kg級王座決定トーナメント準決勝戦3回戦
出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット)vsWPMF日本スーパーバンタム級4位.鷹大(ウィラサクレック)
--
68.0kg契約5回戦
WPMF世界Sフェザー級チャンピオン.タクヤ(クロスポイント吉祥寺)vsMA日本Sウェルター級1位.アーサー雅仁(習志野)
-
スーパーバンタム級5回戦
WPMF日本Sバンタム級6位.炎出丸(C吉祥寺)vsロームラン・オーベンチャマート(元ルンピニー・バンタム級3位/タイ)
-
アトム級3回戦(2分制)
WPMF日本女子アトム級チャンピオン.Little Tiger(F.TEAM TIGER)vs百花(=モモカ/T.B.NATION)
-
ウェルター級3回戦/WPMF日本ウェルター級6位.板倉直人(スクランブル渋谷)vs左禅丸(アカデミア・アーザ)
フライ級3回戦/古田 恭人(はまっこムエタイ)vs小笠原 瑛作(クロスポイント吉祥寺)
スーパーバンタム級3回戦/片島 聡志(藤原)vs渡辺 優太(エイワスポーツ)
52.0kg契約3回戦/ 矢島 直弥(はまっこムエタイ)vs作間 晃雄(S.V.G.)
-----------------------------------------------------
4月15日(日)昼興行 REBELS-EX / ディファ有明 / 開場10:45 開始11:00

ウェルター級5回戦/WPMF日本ウェルター級2位.田中 秀弥(RIKIX)vs同級4位.引藤 伸哉(ONE’S GOAL)
Sフェザー級3回戦/ WPMF日本Sフェザー級4位.中向 永昌(STRUGGLE)vs稲石 竜弥(team OJ)
ライト級3回戦/平野 将志(インスパイヤードM)vs稲葉 竜太(team OJ)
IT'S SHOWTIME JAPAN.55kg級3回戦/吉野 幸喜(湘南格闘クラブ)vs鎌田 裕史(韓道場)
Sライト級3回戦/前田 将貴(RIKIX)vs尾 昌士(M-BLOW)
女子ミニフライ級3回戦(2分制)/三堀 美弥子(Y’ZD)vs新垣 聖羅(クロスポイント大泉)
他、WPMF日本新人王決定トーナメント「NEXT HEROES CUP」初戦カード5試合
*********************************************
4月22日(日) TITANS NEOS.11 / 後楽園ホール / 開場16:45 開始17:00

フライ級超5回戦
ソムタムイサーン・エスジム(タイ/元ラジャダムナン・フライ級3位)vs日本フライ級チャンピオン.江幡 睦(伊原)
江幡睦の相手変更。藤原あらし からタイ選手へ。
-
日本ライト級タイトルマッチ5回戦/チャンピオン.石井 達也(藤本)vs挑戦者同級4位.湯澤 尚矢(伊原)
石井達也の初防衛戦。
-
ウェルター級超3回戦
日本ウェルター級チャンピオン.緑川創(藤本)vsWPMF日本ウェルター級6位.笹谷淳(TANGTANG.FC)
-
フェザー級3回戦/日本フェザー級2位.兼子 ただし(伊原)vsマナサック・ルークシーサケット(タイ)
ヘビー級3回戦/日本ヘビー級2位.嚴 士鎔(伊原)vsWPMF日本ヘビー級10位.瀧川 翎(チャクリキジャパン)
ミドル級超3回戦/日本ミドル級2位.斗吾(伊原)vsWPMF日本クルーザー級10位.工藤勇樹(エス)
ライト級3回戦/日本ライト級2位.勝次(藤本)vs高橋 義光(はまっこムエタイ)
ウェルター級3回戦/日本ウェルター級4位.ロッキー壮大(治政館)vsWPMF日本Sウェルター級10位.伸彦N720(エイワ)
バンタム級3回戦/日本バンタム級5位.飯島 一成(治政館)vs國本 真義
ウェルター級3回戦/大槻翔太(伊原)vsJ-NETWORKウェルター級10位.CAZ・JANJIIRA(ジャンジラ)
フェザー級3回戦/日本フェザー級10位.千久(伊原)vs立澤淳史(CMA)
ライト級3回戦/石垣耕平(トーエル)vsWPMF日本ライト級10位.加藤剛士(WSR・F)
他、2試合
*********************************************
4月29日(日) ニュージャパンキックボクシング連盟興行 / 開場16:45 開始17:00

