春樹のひとりごと!No.24(李昌坤物語)ほか

  • 2015/06/05(金)

春樹のひとりごと!No.24(李昌坤物語)

COMMENTS: 1
:
: 0



: 05--30--2015 23:59:12
-----
:
焼肉屋のオヤジの昔話です。
-----
:
---
キック界の生き字引、李昌坤物語(1996年の取材記事です)
--530233828004.--" -71.--g--e--n----530233828004." 19960229李昌坤1" 0" 322" 290" ----
裁いた試合は3千試合以上、表も裏も知り尽くし、30年間のレフェリー生活に幕引き。

李昌坤(リ・チャンゴン)を知っているだろうか?あの沢村忠というヒーローのいたキックボクシング全盛期から、軽快なフットワークと適確な判断で試合を裁き続けた名レフェリーだ。キック界の裏も表も知り尽くしている、李昌坤とはこういう人だ。
--53023392218f.--" -71.--g--e--n----53023392218f." 19960215李昌坤3" 0" 214" 310" ----
東京・目黒にある焼肉屋「大昌苑」を訪れると、白衣に身を包んだ李さんが出迎えてくれた。最後の試合から1週間が経っていたので、顔も少しふっくらとしている。李さんはその日のために15キロ近い減量をしていたのだ。
「選手もやっているんだからそれがマナーだ」と試合のたびに減量をし、ベストの体重にするという信念を李さんは持っていた。
そんな李さんが、格闘技と出会ったのは、中学2年の時、たまたま近所にあった野口ボクシングジムに遊びに行くようになったのがきっかけだった。当時は厚木基地や新橋駅前などで「ベビーボクシング」なるものが開催されていて、気が強く、ガキ大将だった李さんは“ハビー級(中学生クラス)”として参加。試合が終わるとお菓子をもらっていたという。
そんな調子でジムに通い続け、高校生になるとプロボクシング4回戦でデビュー、新人王の準々決勝までいったが、腰を痛めてやむなく引退した。
高校卒業後は近所の板金屋で働いたり、ジムのトレーナーをして生活していた。そんな李さんを巻き込む一大事が昭和41年に起きた。
野口ジムの野口進会長の長男・修氏が日本キックボクシング協会を設立したのだ。

?t&o9&p15&lbn1&modetoys-jp&browse13299531&fc1<1_blank&lc13366FF&bg1&fifr" 0" 0" 468" 240" 0" 0" "border:none;" "no"--

李さんは発足と同時に協会に参加。それまでは岩本信次郎という日本名を使っていたが、これを機に本名・李昌坤に戻した。ここにはキックを国際的にしようという協会の思惑もあった。昭和42年にはテレビ局もつき、当時の日本のエース“沢村忠”らとともに首都圏はもちろん、地方を転々としながらレフェリーとしてリングに上がり続けた。
キックボクシングが最も人気があった時代だ。
「たしか甲府だったかなあ。ポンニット・キットヨーテン(タイ)との試合で沢村が真空飛びヒザ蹴りを出したら、相手がロープまでふっとんで一番上のロープが切れてしまったんですよ」
当時のエピソードを語る時、李さんは本当にうれしそうな顔になる。
もちろん自分に災難がふりかかることもあった。沢村の蹴りが横腹に入り、1週間くらい動けないこともあった。これが一番痛い思い出だという。また目尻を切ったり、鼻血を出したりは日常茶飯事。レフェリーも真剣勝負だった。
昔は試合も頭突き、投げあり。またフリーノックダウン制だったため、ダウンしても選手が起き上がってくれば続行させるのが原則だった。大事故を防ぐため、選手のダメージ状況を見抜く目も今以上に必要不可欠なものだった。
経験を評価され、李さんは審判部長として後輩レフェリーの指導も行なった。
「俺が試合を裁く。俺が判定を下す」というレフェリーとしてのプライドを人一倍持っていた李さんは、今リングに上がっているレフェリーのほとんどを厳しく指導、現在のレフェリングの基礎を作った。
テレビ放送が始まって以来、絶大な人気を博し、団体も乱立したキック界だが、李さんはあくまでも日本系(TBS系)にこだわった。
--530234030058.--" -71.--g--e--n----530234030058." 19831112李昌坤1" 0" 396" 268" ----
しかしキックボクシングにも衰退の時がやってくる。テレビ放送が打ち切りになり、試合も単発になってきた。「これでもうキックも終わりかな」と李さんは思ったという。
だが、結局、MA日本キック、全日本キック、日本キックと3つの連盟が今でもキックボクシングの興行を続けている。そして30年たっても李さんはレフェリーを続けていた。あるいは辞める理由を探していたのかもしれないが・・・。
--530234129665.--" -71.--g--e--n----530234129665." 19960209李昌坤3" 0" 233" 328" ----
--530234233d8a.--" -71.--g--e--n----530234233d8a." 19960209李昌坤18" 0" 363" 265" ----
2月9日、東京・後楽園ホール。MA日本キックボクシング連盟、士道館主催による興行で、
「李昌坤引退セレモニー」がとり行われた。最後の試合となったフェザー級5回戦、室崎剛将vs松田敬戦の後、李さんはリング上で奥さんの金栄子(キム・ヨンジャ)さんと麗花(リョファ)さん、美花(ミファ)さん、純花(スンファ)さんらの3人の娘さんに囲まれ、目をうるませていた。彼女たちが李さんを驚かそうとトイレに隠れて着替えてたという華やかなチマチョゴリ(韓国の民族衣装)が、男だらけの世界に最後に華を添えた。
--530234325f6c.--" -71.--g--e--n----530234325f6c." 19960209李昌坤12" 0" 346" 250" ------530234417ae0.--" -71.--g--e--n----530234417ae0." 19960209李昌坤16" 0" 341" 246" ------53023450269f.--" -71.--g--e--n----53023450269f." 19960209李昌坤14" 0" 405" 303" ----
「自分の団体が一番強いと思っていた」李さんは、他の団体の興行はほとんど見に行くことはなかったという。
体重を調整してリングに上がり、選手に何事もなく、レフェリングもうまくいってリングを下りたときにホッとする。李さんの人生とキックは切り離して考えることのできないものだった。
「これで終わりなんだなと思った時、さみしさより、ここまでやってこれたんだなという思いの方が強かった。引退式をやってもらって本当にけじめがついたよ」
その日の夜、家族と飲んだビールは格別だったという。
「本当に陰の人でしたね。あれだけのことをやったのにね」とは野口修夫人・和子さんの言葉。
高い給料をもらっていたわけではない。草創期のメンバーが次々と姿を消していく中、李さんは良い時も悪い時もキック界を内部から見続けていた。
「結局、自分にとってはゴルフに行くような道楽だったんだよ。だから長く続いただけ。これからはお客さんとしてのんびり見たいね」
これだけキックに係わった李さんだが、店の中にはそれを感じさせる品は一つもない。
「今はね、ただの焼肉屋のオヤジなんですよ」
そういって李さんは照れくさそうに笑った。
往年のファンにはなつかしい「レフェリー、リー、チャンゴン!!」のコールも今はなく、キック草創期の人物がまた一人姿を消した。
--531001832efd.--" -71.--g--e--n----531001832efd." 19960215李昌坤4" 0" 242" 288" ----
たまたま店に顔を見せた娘さん(次女)も含めて焼肉屋のオヤジの顔で
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--
李昌坤(リー・チャンゴン -- カタカナ表記の方が馴染み深い)
1966年(昭和41年)にリキパレスでレフェリーとしてデビューして以来、裁いた試合は3千を超える。1990年(平成2年)、第23回プロスポーツ大賞「功労賞」を受賞。1996年(平成8年)2月9日、後楽園ホールで最後のレフェリングの後、リングに別れを告げた。
--53023521952.--" -71.--g--e--n----53023521952." 19960209李昌坤23" 0" 281" 356" ----
(当時インタビュー記事作成・紙面掲載・本島燈家)

