那須川、ISKA王座奪取

  • 2016/04/06(水)

 3月26日の「RISE110」(RISEクリエーション主催)で目立ったのは、やはり「ライトニング・レフト」の異名を持つスーパー高校生、那須川天心(TEAM TEPPEN/TARGET)だった。

 空手出身の17歳は、幼少期から100戦以上こなし、サウスポーながらも右の強打も持つ。12勝(10KO)無敗、3月12日にWBCムエタイ王者の宮本啓介に2回KOして、わずか2週間後の試合という強行スケジュールながら、この日は空位となっていたISKA世界バンタム級王座決定戦。相手は4位のポルトガル王者、フレッド“THE JOKER”コルデイロ、昨年1月にイギリスのニューキャッスルでDUEL王座も獲得した30歳だ。

 

LINEで送る

続きを読む