WBCムエタイ日本フェザー級王座決定戦 5回戦
NJKFフェザー級チャンピオン.中嶋 平八(誠至会)VS.WPMF日本フェザー級チャンピオン.森井 洋介(藤原)
-
NJKF女子フェザー級タイトルマッチ 3回戦(BONITA BOXEO)
チャンピオン.AZUMA(y-park)VS.J-GIRLSフェザー級チャンピオン.佐々木仁子(チームドラゴン)
-   
63.0kg契約3回戦/NJKFライト級チャンピオン.宮越 慶二郎(拳粋会)VS卜部 功也(チームドラゴン)
56.0kg契約3回戦/NJKF.Sバンタム級C.新人(E.S.G)VS.MA日本Sバンタム級C.宮元 啓介(橋本)
--NJKF全階級トーナメント「NEW JAPAN WARS 2012」初戦3回戦6試合--
・スーパーバンタム級/NJKF.Sバンタム級2位.前田浩喜(キング)VS波賀 宙也(立川KBA)
・スーパーフェザー級/NJKF.Sフェザー級2位.階 勇弥(健心塾)VS.同級7位.鈴木 翔也(OGUNI)
・スーパーフェザー級/NJKF.Sフェザー級5位.竜宜(誠至会)VS同級8位.鶴谷 剛(OGUNI)
・フェザー級/NJKFフェザー級4位.洋センチャイジム(センチャイ)VS同級7位.琢磨(東京町田金子)
・スーパーウェルター級/NJKF.Sウェルター級5位.KEN(OGUNI)VS同級7位.山本バッファ弘樹(大和)
・スーパーライト級/ NJKF.Sライト級2位.マリモー(キング)VS同級9位.カズ宮澤(PIT)
---
他、2試合

(堀田 3.30.23:30.No11)

LINEで送る

キックボクシング(Muay Thai Open 19)

  • 2012/03/25(日)

Muay Thai Open 19 / 3月25日(日) / 会場:新宿フェース
主催:センチャイムエタイジム / 認定:NJKF

今回はメインイベントがチャンピオンの大和侑也の登場と、本来の5回戦に戻った事は喜ばしい。しかし大和侑也は、かつての日本人キラー、ガンスワンにパンチで倒された。デンサヤームは2月に大和哲也にパンチで倒されながらも早くも再登場。もう少し安静期間を置きたいところも、階勇弥にムエタイ元王者の力を見せ付ける判定勝利。TOMOYUKIはムエタイ元ランカーに小差ながら判定勝利。
「NEW JAPAN WARS 2012」はNJKF全階級トーナメント戦を行ない、決勝戦は王座挑戦者決定戦、または王座決定戦として年末を目処に行なわれ、 他の階級でも今後のNJKF認定興行で行なわれる予定です。企画は面白く、人材が多く揃えばいいですが、一階級8人以上の参加は無理でしょうね。
-
ウェルター級5回戦

ガンスワン・サシプラパー(元ラジャダムナン・SL級C/タイ/65.5kg)vsWBC・M日本ウェルター級C/大和侑也(大和/66.2kg) / 勝者:ガンスワン・サシプラパー / KO 4R 2:34 / 3ノックダウン
-
70.0kg契約3回戦

ラックヒン・サックジャウィー(元ラジャダムナン・L級1位/タイ/68.7kg)vsWPMF日本ミドル級8位.TOMOYUKI(誠剛館/69.4kg)/勝者:TOMOYUKI / 0-2(主審 多賀谷敏朗/ 桜井 29-30. 小林 29-29. 山根 29-30)
-
ライト級3回戦

デンサヤーム・ルークプラバーツ(元・ルンピニー・B級C/タイ/60.4kg)vsNJKF.SFe級2位.階 勇弥(健心塾61.0kg) 勝者:デンサヤーム / 3-0 (主審 プアナイ・インサアード / 桜井 30-27. 多賀谷 30-28. 山根 30-28)
-
「NEW JAPAN WARS 2012」トーナメント初戦(準決勝)ライト級3回戦
NJKFライト級3位.翔・センチャイジム(センチャイ/61.1kg)vs同級4位.凌太(OGUNI/61.1kg)
勝者:凌太 / 0-2 (主審 小林利典 / プアナイ 29-29. 多賀谷 29-30. 山根 29-30)
-
スーパーライト級3回戦
WPMF日本Sライト級4位.細野岳範(チームドラゴン63.5kg)vs宇都宮城(u.f.c/63.4kg)
勝者:細野岳範 / 3-0 (主審 桜井一秀 / プアナイ 30-28. 多賀谷 30-29. 小林 30-28)
-
フライ級3回戦
優吾FLYSKY(FLY SKY/50.0kg)vsヨシキ(パワーオブドリーム/50.1kg)
勝者:ヨシキ / 0-3 (主審 山根正美 / プアナイ 28-30. 桜井 28-29. 小林 28-29)
-
「NEW JAPAN WARS 2012」トーナメント初戦(準々決勝)ウェルター級3回戦
NJKFウェルター級5位.獏・センチャイジム(センチャイ/66.5kg)vs同級7位.鈴木一史(笹羅/66.6kg)
勝者:獏・センチャイジム / 3-0 (主審 多賀谷敏朗 / 山根 30-29. 桜井 29-28. 小林 29-28)