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;---
--53023510312.--" -71.--g--e--n----53023510312." 19821119李昌坤1" 0" 343" 239" ----
このインタビューは1996年2月15日、目黒区下目黒の李さんのお店「大昌苑」で行なわれました。私は李さんのレフェリングをTBSのキックボクシングで子供の頃から知っており、李さんは私のこと、会場で見たことあるかもしれないが、おそらく知らない。インタビュアーの本島燈家さんは当時、大学卒業後1年目の新人記者で、掲載はナイタイスポーツでした。当時はまだ新聞社や専門誌でもキック創生期を知るベテラン記者のいた時代。目黒ジムで「俺らが李さんを取材なんて、おこがましいですね」なんて話をしていたら、当時の目黒ジム代表、野口和子さんが「そんなこと無いわよ、インタビューなんて言ったら李さん喜ぶから、電話しといてあげるから堂々と行ってらっしゃい」と背中を押される感じで向かったのでした。
出迎えてくださった李さんは「もっと年配の方かと思ったよ」と言われ、正に痛いところ突かれた感じ。「うわ、しまった言われた」と思いつつ、学生時代の空手の経験豊富な本島さんの堂々とした振る舞いと、私がテレビ時代から見て来たマニアックな知識で勝負するしかなかったが、我々は「最近キック取材を始めたプロレスオタクのような存在ではない」という自負で勝負。そこから意味鋭い質問に、李さんは懐かしそうに答えてくださった。
--5302353435b3.--" -71.--g--e--n----5302353435b3." 19821119李昌坤2" 0" 236" 355" ----
テレビ放映時代、沢村忠の試合は秋本直樹レフェリーが裁くことが多かったのは、歌手としても売り出していた秋本氏をなるべくテレビ画面に出させる意図があってのものだったという。その秋本氏のこと、私が「沢村さんの試合中、選手ともつれ合った際、ズボンが破れてチェリー・ケンヤレフェリーに交代されたことありますね」と聞くと、「よく覚えてますねえ」と感心されたが、ジャッジ担当だった李さんもよく覚えておられるハプニングでした。
李さんは富山勝治氏の試合を裁くことが多かったように思います。
--5302354476b.--" -71.--g--e--n----5302354476b." 19831112李昌坤2" 0" 369" 287" ----
李さんがこだわるレフェリーとしての威厳は、判定で採点結果を集計されたあと、一番最初に結果を知るのはレフェリーであり、それを伝えるのもレフェリーであるべきという。勝者に対して「山崎!」なり「飛鳥!」と大声を出して手を掲げ、勝者の手を挙げる。これがこういう競技の仕来りたるもの。これには私も共感する印象は持ちました。レフェリーがコールする瞬間、接戦の時は何とも言えない緊張感が漂ったことも事実でした。時代の流れもあり、3者目の支持を言うまで勝者がわからない手法の現在のリングアナウンサーによるコールも緊張感あるとは思いますが。
--530235535470.--" -71.--g--e--n----530235535470." 19960209李昌坤19" 0" 398" 260" ----
李さんが教えた後輩レフェリーは、日本系野口プロモーションではほとんどのレフェリー。MA日本キック時代は長沼淳さん、小島弘光さんあたりまでと思いますが、みんなフットワークが軽いのは李さん系ですね。
「ファッションモデルみたいな動き」とは意地悪な言い方する人もいましたが、特徴としては当たっていました。時代の流れとは、年々こういう昔のレフェリングが受入れられなくなった背景もありました。裁き方にはボクシングの影響、空手の影響、ムエタイの影響など、それぞれいいところがあると思いますが、昔のレフェリングのいいところが伝わらず消されつつあるのは寂しいものがあります。
裁いている試合に対し、同じ位置に3秒以上立ち止まらない。テレビカメラ側に極力立たない。レフェリーはオシャレであれ。他にも李さんだけの言葉ではありませんが、野口プロモーション関係者から聞いた言葉には、現在のプロボクシングレフェリーが持つ品格が備わっていたように思います。
--530235646685.--" -71.--g--e--n----530235646685." 19830319李昌坤1" 0" 347" 264" ----
李さんの裁く試合に出場した現役のキックボクサーはおそらくいないでしょうね。
日本で最初のレフェリーは小別当純さんという話も、創生期を現場で知る者の話は貴重でした。
時代とともに昔のレフェリーが一人ずつ消え、「最後に引退式をやってもらえて、けじめがついたよ」という、李さんだけではない、野口プロモーション系の最後のレフェリーとして締め括れた安堵感があったようでした。
最終レフェリングはランキング戦の凡戦、タイトルマッチやダウンの応酬ある試合で締め括って欲しかった気がします。引退セレモニーには野口プロモーション関係者も並んで欲しかった気がしますが、この翌月にM日本キックボクシング連盟分裂、日本キックボクシング協会復興が起こり、この頃から更なる分裂、乱立の現在に繋がっています。李昌坤さん、複雑な時代に巻き込まれず、いい時期に引退できましたね。
--53023580344d.--" -71.--g--e--n----53023580344d." 19821119李昌坤3" 0" 371" 281" ----
---
--531000945022.--" -71.--g--e--n----531000945022." 19960209李昌坤4" 0" 445" 259" ----
引退式
---
--531001042cea.--" -71.--g--e--n----531001042cea." 19960209李昌坤6" 0" 378" 267" ----
--531001114c4b.--" -71.--g--e--n----531001114c4b." 19960209李昌坤9" 0" 342" 238" ----
--531001213a52.--" -71.--g--e--n----531001213a52." 19850106李昌坤2" 0" 346" 255" ----
試合中、伊原さんをオンブすることも・・・ではなく、「荒れる試合は俺が裁く」という責任感もあった。
---
--531002240a26.--" -71.--g--e--n----531002240a26." 19960209李昌坤20" 0" 386" 264" ----
(堀田春樹 5.30.23:59--No.25)

i ?t&o9&p15&lbn1&modehobby-jp&browse2277721051&fc1<1_blank&lc13366FF&bg1&fifr" 0" 0" 468" 240" 0" 0" "border:none;" "no"--
-----
:

-----
:

-----
COMMENT:
::::::::::: シ尺木寸
:
: 10005.docomo.
:
: 05--31--6:55:36
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
懐かしい名前ですね。
選手コールの後「レフリー・リーチャンゴン」
とアナウンスされたのをよく覚えています。
まだやっていればリーさん経営の焼肉屋に行ってみたいですね。
-----
COMMENT:
::::::::::: 石寺操縦士
:
: .p113...
:
: 05--31--7:05:20
: No
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
重厚な記事ですね。この連載をまとめて本にしてほしいぐらい。
-----
COMMENT:
::::::::::: WKBA野口系キック
:
: sndr2.swg-.obyashi.co.jp
:
: 05--31--9:29:00
: No
: 0
:
リーチャンゴンさん。キックの発足当時からの名レフリーでした。
TBSのテレビ放送で、石川アナが「レフリーのリーチャンゴンさん、ダウンを取ります」と、言ってた言葉がずっと頭に残っています。
いやーなつかしいです
-----
COMMENT:
::::::::::: 野口ジム
:
: 36-2-144-114.tokyo.p.gmo-isp.jp
:
: 05--31--2015 10:23:33
: No
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ありがとうございます。

