キックボクシング(真っ向シリーズ ファイナル)

  • 2010/12/11(土)

NKB日本キックボクシング連盟主催興行「真っ向シリーズ ファイナル」
2010年12月11日(土)会場:後楽園ホール

富原誠(神武館)の返上で空位となったNKBフェザー級王座を滑飛タイジと谷真臣が争い、両者、顔が傷だらけの攻防となりました。結果、ヒジで切られた滑飛の負傷が悪化し、谷真臣が勝利し、第10代NKBフェザー級チャンピオンとなりました。

NKBは日本キックボクシング連盟、アジア太平洋キック連盟、K-Uの3団体で活動するグループです。当初はニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)を含めた4団体で2001年に結成でしたが、2004年にNJKFは脱退しています。統一団体ではありませんが、NKBグループとして王座を認定、原点から軸のぶれない5回戦ヒジ打ちありルールに誇りを持って活動しています。来年は「2011逆転シリーズ」となるそうです。
(堀田 23:50 / 12.12 1:15)No48
------------------------------------------
NKBフェザー級王座決定戦5回戦
1位/滑飛 タイジ(テツ/57.1kg)vs3位/谷 真臣(大阪真門/57.0kg)
勝者:谷真臣
TKO 3R 0:49 / ヒジによるカット、ドクターの勧告を受け入れ、レフェリーストップ(主審 前田仁)
-----------------------------------------
62.0kg契約5回戦
NKBライト級チャンピオン/武勇 晃(テツ/61.4kg)vsNKBライト級8位/大作(SQUARE-UP/61.9kg)
勝者:武勇晃 / 3-0 (主審 加賀美淳 / 副審 川上 50-44. 君塚 50-46. 前田 50-45)
----------------------------------------
フェザー級5回戦
NKB.Fe級5位/佐藤祐平(TEAM-KOK/57.0kg)vs同級8位/夜魔神(SQUARE-UP/57.1kg)
勝者:佐藤祐平 / 3-0 (主審 ウルフ村山 / 副審 君塚 50-48. 加賀美 50-48. 前田 50-49)
---------------------------------------
ウェルター級5回戦
NKBウェルター級10位/Yoshitomi(姉崎65.8/kg)vsヒノ拳(Dropout/66.5kg)
勝者:Yoshitomi / 3-0 (主審 川上伸 / 副審 加賀美 50-45. 前田 50-47. 村山 50-45)
--------------------------------------

他、3回戦(新人戦)8試合


LINEで送る

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

>原点から軸のぶれない5回戦ヒジ打ちありルールに誇りを
持って活動しています。→
そうだよ、Kは年末、青木と長島のMIXルールとかアホはこと
ぬかしてる。キックボクシングの方が絶対面白い!
投稿者: アンチK-1ファン 2010/12/13[編集]

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する