-
他、6試合
(堀田 3.25.23:50/3.27.19:35.No10)

LINEで送る

RISE78

  • 2012/03/24(土)

3・24後楽園「RISE78」
 ▼ライト級タイトルマッチ 5回戦
  王者・裕樹(ANCHOR)2−0 同級2位・渡辺理想(極真会館)
   ※46−45、45−45、46−45
 ▼3回戦
  KENJI(DC LAB)3−0 山上幹臣(STF)
   ※28−26、28−25、29−25
 ▼日中対抗戦 3回戦
  上原誠(士魂村上塾)1回22秒TKO ワン・ジンガン(中国・北京龍威搏撃クラブ)
  小宮山工介(北斗会館)1回1分12秒KO ムー・ユエロン(中国・北京龍威搏撃クラブ)
  神村エリカ(TARGET)1回33秒TKO ファン・ヤーウェン(中国・演武堂)
 ▼3回戦
  モハン・ドラゴン(士魂村上塾)2−0 菅原勇介(TARGET)
   ※28−28、27−26、28−27
 ▼Sフェザー級挑戦者決定戦 3回戦
  同級2位・花田元誓(リアルディール)3回1分42秒TKO 同級4位・仲江川裕人(フリー)
 ▼初代フェザー級王座決定トーナメント 3回戦
  同級1位・リョウ・ペガサス(アカデミアアーザ)3−0 SB同級2位・島田洸也(シーザー力)
   ※29−28、29−28、29−28▼
  一刀(日進会館)3回1分34秒 TKO 同級2位・佐藤政人(フォルティス渋谷)

 過去の例からいって「日中対抗戦」はハズす可能性が高いと予測はしていたが、試合前の小宮山は「世界レベルの試合を見てください」とコメント。しかし、神村の相手として出てきた17歳のファンがいかにもアマチュアの学生選手といった姿で、ゴング前から「やっぱりハズしたな」と思ったとおり、あっさり倒れて終了。その後に登場の男性中国人選手もひとつパンチを受けただけでビックリしたように逃げ姿勢になってKO負け。上原の相手なんて最初のローキック一発で終わり。
 相手の国籍が中国というだけの対抗戦は、それに向けて練習する日本の選手たちも気の毒だと思う。それでもやりたいなら、日本の王者クラスを出さなくても、キャリアの浅い若い選手と組むべき。プロボクシングの「アジアンかませ犬」よりも酷かった。
 RISEは演出や進行を工夫しているので、それに見合うソフトで勝負してほしい。(片岡亮)

 p。s。会場でそのプロボクシングの意外な有力関係者とお会いし立ち話し。現在のボクシング界に疑問を感じている様子でした。そういう方もいるわけです。

LINEで送る

石井宏樹、ムエタイ王座初防衛成る!

  • 2012/03/11(日)