本当に懐かしいです。

今後ともキックボクシングを宜しくお願いいたします。
-----
COMMENT:
::::::::::: ペーパー
:
: 101-140-24-205f1.osk3.eonet.
:
: 05--31--2015 22:53:45
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
リーチャンゴンさん、’96年までリングにあがってたのですか…’90年に功労賞って、沢村がプロスポーツ大賞を獲得したのが'73年だからそれからまだ17年後とは…

'73年といえばレコード大賞は五木ひろし、その直前のジョージ・フォアマンの世界戦のリングには弟さんのジムの柏葉守人の世界挑戦をぶっこんできた野口陣営の勢いは凄かったけれど、その時点でも創立20数年

リーチャンゴンさんの貢献にも重みがある気がします

ちなみに、西城正三もベビーボクシング出身ですが野口ー金平のエピソードなどもはや語られることもない

私、堀田さんやハイセーさんよりやや上の世代ですが、たまにはいにしえの四方山話も宜しくお願いします(笑)
-----
COMMENT:
::::::::::: WKBA野口系キック
:
: om126237011157.9.open.
:
: 06--01--2015 12:26:26
:
: 0
:
リーチャンゴンさんの、レフリングは、わかりやすくキックボクシングという競技を一般向けに認知させた功労者の一人です。
リーさんの、直接の後継者と思えるのは、西内一夫さんかなあと。リーさんに、近い感じで、旧日本系の魅せるレフリングの、最後の方に、思えました。
試合後、勝者をコールする行為は、昔のほうがよい。
また、現行キックの、審判は、NKBを除いて大半アウトソーシング化している。
よく考えると、変だよね。自前の団体の審判団がいないとは?各団体、ルールも違う。以前、試合会場で、審判が、「今日は、ひじうちありだっかなあ」とか、言ってる訳。
そりゃ派遣審判では、キックは盛り上がらない。
責任感ないし、危機感もない。だから、キックは、下に見られてる。蝶ネクタイが、基本やろ。
昔の、おれの、団体のキックが、最高で、それを守るんだと、いった考えの、関係者が不在なのは、情けないわ
-----


--------
:::::::::::  
: 昨日のキックボクシング(NO KICK NO LIFE渋谷)

COMMENTS: 1
:
: 0



: 06--11--2015 12:00:14
-----
:
格闘技イベント初進出となる渋谷のラブホテル街にあるライブハウス“TSUTYA O-EAST”でキックボクシング興行が開催。
-----
:
2月11日以来のNO KICK NO LIFE、年1回から小規模ながら活動を増やし始めたRIKIX興行。重森陽太が適確なヒットを重ねKO、内田雅之も2度ダウン奪って圧勝し、新日本キック勢の試合運びの上手さが目立った印象。
今回は全7試合、これぐらいが観る側も疲れなくていい程合いかも。
--610nokicknolife1.--" -71.--g--e--n----610nokicknolife1." 610nokicknolife1." 0" 512" 335" ------610nokicknolife2.--" -71.--g--e--n----610nokicknolife2." 610nokicknolife2." 0" 383" 255" ----

--610nokicknolife3.--" -71.--g--e--n----610nokicknolife3." 610nokicknolife3." 0" 383" 255" ----
会場内はこんな感じ。

Fight & Mosh Round1-NO KICK NO LIFE-
6月10日(水)渋谷TSUTAYA O-EAST 19:35〜21:45
主催:MOBS -- 協力:RIKIXジム
放送:フジTVオンデマンド(日程調整中)

58.0kg契約 5回戦
清川祐弥(レベルスムエタイ・フェザー級C--新宿レフティー--57.8kg)
. VS
重森陽太(前・日本バンタム級C--伊原稲城--57.8kg)
勝者:重森陽太
--610shigemori1.--" -71.--g--e--n----610shigemori1." 610shigemori1." 0" 376" 285" ------610shigemori2.--" -71.--g--e--n----610shigemori2." 610shigemori2." 0" 262" 343" ----
TKO 3R 1:20 (2度目のダウンでカウント中のレフェリーストップ) -- 主審 大成敦

重森が早々から攻撃力の差を見せ、タイミングいい前蹴りで清川の体勢を崩す勢いも増して、左フックでダウンを奪い、打ち合いに出る清川に左ヒジ打ちで倒した。
---
前・WPMF日本ウェルター級チャンピオン.田中秀弥引退セレモニー
昨年はラジャダムナン王座挑戦、今年2月、完全燃焼に相応しい強豪アンディー・サワーを選んでKO負けで引退。
--610hidey2.--" -71.--g--e--n----610hidey2." 610hidey2." 0" 209" 247" ------610hidey1.--" -71.--g--e--n----610hidey1." 610hidey1." 0" 441" 338" ----
かつて戦った対戦者と福澤朗アナウンサー

---
59.0kg契約 5回戦
日本フェザー級チャンピオン.内田雅之(目黒藤本--58.7kg)vs末廣智明(大道塾吉祥寺--58.9kg)
勝者:内田雅之--610uchid1.--" -71.--g--e--n----610uchid1." 610uchid1." 0" 242" 352" ----
3-0 (主審 大村勝巳 -- 玉川 50-46. 北尻 49-45. 大成 49-45)
ラストラウンドは末廣が踏ん張った感があるが、パンチで奪ったダウンを含め、内田が相手の出方を見極めて攻める上手さが終始ペースを掴んでいた。
---
62.5kg契約3回戦
中尾満(エイワスポーツ--62.3kg)vs長谷川健(RIKIX--62.5kg)
勝者:長谷川健 -- TKO 1R 2:43
ヒジ打ちによるカット、ドクター勧告によりレフェリーストップ -- 主審 北尻俊介
---
60.0kg契約3回戦
藤野伸哉(RIKIX--59.8kg)vskiyoshi(ネックスイチムエ--59.7kg)
勝者:藤野伸哉
3-0 (主審 大成敦 -- 玉川 30-28. 大村 29-28. 北尻 29-28)
---
68.0kg契約3回戦
KENGO(RIKIX--67.7kg)vs大場翔(天道会--67.7kg)
勝者:KENGO
3-0 (主審 玉川英俊 -- 北尻 30-27. 大村 30-28. 大成 30-27)
---
60.0kg契約3回戦
宮崎将吾(エイワスポーツ--60.0kg)vsNAOTO(RIKIX--59.6kg)
引分け -- 0-1 (主審 大村勝巳 -- 大成 30-30. 玉川 29-30. 北尻 29-29)
---
スーパーライト級3回戦
錦和道(ゴールデングローブ--63.3kg)vs古藤田哲教(DURO--63.1kg)
勝者:錦和道 -- KO 1R 1:57 -- 3ノックダウン -- 主審 北尻俊介
---
(堀田春樹 6.11.12:00--No.26)
-----
:

-----
:

-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: 122x216x254x226.p122...
:
: 06--12--2015 11:21:15
: No
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
堀田さん、いつもありがとうございます。キック界も新しい世代が新しい風を吹かせてくれること期待します。若さ、強さ、カッコ良さ、三拍子揃った重森君のような選手がもっと一般社会で注目を浴びて良いはずです。
-----
COMMENT:
::::::::::: 拳論の堀田
:
: 119-175-194-160...
:
: 06--13--2015 23:40:39
: No
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
いつも観てくださりありがとうございます。江幡ツインズより若い世代がかなり増えました。アマチュアで子供のうちから戦える環境が増えた影響もあるでしょう。将来性ある選手が多いので、構築された組織の環境下で戦い、一般社会の注目を浴びさせてやりたいものです。
-----
COMMENT:
::::::::::: メラメラ
:
: ag058.docomo.
:
: 06--15--2015 12:17:19
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
一般社会に注目してもらうにはまずまともなスポーツになる事ではないでしょうか?スポーツ新聞にすら載らない。マニアでもわからない団体の数。分裂を繰り返し乱立するチャンピオン。生きている間に統一なんて絶対無理なんでしょうね。
-----


