キックボクシング(4.3市原興行)

  • 2011/04/03(日)

市原ジム興行 スーパーキック / 2011年4月3日(日)
会場:市原臨海体育館 / 認定:新日本キックボクシング協会

蘇我英樹、東洋獲る。東洋スーパーフェザー級王座決定戦、タイ・ラジャダムナンスタジアムを主戦場とする新鋭・ジョームタワン・チューワタナをローキックで2度倒し2R・TKO勝利、31年ぶりの東洋タイトルマッチとなった王座に就いた(野口修前代表制定)。タイトルの在り方と価値観は昭和当時と比べられないが、今後、東洋圏での活動を活性化させる計画がある模様。 蘇我は東洋スーパーフェザー級初代王者となる。東洋フェザー級では初代が西川純(目黒)2代目が松本聖(目黒)、東洋ライト級は沢村忠(目黒)が君臨。日本人で目黒ジム以外が獲ったという点では東洋ウェルター級、稲毛忠治(千葉)が富山勝治から奪った試合、これが東洋戦で一番光る。

コメント欄に厳しい意見が・・・。もっともな御意見です。東洋なんて必要か、東洋ランキング発表せよ、今後もいろいろな本音を聞かされそうです。昭和の時代なら東洋王座もカッコいいものでしたが、現在では見透かされてしまいます。今後は過去(昭和)と同じやり方ではなく、価値を高める道を歩まねばならないでしょう。厳しい道程と思います。ただ新日本キックの宝は、老舗・野口修氏の伝統を引き継ぐ権利を持った団体であるということです。キックボクシング団体として日本プロスポーツ協会に唯一加盟しているのもそのひとつ。WKBA、東洋王座も野口修氏が伊原信一代表に願いを託した想いがあるものかもしれません。
東洋王座復活には、存在価値に疑問符は残れど中高年ファンには懐かしい想い入れがあります。復活する上では各国と連係を深めること、ランキング制定、防衛戦の徹底。安易な暫定王座、戦わずに昇格する認定王者は作らないことを望みたいところです。
(堀田 4.3 22:55 / 4.4 23:30 / 4.5 21:10)No16
-----------------------------
東洋スーパーフェザー級王座決定戦5回戦

蘇我英樹(前・日本Fe級C/市原/58.7kg)vs東洋Sフェザー級2位/ジョームタワン・チューワタナ(タイ/58.4kg)
勝者:蘇我英樹 / TKO 2R 1:40 / カウント中のレフェリーストップ / 主審 杉江聡
-----------------------------
62.0kg契約3回戦
日本ライト級2位/朴龍(市原/61.9kg)vsチャイディー・力(元ラジャダムナンFe級C/タイ/61.3kg)
引分け 3者3様(主審 深瀬広行 / 副審 山根 28-29. 江刺家 29-29. 杉江 30-29)
-----------------------------
53.0kg契約3回戦
日本フライ級1位/越川大樹(市原/53.0kg)vs李ヨンジュ(韓国/51.8kg)
勝者:越川大樹 / TKO 2R 1:01 / カウント中のレフェリーストップ / 主審 山根正美
-----------------------------
ミドル級3回戦
日本ミドル級2位/今野明(市原/72.5kg)vsショーケン(山田/72.0kg)
勝者:ショーケン / 0-3 (26-30. 26-30. 26-30)
----------------------------

他、7試合



LINEで送る

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

打倒ムエタイなのに東洋王座必要なの?
投稿者: 名乗れない人 2011/04/04[編集]

    東洋ランキングが出ているホームページを教えてください。
    投稿者: 観戦歴35年の私 2011/04/04[編集]

    ベルトのバックルは豪華で立派ですが、東洋タイトルは正直言って不要だと思います。
    「日本チャンピオンが強すぎてタイトルマッチがままならない時に日本タイトルを返上させて獲らせるタイトル」としか思えません。
    投稿者: キック好き 2011/04/05[編集]

    ジョームタウン???
    投稿者: 名乗れない人 2011/04/06[編集]

    あとキックでスーパークラスを作るのも変。
    競技人口が少ないくせに、階級増やしてどうする。
    WMTCランキングも嫌い。
    投稿者: 名乗れない人 2011/04/07[編集]

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する