MAGNUM.28 / 3月11日(日) / 於:後楽園ホール
主催:伊原プロモーション
認定:新日本キックボクシング協会、ラジャダムナンスタジアム

石井宏樹は2Rに左パンチでぐらつかせ、仕留められぬもヒザ蹴り得意の相手に“組まれ対策”を生かし、簡単にヒザ蹴りを使わせず終始主導権を支配した。
次の目標は、「ラジャダムナンスタジアムで防衛したいと思います。皆さんを連れて行きますよ。来てくれますか?」とリング上で宣言。しかし、現状は次の防衛戦は時期未定で見切り発車の様子。本人とファンの希望は一致しているが、関係者の言葉では「タイでの防衛は難しいよ」と切実な想いを語る人もいた。ムエタイ王座を獲り、外国人初の防衛も果たした。しかしまだ物足りなさを感じるのは本場のリングで防衛していないことと、名実とも有名な大物と対戦していないことであろう。「ムエタイ界の西岡利晃になって欲しいな」とファンが思うのは自然な発想でしょうね(私も願う)。
-
タイ国ラジャダムナンスタジアム・スーパーライト級タイトルマッチ 5回戦
チャンピオン.石井 宏樹(藤本/63.4kg) VS同級4位.ゲーンファーン・ポー・プアンチョン(タイ/62.5kg)
勝者:石井宏樹 / 判定 3-0 (49-47. 49-47. 49-47)
-
54.0kg契約5回戦
日本バンタム級チャンピオン.江幡 塁(伊原/54.0kg) VSペッダム・チューワッタナ(タイ/53.2kg)
勝者:江幡塁 / TKO 4R 0:50 / ダウン後、ノーカウントのレフェリーストップ
-
73.0kg契約3回戦
日本ミドル級チャンピオン.喜多村 誠(伊原/72.0kg) VSペッカセーム・ユタギ(タイ/70.6kg)
勝者:喜多村誠 / TKO 3R 0:23 / ダメージを考慮しレフェリーストップ
-
58.5kg契約3回戦
日本フェザー級チャンピオン.内田 雅之(藤本/58.1kg) VS日本フェザー級3位.拳士浪(治政館58.1kg)
勝者:内田雅之 / 判定 3-0(29-25. 29-25. 30-25)
-
63.0kg契約3回戦
日本ライト級1位.松本 芳道(八景) VS日本ライト級10位.ジョニー・オリベイラ(トーエル)
勝者:ジョニー・オリベイラ / 判定 0-3(29-30. 29-30. 29-30)
-
ウェルター級3回戦
日本ウェルター級1位.渡辺 健司(伊原稲城)VS日本ウェルター級3位.竹若 佑輝(八景)
勝者:渡辺健司 / TKO 2R 0:43 / ヒジ打ちカット、ドクターの勧告を受入れレフェリーストップ
-
63.0kg契約3回戦/翔栄(治政館) VS木村 旭洋(伊原)
勝者:翔栄 / 判定 2-0(30-29. 30-28. 30-30)
-
ウェルター級3回戦/大槻 翔太(伊原)VS竹本 雄一(小鉄組)
勝者:大槻翔太 / KO 1R 1:40 /  3ノックダウン
-
他、2回戦4試合

(堀田 3.11.22:55/3.12.0:10.1:40.6:05.21:30.23:15/3.13.23:05.No9)

LINEで送る

ムエタイ王者・石井宏樹への挑戦者来日&前日計量!

  • 2012/03/10(土)


10日は前日計量。18:00より伊原ジムにて定刻どおり行なわれました。石井宏樹は63.4kg、ゲーンファーンは62.5kg。身長差は思ったほど感じないものの、ゲーンファーンは顔が小さいなという印象。ゲーンファーンは1989年生まれの現在22歳。外国に出るのもタイトルマッチに挑むのも初めて。声が小さいおとなしい応答ながら、どう攻められても石井に対する不安はない自信を持っている様子。

明日の試合のスーパーバイザーはサクダー・プルーンチット、レフェリーはシンチャイ・チュラウォン、ジャッジはチューチャート・カオキットとタニン・プームピウ、レフェリーが採点に加わる2人ジャッジ制です。いずれもラジャダムナンスタジアム公式審判団です。

-------------------------------------------
9日21:30羽田空港国際線ターミナル到着ロビー、ネコでも出て来てくれればコメント数倍増だなあと妄想しつつも、現実的に待っていたのは11日に石井宏樹に挑戦するゲーンファーン・ポー・プアンチョンとその陣営、と審判団。出迎えに訪れたのは新日本キック・伊原信一代表。

入国審査を終えた陣営が到着ロビーに姿を表すと伊原代表との挨拶やゲーンファーン激励、そして記念写真を撮り始める。すぐさま警備員がやって来る。
警備=「報道関係ですか、プライベートですか?」
陣営=「プライベートです!」
警備=「タイの選手関係じゃないんですか?通路ですから立ち止まらないでください!」
なんて短い問答の合間にさっさとゲリラ的撮影を済ませ撤収。他の一般客は「何事か、誰か有名人か?」といった覗き見も有名人がいなければ興味は無い様子。ある意味寂しい現象だった。寒い日本も承知の上の風貌。ゲーンファーンの表情だけでは調子は窺えぬも、ヒザ蹴り得意体型の背が高いのが印象的でした。

(堀田 3.10.2:35.22:30.No8)

LINEで送る

タイ国観光庁主幹でのムエタイビッグイベントがアユタヤ県で開催!