--------
:::::::::::  
: キックボクシング(夜魔神vs高橋一眞)

COMMENTS: 1
:
: 0



: 06--21--2:30:28
-----
:
夜魔神が次期エースを捻じ伏せて引退。

?&lco9&p8&_4594072844" ":;" "--
-----
:
興味深かった新旧対決、前半の高橋一眞のラッシュは夜魔神をロープに追い詰めKO勝利を思わせる想定された展開。しかし致命的ダメージ受けた様子の無い夜魔神は次第に反撃の攻撃力を増す。デビュー以来6戦が2RまでのKO勝利の高橋は3Rに入るとスタミナ切れの様子。夜魔神は組んでのヒザ蹴り、ローキックで高橋の手数を減らしダウンも奪って圧倒の内容。敗北も多い中、ジワジワ勝ち上がり、2階級制覇した苦労人の経験値が新鋭・昇り龍の野望を打ち砕く結果となった。敗れた高橋一眞もまた精進して次期エース格に相応しい力をつけなければならないと、三兄弟にとって教訓となった試合。
「1、2Rで倒せると思ったんですけどスタミナ切れ。何が効いたとかはないんですけど、手数にやられました」とは高橋一眞の言葉。三兄弟の謙虚な姿勢で引き上げる姿にまた応援が増えている帰り際の会場。
これが3回戦ルールだったら展開も変わっていただろうが、夜魔神のジワジワくる盛り返し、高橋の攻撃力ダウンは現れなかったであろう。3回戦の増えたNKBグループではあるが、業界全体で5回戦を見直して欲しいところです。
夜魔神は最終公式戦を勝利で終えて、大きなダメージを残さず引退式でテンカウントゴングを聴いた。
なかなか出来ない公式戦を終えての引退式だが、NKBでは2009年の武笠則康(渡辺)以来となる・・・かな?。
この日KOが1試合しかなかった試合は、セミファイナルで田村聖がパンチ主体に蹴りも織り交ぜながら3度のダウンを奪ってKO勝利。
---
大和魂シリーズVol.3 -- 6月20日(土)後楽園ホール17:30〜21:15
主催:日本キックボクシング連盟 -- 認定:NKB実行委員会

60.0kg契約5回戦
夜魔神(SQURE-UP--60.0kg)vsNKBフェザー級1位.高橋ー眞(真門--60.0kg)
勝者:夜魔神
3-0 (主審 前田仁 -- 佐藤 50-46. 鈴木 49-46. 馳 49-47)
--620ymashin1.--" -71.--g--e--n----620ymashin1." 620ymashin1." 0" 264" 316" ------620ymashin2.--" -71.--g--e--n----620ymashin2." 620ymashin2." 0" 295" 323" ------620ymashin3.--" -71.--g--e--n----620ymashin3." 620ymashin3." 0" 375" 267" ------620ymashin4.--" -71.--g--e--n----620ymashin4." 620ymashin4." 0" 373" 255" ----陣営の懸命の応援
--620ymashin5.--" -71.--g--e--n----620ymashin5." 620ymashin5." 0" 338" 289" ------620ymashin8.--" -71.--g--e--n----620ymashin8." 620ymashin8." 0" 218" 382" ------620ymashin7.--" -71.--g--e--n----620ymashin7." 620ymashin7." 0" 248" 371" ------620ymashin6.--" -71.--g--e--n----620ymashin6." 620ymashin6." 0" 248" 371" ----
小野瀬邦英会長から夜魔神へ労いの御挨拶。

夜魔神は第12代NKBライト級C、第11代NKBフェザー級C)
---
78.0kg契約 5回戦
NKBミドル級1位.田村聖(拳心館--77.4kg)vsWPMF日本クルーザー級3位.小澤和樹(修実館--77.2kg)
勝者:田村聖 -- KO 1R 2:47 -- 3ノックダウン -- 主審 川上伸
---
57.0kg契約3回戦
NKBフェザー級3位.村田裕俊(八王子FSG--57.0kg)vs将軍(BIBLE--56.7kg)
勝者:村田裕俊
3-0 (主審 馳大輔 -- 川上 30-28. 佐藤 30-28. 前田 30-29)
---
56.0kg契約3回戦
NKBフェザー級2位.優介(真門--55.4kg)vsNKBバンタム級6位.松永亮(拳心館--55.7kg)
勝者:優介
3-0 (主審 鈴木義和 -- 川上 30-29. 前田 30-28. 馳 30-28)
---
他、ノーランク、新人戦7試合
(堀田春樹 6.21.2:30--No27)
-----
:

-----
:

-----
COMMENT:
::::::::::: koumonmax
:
: p3211-bf1402.
:
: 06--21--4:14:26
: 初っ端からスレ違いで申し訳ないが・・・
: 0
: d15ac32c87334748e035dc9080bc751
他所のスレだと荒れると悪いので、あえて参加者が少ないであろうここで疑問を呈すが、どういった理由があれ拳論で安河内事務局長裁判の無罪判決についてスルーというのは、やはり腑に落ちない。
当時の熱とあの市民団体まで巻き起こった経緯から考えて、スルーというのはね・・・・・

「事情があってコメントは控える」

の一言でもいいと思う。
拳論も少なからず影響があったであろう安河内氏の裁判だけに、大人の事情もあるだろうことは十分察することはできる。
しかし、やはり完全スルーは逆に妙な勘ぐりも生むだろうし、日本ボクシング界において重要なニュースだけに是非とも何かしらのコメントはあるべきではないだろうか。
-----
-----
COMMENT:
::::::::::: ペーパー
:
: 101-140-24-205f1.osk3.eonet.
:
: 06--21--5:51:14
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ハンネ間違ってマヌケっぽくなった(笑)

たいしたハンネではないですが上記は私、訂正しておきます
-----
COMMENT:
::::::::::: メラメラ
:
: 10015.docomo.
:
: 06--21--2015 12:08:19
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
夜魔神勝ちましたか!すごいですね。高橋はNKBを背負ってたつ次期エースなので堀田さんの仰る通りこれを教訓にして頑張って欲しいです。
ここはキックボクシングのスレです。関係のない話はしないで欲しいです。迷惑だし堀田さんに失礼だと思います。
-----
COMMENT:
::::::::::: WKBA野口系キック
:
: om126186151177.7.open.
:
: 06--21--2015 23:18:40
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
5回戦マッチは、必要だよね。3Rは、ひじうちの、ないほかの競技で、やってくれ
-----
COMMENT:
::::::::::: キック好き
:
: om126186195014.7.open.
:
: 06--21--2015 23:49:09
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
試合数が多くて会場の使用時間を超過するようでしたら興行数を増やすか4回戦をやればいいと思います。
4回戦は以前にMAや新日本でやってたはずですがいつの間にかやめてしまった。
ランカーと新人が同じラウンド数というのはどうしてもなじめません。
-----


--------
:::::::::::  
: 昨日のキックボクシング(MuyThaiOpen.31)

COMMENTS: 1
:
: 0



: 06--29--2015 21:00:39
-----
:
メインクラス3試合が引分け。
-----
:
30歳になった貴が、本場ムエタイで12戦をこなす15歳の佐々木雄汰にスピードと崩しに苦戦。3月興行のメインイベントで10歳若い小笠原瑛作に倒され、若さに押されがちな試合が続く。このままでは終われない貴は名誉挽回に再びメインイベンターとなれるか。
TOMOYUKIがタイ・ランカーの長身と距離感に乱打戦に持ち込めず。
J-NETWORKライト級チャンピオン--チームドラゴン)が引退試合で敗れるも力を出し切り、直後の引退式でテンカウントゴングを聴く。
最近苦戦の続くセンチャイ会長の愛娘、リカ・トーングライセーンは初黒星。
--628senchiwirsaklek1.--" -80.--g--e--n----628senchiwirsaklek1." 628senchiwirsaklek1." 0" 334" 252" ----
今月11日よりWPMF日本支局長第3期目を認められたウィラサクレック・ウォンパサー氏は、新しい活動として、日本でのムエタイ普及に共鳴するセンチャイ・トーングライセーン氏とも協力体制を結ぶことが、この日のリング上で声明で発表されています。14日のウィラサクレック興行ではREBELS山口元気代表も加わっていましたので、ムエタイの名称を掲げるプロモーションは今後も増えるかもしれません。新宿フェースで小規模興行を続けてきたムエタイオープンは31回を迎え、今後はWPMF王座も絡めば興行の層が厚くなりそうなところです。
2009年1月より新設されたWPMF日本支局は2010年より日本王座決定戦を行なっています。支局長の任期は3年で、今回は1年で来年6月11日までのようです。
-
MuayThaiOpen.31 -- 6月28日(日) 新宿フェース16:30〜21:20
主催:センチャイムエタイジム

52.2kg契約 5回戦
--628tkavssasaki1.--" -80.--g--e--n----628tkavssasaki1." 628tkavssasaki1." 0" 225" 355" ------628tkavssasaki2.--" -80.--g--e--n----628tkavssasaki2." 628tkavssasaki2." 0" 251" 339" ------628tkavssasaki3.--" -80.--g--e--n----628tkavssasaki3." 628tkavssasaki3." 0" 320" 269" ----
貴センチャイジム(センチャイ--52.2kg)vs佐々木雄汰(尚武会--51.9kg)
引分け -- 三者三様
(主審 和田良覚 -- 山根 49-48. 仲 49-49. 少白竜 49-50)
---
MuayThaiOpenスーパーウェルター級タイトルマッチ 5回戦
--628tomoyukivsdiesellek1.--" -80.--g--e--n----628tomoyukivsdiesellek1." 628tomoyukivsdiesellek1." 0" 340" 309" ------628tomoyukivsdiesellek3.--" -80.--g--e--n----628tomoyukivsdiesellek3." 628tomoyukivsdiesellek3." 0" 248" 371" ----
チャンピオン. TOMOYUKI(センチャイ--69.8kg)vsタイPATウェルター級5位.ディーセルレック・ペットジンダー(タイ--69.8kg)
引分け -- 1-0
(主審 プアナイ・インサアード -- 山根 49-48. 和田 48-48. 少白竜 49-49)
---
MuayThaiOpenウェルター級タイトルマッチ 5回戦
--628kiishirayama1.--" -80.--g--e--n----628kiishirayama1." 628kiishirayama1." 0" 339" 280" ------628kiishirayama3.--" -80.--g--e--n----628kiishirayama3." 628kiishirayama3." 0" 353" 266" ----
チャンピオン. 喜入衆(フォルティス渋谷--66.3kg)vs平山迅(66.6kg)
引分け -- 1-0
(主審 仲俊光 -- 山根 48-48. 和田 48-48. プアナイ 49-48)
-
スーパーライト級3回戦
細野岳範(チームドラゴン--63.3kg)vsWPMF日本スーパーライト級5位.貴雅(WSR池袋--63.4kg)
勝者:貴雅 -- 0-3
(主審 少白竜 -- 仲 29-30. 和田 29-30. プアナイ 29-29)
---
女子49.0kg契約 5回戦(2分制)
WMC女子世界ライトフライ級チャンピオン.リカ・トーングライセーン(センチャイ--48.7kg)vsジョームクワン・シットンサク(タイ--49.0kg)
勝者:ジョームクワン・シットンサク -- 0-3
(主審 山根正美 -- 仲 49-50. 少白竜 48-50. プアナイ 49-50)
---
女子ピン級(45.35kg以下) 5回戦(2分制)
WPMF日本ピン級チャンピオン.伊藤紗弥(尚武会--45.0kg)vsスーパーボール・パラドーンジム(タイ--44.1kg)
勝者:伊藤紗弥 -- KO 4R 2:08
コーナーで膝蹴り連打、テンカウント -- 主審 和田良覚
---
他、6試合
(堀田春樹 6.29.21:00--No.28)
-----
:

-----
:

-----


--------
:::::::::::  
: 7月のキックボクシング興行予定!

COMMENTS: 1
:
: 0



: 07--04--2015 12:50:02
-----
:
掲載は重複しますが、記事は最新追記です。
-----
:
--705duel.--" -80.--g--e--n----705duel." 705duel." 0" 302" 426" ----
DUEL.2 -- 7月5日(日)新宿フェース16:00〜
主催:NJKF若武者会 -- 認定:NJKF

30代〜40代の若手会長により結成された各会長の意見とアイデアを盛り込み運営している若武者会です。WBCムエタイ王座路線へ繋がっていくイベントとなることを目指し、4月29日に続いての2回目興行です。
NEW JAPAN WARS 兇倭干級トーナメント、各階級の決勝戦は年末をめどに行われる予定です。決勝戦は王座決定戦として、または挑戦者決定戦として行われ、チャンピオン防衛戦の対戦者となります。

全12試合3回戦
-NEW JAPAN WARS 2試合-
スーパーフェザー級1位.鈴木翔也(OGUNI)vs5位.牛若丸昌彦(VERTEX) 
バンタム級4位.鰤鰤左衛門(CORE)vs5位.守屋将(新興ムエタイ)
※ライト級1位.智也(VERTEX)vs7位.NAOKI(立川KB)
智也が負傷欠場により、NAOKIの上位進出
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ライト級.NAOKI(立川KB)vsコンゲンチャイ・エスジム(元ルンピニー・Sバンタム級3位--タイ)
66.0kg契約.NJKFウェルター級5位.浅瀬石真司(東京町田金子)vs真吾YMATO(大和)
70.0kg契約.変わり者(東京町田金子)vs匡志YAMATO(大和)
女子54.0kg契約(3R--2分制).和乃(新興ムエタイ)vs美優美(白龍)
スーパーフェザー級.澤田曜祐(PIT)vs西中久晶(VALLELY)
フライ級.剛(Bombo Freely)vs能登龍也(VALLELY)
ライト級.翔hey(東京町田金子)vsパンテラス晴郎(CORE)
55.0kg契約.日下晃大(OGUNI)vs獠太郎(DTS)
フライ級.仲山大雅(RIOT)vs大田拓真(新興ムエタイ)
56.0kg契約.望月勇務(OGUNI)vs久保田雄太(新興ムエタイ)

****************************************
--712MAGNUM38.--" -71.--g--e--n----712MAGNUM38." 712MAGNUM38." 0" 303" 429" ----
MAGNUM38 -- 7月12日(日)後楽園ホール17:00〜
主催:伊原プロモーション -- 認定:新日本キックボクシング協会