  • 2012/03/03(土)

- ナーイ・カノムトムの日興行 -
タイでは毎年3月17日前後に、ムエタイの英雄ナーイ・カノムトムの偉業を称える日として、アマチュアムエタイ大会やムエボラーン(古式ムエタイ)を中心にアユタヤ県でムエタイイベントが開催されてきました。
ナーイ・カノムトムは、1774年、ビルマに囚われの身となりながらも、10名のビルマ軍兵士を相手に勝利を納め、タイに自由を取り戻した英雄として称えられ、その勝利を収めた3月17日を「ナーイ・カノムトムの日」としています。
その記念日、今年は初となるタイ国プロムエタイ協会協力の下、観光庁と連携し、ムエタイのプロ興行も新たに組み込まれ、さらにパワーアップしたムエタイ一大イベントとなります。
17日の興行へは、日本から "天才ムエタイ少女" として話題の伊藤沙弥選手も出場。
タイ政府が関与し、国家予算が運用される興行は12月の国王生誕記念、8月の王妃生誕記念と並んでナーイ・カノムトムの日とされる3つの興行となっています。
イベント名:World Wai-Kru MuayThai Ceremony and Miracle Muay Thai Festival
( タイ語名:งานไหว้ครูมวยไทยโลก และ งานมหัศจรรย์มวยไทย มรดกโลก )
ウェブサイト:www.muaythaifestival.com

-----
プロムエタイ部門 / 2012年3月17日(土)16:00〜 / アユタヤ県観光センタ−広場
WPMF暫定世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 5回戦
暫定チャンピオン.ジョス・ロドリゲス(ブラジル/イングラム)VS挑戦者同級9位.ジャン・チャン・ユイ(中国)
-
68.0kg契約5回戦 / デートリット・ポップティラタム(タイ)VSトゥーンヌン・シットジェーサーイルン(タイ)
タイvs日本.女子国際戦43.0kg契約5回戦/ムアンシンヂウ・オー・ワンチュート(タイ)VS伊藤紗弥(尚武会)
-他数試合-
-------------------------------
プロムエタイ部門 / 2012年3月18日(日)16:00〜 / アユタヤ県観光センタ−広場
WPMF暫定世界ライト級タイトルマッチ 5回戦
暫定チャンピオン.サマーチャーイ・トー・テープスティン(タイ)VS挑戦者同級6位.ワンマリオ・ゲ-オサムリット(前王者/スペイン)
-
75.0kg契約5回戦/チャナエーク・P.K.ムエタイ(タイ)VSパノム・トップキングボクシング(前・WPMF世界ミドル級C/タイ)
-他数試合-
******************************************************
3月の国内興行
「蹴拳后 / 3月4日(日) / 会場:大森ゴールドジム
主催:蹴拳プロモーション / 開場17:00  開始 17:30

67.0kg契約 3回戦/ WPMF日本ウェルター級8位.啓太(エス)vsサックサヤーム・ウィラサクレック(タイ)
ウェルター級 3回戦/ 星野伸行(エス)vs KEN山十(峯心会)
フェザー級 3回戦/ 津橋雅祥(エス)vs桜木崇浩(バンゲリングベイ・スピリット)
ウェルター級 3回戦/ 宮下郁夫(躰術会館)vs大場直明(K&Kボクシングクラブ)
スーパーライト級 3回戦/ 花井マサキ(ラジャサクレック)vs島岡和樹(タイガー)
スーパーフェザー級 3回戦/ 上田渓(ラジャサクレック)vs白幡健太郎(クロスポイント吉祥寺)
スーパーバンタム級 3回戦/ TANAKA.KMG(クラミツ)vs渡辺優太(エイワスポーツ)
スーパーバンタム級 3回戦/ 藤田直希(エス)vs不動慧(翔拳道)
バンタム級 3回戦/ しゅんキング(TB JAPAN)vs竹内将生(エイワスポーツ)
バンタム級 3回戦/ 鈴木正平(ウィラサクレックF)vs真鍋京介(エイワスポーツ)
------------------------------------------------
MAGNUM.28 / 3月11日(日) / 後楽園ホール
主催:伊原プロモーション / 認定:新日本キックボクシング協会
計量:当日10:00 / 開場16:45 開始17:00