全13試合ラウンド数、契約ウェイト未定

ノンタイトル戦
WKBA世界スーパーバンタム級チャンピオン.江幡塁(伊原)
.VS
タイ南部バンタム級チャンピオン.コッチャサーン・ドラゴンムエタイ(タイ)
---
日本ウェルター級チャンピオン.渡辺健司(伊原稲城)vs日本ウェルター級4位.松岡力(藤本)
緑川創(前・日本W級C--藤本)vsレームトーン・トー・ポーンチャイ(タイ)
日本ライト級チャンピオン.勝次(藤本)vsサグントーン・トー・ポーンチャイ(タイ)
日本ライト級1位.永澤サムエル聖光(ビクトリー)vs日本フェザー級3位.兼子ただし(伊原)
日本ミドル級1位.斗吾(伊原)vs日本ミドル級6位.青木克眞(トーエル)
日本ウェルター級2位.大槻翔太(伊原)vsNJKFスーパーウェルター級3位.白神武央(拳之会)
日本ミドル級3位.今野明(市原)vs日本ミドル級4位.本田聖典(伊原新潟)
日本フェザー級8位.ジョニー・オリベイラ(トーエル)vsダイナモ・レンジャー
日本バンタム級2位.石川直樹(治政館)vs日本バンタム級4位.海彦(伊原)
日本ライト級9位.里見柚己(横須賀太賀)vs太平洋亘(野本塾)
フェザー級.本間博行(伊原新潟)vs金子大樹(ビクトリー)
ライト級.熊井亮介(伊原)vs斎藤亮二(松栄塾)

****************************************
--720wbcmuythai.--" -80.--g--e--n----720wbcmuythai." 720wbcmuythai." 0" 308" 436" ----
NJKF 2015 5th -- 7月20日(月・祝)後楽園ホール17:00〜
主催:NJKF -- 認定:WBCムエタイ、NJKF
放送:ニコニコチャンネル(視聴は無料、会員登録が必要。当日前までには関連番組の放送も予定)

WBCムエタイ世界スーパーフェザー級タイトルマッチ 5回戦
チャンピオン.梅野源治(ルンピニー9位--PHOENIX) 
    VS  
同級5位.ペットプーンチュー・ソー・ソンマイ(ラジャダムナン4位--タイ)
---
64.0kg契約3回戦
WBCムエタイ日本スーパーライト級チャンピオン.テヨン(キング)vs石井達也(元・日本ライト級チャンピオン--藤本) 
---
58.0kg契約3回戦
WBCムエタイ日本フェザー級チャンピオンさ笹羅歩(笹羅)vsJ-NETWORKフェザー級チャンピオン.八神剣太(レジェンド横浜)
---
57.5kg契約3回戦
NJKFフェザー級チャンピオン.MOMOTARO(OGUNI)vsJKIフェザー級チャンピオン.TACHN(PCK連闘会) 
---
57.5kg契約3回戦
NJKFフェザー級1位.阿羅斗(E.S.G)vs日本フェザー級4位.拳士狼(治政館) 

;;;;;;;;;;;;;;;
NEW JAPAN WARS.恐座決定トーナメント初戦5試合
スーパーライト級3回戦
1位.嶋田裕介 (Bombo Freely)vs2位.マリモー(キング)
-    
ウェルター級3回戦
2位.山崎遼太(OGUNI)vs6位.ェルター級2位TETURO (GRABS) 
-
スーパーライト級3回戦
3位.畠山隼人(E.S.G)vs4位.一輝(OGUNI)
-
フライ級3回戦
2位.大槻直輝(OGUNI)vs9位.ガンジー丈(笹羅) 
-
フェザー級3回戦  
5位.弁慶崇利(VERTEX)vs7位.関根“gaia”朝之 (OGUNI)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
60.0kg契約3回戦
HIROSHI(新興ムエタイ)vs大月慎也(治政館)

---
NJKF事務局より各メディア配信の、テヨン(キンキグ)vs石井達也(藤本)のインタビュー記事です。
テヨンインタビュー
――新日本キックからの刺客・石井選手との対戦が近づいてきました。
テヨン 相手は新日本キックの強い選手で、まさかやるとは思っていなかったので最初はビックリしました。

――対戦を予想する相手ではなかったと。
テヨン 石井選手はライト級ですし、“この人とはやるんだろうな”っていうことは考えもしませんでした。でも新日本キックは当日計量なので、上に1つ(階級を)上げるのがちょうどいいぐらいで、それで今回決まったのかなと思いました。前回ニモさんが藤本ジムのHIROYUKI選手と試合をして今回になるので、藤本ジムとキングジムがまた戦うという構図もあって、特に僕は気にしていないんですけど、負けっぱなしは嫌だなっていうのももちろんあるので、勝っていい方向に行ければと思います。挑戦者の気持ちで行きます。

――石井選手の試合はご覧になっていますか?
テヨン サウスポーなので、そこら辺の対策を多めに練習しています。ただ、サウスポーにはあんまり戦績よくないんですよね(苦笑)。なので、何とかそこを払拭する試合になればと思います。やってみないと分からない点も多いんですけど、向こうの左を警戒しつつ、僕の攻撃が当たるよう練習しているので、そこが試合でハマればと思います。石井選手はものすごくキャリアがあって強い選手だと思っているので、自分からぶつかって、3Rしかないので自分で展開を作っていけるよう、面白くできるよう頑張りたいです。

――テヨン選手はそういった挑戦者の、挑む気持ちで行った方がいい試合が多いですね。
テヨン 今年は2回しかやってないですけどまだ負けていなくて、なるべく今年は負けたくないので、ここはすごく難関だと思ってますけど、しっかりクリアして次に進みたいです。今年はWBCムエタイ日本王座の防衛戦があると言われているので、負けるといろいろ言われちゃうし、防衛戦にもしっかり繋げたいと思ってます。

石井達也インタビュー
――キャリアの長い石井選手ですが、他団体のリングは初となりますか?
石井達也 そうですね、もう完全に初めてです。以前海外とかでやったことはあるんですけど、今回は協会を代表して出る形でもあるので下手な試合はできないし、逆に協会での試合よりアウェーで燃えてます。モチベーションはすごく高いです。テヨン選手もNJKFの看板選手なので、すごく楽しみです。

――試合はご覧になっていますか?
石井達也 動画を見たんですけど、ほとんどKO勝ちばかりしてるからすごく強い選手だなと思って、似たような選手・タイプの選手とスパーリングをして、対策を考えながらやってます。

――印象はどうでしょう?
石井達也 スピード・キレがあって、なおかつパワーもある。戦ったら厄介そうだなっていう感じです。僕は今までライト級で戦っていて、今回がスーパーライトに上げて3回目の試合なんですけど、ああいうタイプでもう少し小さい感じの人とはやったことがあるんですけど、テヨン選手ぐらい大きくて、あれぐらいパワーがある人は初めてかもしれないです。

――ライトからスーパーライトに階級を上げて、何か違いは感じられますか?
石井達也 ライトの時はほんと減量でパワーが出なくて、試合中も練習でできた動きができなかったりっていうことが多かったんですけど、スーパーライトに上げて体はすごく動くようになりました。今回は前日計量だし64kg契約なので、減量はそんなにキツくないと思います。

――どんな試合になるでしょうか。
石井達也 テヨン選手はおそらくパワーで来て、技術vsパワーっていう感じの試合になると思います。もちろんテヨン選手も技術はありますけど、そういう構図になるのは予想がついているので、その技術とパワーの試合を見てほしいです。

――改めて最後に試合の意気込みをお願いします。
石井達也 今回はほんと新日本から殴り込みみたいな感じなので、すごく燃えてます。アウェーですけど、ひと暴れしてやります。