タイ国ラジャダムナンスタジアム・スーパーライト級タイトルマッチ 5回戦
チャンピオン.石井 宏樹(藤本) VS同級4位.ゲーンファーン・ポー・プアンチョン(タイ)
-
54.0kg契約5回戦/ 日本バンタム級チャンピオン.江幡 塁(伊原) VSペッダム・チューワッタナ(タイ)
-以下3回戦-
73.0kg契約/ 日本ミドル級チャンピオン.喜多村 誠(伊原) VSペッカセーム・ユタギ(タイ)
58.5kg契約/ 日本フェザー級チャンピオン.内田 雅之(藤本) VS日本フェザー級3位.拳士浪(治政館)
63.0kg契約/ 日本ライト級1位.松本 芳道(八景) VS日本ライト級10位.ジョニー・オリベイラ(トーエル)
ウェルター級/ 日本ウェルター級1位.渡辺 健司(伊原稲城)VS日本ウェルター級3位.竹若 佑輝(八景)
63.0kg契約/ 翔栄(治政館) VS木村 旭洋(伊原)
ウェルター級/ 大槻 翔太(伊原)VS竹本 雄一(小鉄組)
-以下2回戦-
ライト級/ 羽立 宏孝(伊原稲城)VS瞬センチャイジム(センチャイ)
フライ級/ 重森 陽太(伊原稲城)VS奥脇 一哉(はまっこムエタイ)
フライ級/ 麗也(治政館) VS茂木 宏幸(藤本)
ライト級/ KAZUYA(楊心)VSエージェント木村(野本塾)
--------------------------------------------------
「Muay Thai WINDY Super Fight vol.11」
主催:B-FAMILY NEO / 3月18日(日) / 新木場ファーストリング / 開場17:00 開始17:30

80.0kg契約3回戦 / OZAKI(チームラバーズ)vs宝山力(新宿)
68.0kg契約3回戦 / KOD門田正明(RICE GATE)vsKOJI(チームサムライ)
62.0kg契約3回戦 / KING MASA(UACS)vs友吾(チームサムライ)
67.0kg契約3回戦 / RYOTA(フリー)vs中村アラビアジム(アラビア)
スーパーウェルター級3回戦 / 間和貴(B-FAMILY NEO)vs安田史郎(ストライカー宇都宮)
55.0kg契約3回戦 / MITSUKI(B-FAMILY NEO)vs高橋茂章(KIX)
67.0kg契約3回戦 / RYOJI(B-FAMILY NEO)vsEXIT(TRIBELATE)
63.0kg契約3回戦 / SABU(フリー)vsひとヤン(Team S.R.K)

若手中心のマッチメークがWINDYの特徴と言えるが、今興行も若手が集結したカードが揃う。WINDYでは、様々な趣向を凝らしてきているが、今年のWINDYの動向が注目される。
----------------------------------
MUAY THAI OPEN 19 / 3月25日(日) / 新宿フェース / 主催:センチャイムエタイジム

ウェルター級5回戦
ガンスワン・サシプラパージムvs(元ラジャダムナン・Sライト級C/タイ)vsWBCムエタイ日本ウェルター級C.大和侑也(大和)
-以下3回戦-
70.0kg契約/ ラックヒン・サックジャウィー(タイ)vsWPMF日本ミドル級8位.TOMOYUKI(誠剛館)
ライト級/ デンサヤーム・ルークプラバーツ(元・ルンピニー・バンタム級C/タイ)vs階 勇弥(健心塾)
ライト級/ 翔・センチャイジム(センチャイ)vs凌太(OGUNI)
Sライト級/ WPMF日本Sライト級4位.細野岳範(チームドラゴン)vs宇都宮城(u.f.c)
フライ級/ 優吾FLYSKY(FLY SKY)vsヨシキ(パワーオブドリーム)
ウェルター級/ 獏・センチャイジム(センチャイ)vs鈴木一史(笹羅)
Sライト級/ 晋・センチャイジム(センチャイ)vs高崎ラジャサクレック(ラジャサクレック)
Sバンタム級/ 階 健志(健心塾)vs加藤洋介(チームドラゴン)
バンタム級/ 貴・センチャイジム(センチャイ)vs勇磨(マイウェイ)
Sフェザー級/ 松永 尚恭(東京町田金子)vsGREEN直哉(VERTEX)
Sバンタム級/ 望月勇努(OGUNI)vs金子貴幸(GANGA)
Sフェザー級/ 名・センチャイジム(センチャイ)vsNABEゲッソンリット(新興ムエタイ)

(堀田 3.3.17:35.22:55/3.4.16:20/3.10.15:35.No7)

LINEで送る