;;;;;;;;;;;;;;;
ここの予定には含めていませんが、7月19日(日)後楽園ホールに於いて、マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟30周年記念興行があります。この30年間に興行運営に関わった歴代チャンピオンやスタッフにも来賓として御来場の声を掛けているようです。30年経ってリング上に並ぶ関係者の面々は1996年以降にはすっかり変わり、設立当時にいた面々はひとりもいない状況から、幾人か集まればオールドファンのみですが、それは懐かしい顔ぶれとなるでしょう。そんな話を聞きながら、来年はNJKFが20周年であることにも気付かされました。NKホールでの設立興行からもう20年です。昨年はちょっと早いがキックボクシング創設50周年記念パーティーが伊原プロモーション主催で行なわれました。団体枠ではないキック生誕からの、古いほど懐かしい顔が並びましたね。

(堀田春樹 7.4.12:50--No.30)
-----
:

-----
:

-----
COMMENT:
::::::::::: WKBA野口系キック
:
: om126229003074.12.open.
:
: 07--04--2015 17:29:51
:
: 0
:
キックが、本来の道を外れているように感じるのは、俺だけか?
-----


--------
:::::::::::  
: キックボクシング(MAGNUM.38)

COMMENTS: 1
:
: 0



: 07--12--2015 23:55:09
-----
:
キック界の救世主、江幡塁が怯まない相手に劇的KO勝利。
-----
:
前回に続き、戦略を練りながらチャンスを待ち、速いパンチとローキックは観てて痛そうなヒットを続ける。ラストラウンドまで怯まず前に出て応戦するコッチャサーンに合わせ、連打の中で右アッパーを炸裂させてのノックアウト。簡単には怯まないタイプのムエイタイボクサーと連戦し、倒す技を確立しつつある感じ。これがラジャダムナン戦となると崩れぬタイ王者、王座挑戦までに更に磨かねばならない技と戦略。
着実に成長を見せる松岡力がチャンピオンの渡辺健司とドロー。
ムエタイ王者目指す緑川創がバックヒジで切られ、ストップ負けに繋がる。相手のレームトーンは何でも出来る強い技を持つと、リングサイドでタイ側セコンドから聴いて、どんな強さを見せるかと思えば、3R終了間際、バック回転右ヒジ打ちとなるものでザックリ、緑川の左目上の額辺りを切って流血させる。
王者初戦の勝次が接戦ながら判定負け、この試合は5回戦で観たい展開。
勝次に敗れて再起戦の永澤サムエル聖光がボディーへ右ストレート一発で兼子ただしを悶絶。
大槻翔太vs白神武央は激しいパンチの打ち合いで白神が2度ダウン奪ったところで大槻が逆転ダウンを奪う。更にスリップと裁定されるダウンした白神だが更に逆転ダウンを奪ったところで大槻の3ノックダウンが宣告された。
こんな時に起きて欲しかった大槻2度ダウンの後のダブルノックダウン。その時点での処置が観てみたいですね。

8月30日(日)ディファ有明ではWINNERS2015 3rd. 蘇我英樹(市原)が元・ラジャダムナン・スーパーバンタム級チャンピオン.ペッシーニ・ソー・シリラック(タイ)とノンタイトル5回戦で対戦。日本バンタム級タイトルマッチはC.瀧澤博人(ビクトリー)が初防衛戦、挑戦者1位.古岡大八(藤本)は2011年7月の江幡塁に敗れて以来、2度目の挑戦。
9月20日(日)後楽園ホールでのTITNS NEOS 18.江幡睦(伊原)がWKBA世界バンタム級王座決定戦に出場。日本フェザー級タイトルマッチ.C.内田雅之(藤本)は4度目の防衛戦で、3月にノンタイトル戦で敗れている相手、重森陽太(伊原稲城)が挑んで来ます。
以上は7月12日のパンフレットより。目黒藤本勢は伝統的に防衛戦をしっかり重ねる赴きがありますね。3月に江幡睦とダブル王座を懸けて奪ったフォンペットはWKBA王座を返上したのでしょう。いずれにしても江幡睦は険しい道程を歩まねばなりません。

-
MAGNUM.38 -- 7月12日(日)後楽園ホール17:15〜20:50
主催:伊原プロモーション -- 認定:新日本キックボクシング協会

56.0kg契約ノンタイトル5回戦
--712ruivskochsan1.--" -80.--g--e--n----712ruivskochsan1." 712ruivskochsan1." 0" 342" 294" ----
WKB世界スーパーバンタム級チャンピオン.江幡塁(伊原--56.0kg)
.VS
タイ南部バンタム級チャンピオン.コッチャサーン・ドラゴンムエタイ(タイ--55.2kg)
勝者:江幡塁 -- TKO 5R 2:13 -- カウント中のレフェリーストップ
---
67.5kg契約3回戦
--712wtanabekenji1.--" -80.--g--e--n----712wtanabekenji1." 712wtanabekenji1." 0" 318" 257" ----
日本ウェルター級チャンピオン.渡辺健司(伊原稲城--67.4kg)vs同級4位.松岡力(藤本--67.1kg)
引分け -- 0-1 (29-29. 29-30. 29-29)
---
70.0kg契約5回戦
--712tsukuru1.--" -80.--g--e--n----712tsukuru1." 712tsukuru1." 0" 329" 257" ----
緑川創(前・日本W級C--藤本--70.0kg)vsレームトーン・トー・ポーンチャイ(タイ--69.3kg)
勝者:レームトーン・トー・ポーンチャイ -- TKO 4R 1:13 -- ヒジ打ちによるカット、2度ドクターチェック後、進行中のレフェリーストップ
---
63.0kg契約3回戦
--712ktsuji1.--" -80.--g--e--n----712ktsuji1." 712ktsuji1." 0" 352" 254" ----
日本ライト級チャンピオン.勝次(藤本--63.0kg)vsサグントーン・トー・ポーンチャイ(元ルンピニーランカー--タイ--62.2kg)
勝者:サグントーン・トー・ポーンチャイ -- 0-2 (29-29. 29-30. 29-30)
---
ライト級3回戦
日本ライト級1位.永澤サムエル聖光(ビクトリー--61.15kg)vs日本フェザー級3位.兼子ただし(伊原--60.35kg)
勝者:永澤サムエル聖光 -- KO 1R 1:29 -- ボディーへ右ストレート、テンカウント
---
ミドル級3回戦
日本ミドル級1位.斗吾(伊原--72.57kg)vs同級6位.青木克眞(トーエル--72.2kg)
勝者:斗吾 -- 3-0 (30-26. 30-26. 30-26)
---
68.0kg契約3回戦
日本ウェルター級2位.大槻翔太(伊原--68.0kg)vsNJKFスーパーウェルター級3位.白神武央(拳之会--67.8kg)
勝者:白神武央 -- KO 1R 2:50 -- 2度ダウンの大槻が逆転ダウン奪うも、3ノックダウン目喫し終了、白神は1度のみ
---
ミドル級3回戦
日本ミドル級3位.今野明(市原--70.5kg)vs同級4位.本田聖典(伊原新潟--72.5kg)
勝者:本田聖典 -- 0-3 (28-29. 27-29. 28-29)
---
60.0kg契約3回戦
日本フェザー級8位.ジョニー・オリベイラ(トーエル--59.8kg)vsダイナモ・レンジャー(契明--59.4kg)
勝者:ジョニー・オリベイラ -- 3-0 (30-29. 30-29. 30-28)
---
バンタム級3回戦
日本バンタム級2位.石川直樹(治政館--53.2kg)vs同級4位.海彦(伊原--53.3kg)
勝者:石川直樹 -- 3-0 (30-28. 30-28. 30-28)
---
59.0kg契約3回戦
日本ライト級9位.里見柚己(横須賀太賀--58.7kg)vs太平洋亘(野本塾--58.6kg)
勝者:里見柚己 -- TKO 1R 1:00 -- カウント中のレフェリーストップ
---
フェザー級2回戦 -- 本間博行(伊原新潟--57.0kg)vs金子大樹(ビクトリー--57.1kg)
勝者:金子大樹 -- 0-3 (19-20. 19-20. 19-20)
---
62.0kg契約2回戦 -- 熊井亮介(伊原--62.0kg)vs斎藤亮二(松栄塾--61.7kg)
引分け -- 0-0 (19-19. 19-19. 19-19)
;;;;;-
(堀田春樹 7.12.23:55--No.31)
-----
:

-----
:

-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: jig207..ogk.yahoo-net.jp
:
: 07--13--0:30:02
: No
: 0
: 30498dbff4756c6e34e2ce67166cea0b
堀田様
いつもキックネタ楽しく読ませて頂いております。
毎回【他〜試合】の結果が見られないのが残念です。
ご多忙とは思いますが、少しでも多くの情報をお願いいたします
-----
COMMENT:
::::::::::: 拳論の堀田
:
: 116-65-212-89...
:
: 07--13--2015 19:36:51
: No
: 0
: 387ad078e30d8a15f2de99c15e4d899
楽しく読める内容ではありませんが、拳論でのキックネタで長々と連なる記載は無意味かと、主要結果のみになっていますが、そういう意見もあるならば長々と結果記載も必要かと思います。行ける興行のみで、書ける範囲での雑感ネタの方が上位になりますが、個人レベルのブログなので御了承ください。
-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: s628108.xgsspn.imtp.tachikwa.spmode.
:
: 07--13--2015 19:47:27
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
堀田さんのショートコメントも楽しいです。
-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: s628108.xgsspn.imtp.tachikwa.spmode.
:
: 07--13--2015 19:49:11
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
しかし江幡塁は心身ともに成長した気がします。是非ラジャ再挑戦へ。
-----
COMMENT:
-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: .p113...
:
: 07--13--2015 20:20:44
: No
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
野口系さんのコメントが本当に貴重だったなあ
-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: s501028.xgsspn.imtp.tachikwa.spmode.
:
: 07--13--2015 21:13:51
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
野口系さん消えちゃったんですか?
-----
COMMENT:
::::::::::: メラメラ
:
: ag053.docomo.
:
: 07--13--2015 21:15:54
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
個人のブログにそういう事を求めるのはどうかと思います。新日本の興行の結果にしても他のサイトに全試合載っていましたよ。そちらを見ればすむ話だと思うのですが…(私はイーファイトでチェックしました)
ハイセーさんはキックボクシングもご覧になるのですか?ボクシングだけだと思っていたので意外です。
-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: om126204009225.3.open.
:
: 07--13--2015 22:27:05
: WKBA野口系キック
: 0
: 3ac67d2a49ec27720082566e9299d1
野口系キックは、不滅ですよ。
最近のキックの凋落、ビジョンのなさに、超落胆。
コメントしないのは、それが理由。
純粋たるキック。つまり基本5R、ヒジ打ちありが熱いんだよね。ファンも、それが観たいんとちがうんかなあ。K1、つまり膝、ヒジなくして日本人有利なルールにしたいのだがタイ人の王者が誕生する現状。それが一般の支持あるのも不思議。
格闘技に制約付けて最強とは言えんだろう。
なら、現行キック団体はどうすべきか。
統一、ルール、ビジョン、ギャラ。すべてK1追い越せよ
-----
COMMENT:
::::::::::: メラメラ
:
: ag055.docomo.
:
: 07--13--2015 22:36:04
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
今のK1は名前こそ一緒ですが実体は別物です。まだスタートしたばかりなのにもうキックの団体を追い越したんですか?私は数あるプロモーションの一つだと思っています。
-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: jig207..ogk.yahoo-net.jp
:
: 07--13--2015 22:57:22
: No
: 0
: 30498dbff4756c6e34e2ce67166cea0b
先頭にコメントした者です
個人ブログとは知らず無理を言ってすみませんでした。
拳論さんの試合結果(キック)は当日の深夜に、ほぼ最速で見られるのでわがままを言ってしまいました。
堀田殿の雑感コメントは他のサイトには無い分かり易さや面白さがあり、今後とも拝見させて頂きたいと思います。わざわざご返答有難うございました
-----
COMMENT:
::::::::::: panerai
:
: 2250248037..
:
: 07--14--2015 17:32:29
:
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
最近また各種キックを見にいく機会が増えて
結果が気になります。
江幡には頑張ってもらいたいですね。
-----
COMMENT:
::::::::::: 拳論の堀田
:
: 116-65-212-89...
:
: 07--15--0:09:55
: No
: 0
: 387ad078e30d8a15f2de99c15e4d899
試合結果掲載はその日の事情によります。飲み会に誘われてフラフラになって帰っては何も書けません(ほとんど飲んでいませんが)。あと試合の重みにもよります。速報性はないブログなので、最速とは言えないかもしれませんね。他の専門サイトの記者がひとりで記事も画像も速報でしっかり載せてるのは感心します。拳論では他の仕事依頼を受け、そこに準ずる立場で掲載していますので、画像も遅れ気味になります。試合結果は第1試合から記録は取っているので載せられない訳ではありませんが、公式記録を見れない場合があるので、直に聞く、レコーダーで拾うだけの場合もあります。周囲の音がうるさいと全く聞き取れない場合も多いですね。公式記録を直に見れないと記載できない部分が起こる可能性も増えますが、出来る範囲でやっております。コメントは拳論らしいツッコミを入れたいですが、キックにおいては難しい業界ですので、支障ない範囲にしておりますが御容赦ください。
-----
COMMENT:
::::::::::: WKBA野口系キック
:
: om126204001229.3.open.
:
: 07--15--2015 11:17:30
:
: 0
:
堀田さんは、かれこれ30年以上キックの取材されて、今も現役です。
取材においては、興行団体の長所しか、書けない事情もあります。
コメントは一応フリーですが、取材の事情も認識していただきたいと思います。
いつも、私は、辛口コメントしてますけど
-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: softbank126078147197.bbtec.net
:
: 07--18--0:15:36
: No
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
キックの情報ここで必要かなー・・・。
プロレス含めてイベント系格闘技は分けてやってほしいです。
まだオリンピック種目系の方が知りたい事多いし、ルールすら統一されてないとかいうレベルの話しは聞きたくないです。
-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: softbank126009067245.bbtec.net
:
: 07--19--2015 17:20:58
: No
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
運営について観ていましたが、レベル下がりましたね。タイムキーパーもぼーっとしていますし、リングアナは声が割れて、名前が聞こえなかった。かといって、しっかりした人が入るのもどうかなあという運営ですね。伊原会長のマイク投げのパフォーマンスは完全にアウトですよ。マイクは丁寧に扱うのが基本、なんか、今の新日本キックなら、海軍ウエルター級チャンピオンや陸軍ライト級チャンピオンはでそうですね。
-----
COMMENT:
:::::::::::
:
: softbank126009067245.bbtec.net
:
: 07--19--2015 17:25:53
: No
: 0
: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
新日本キックはこっそり交流試合やっていますね。NJKFやイノベーション」とか、でも、これで、新日本勢がすっきりKO勝ちしてくれればと思っていたら、グタグタの判定とKO負け。今後、交流戦をするときは、新日本勢にKO勝ちをして、新日本が1番と示してほしいと思う。ちなみに、兼子ただし君にはちょっとがっくり。デビュー当時からの弱点のボディーを克服していないかったから。

LINEで送る