キックボクシング(REBELS.7)

  • 2011/04/23(土)

REBELS.7「東日本大震災チャリティーイベント」
主催:REBELSプロモーション/ 会場:ディファ有明 / 2011年4月24日(日)
認定:JMD、WPMF日本支局

松本哉朗が菊池圭治を3Rで仕留める。欠場のマグナム酒井とはまた近いうちに対戦予定。WPMF傘下の日本王者・渡部太基がM-1王座戦で敗北。任治彬に組んで倒されペースを崩され、主導権を奪われた印象。4Rにはパンチでダウンを奪われる敗戦濃厚に。さて渡部太基のWPMF日本王座はどうなるのでしょう。(ボクシングルールで言えば・・・!)
各試合、選手の技術が高く、皆タイ人のような、しなった蹴りやスピードあるヒジもヒザもスムーズに出るようになったのも、昭和の時代に比べ、ムエタイが身近で学べる時代、環境に変わったものだと思います。REBELSは若いスタッフが演出する進行も今の時代に合った盛り上げ方で、殺伐とした空気は無く、女性ファンも多い楽しいイベントという印象があります。中高年以上の世代には受入れ難い部分もありますが、ここでは口煩いことを言うのは控えましょう。
キック本来の5回戦を定着させていることは、この競技にあった選手の総合力を見極められる試合スタイルと思います。
(堀田 4.24 23:55 / 4.25 23:00 / 4.27 19:50 / 4.28 20:45)No19
---------------------------
メインイベント M-1ウェルター級王座決定戦5回戦
WPMF日本ウェルター級チャンピオン/渡部太基(藤原/66.68kg)vs任治彬(イム・チビン/韓国/66.52kg)
勝者:任治彬 / 0-3 (主審 センチャイ / 岡林 42-50. 山根 46-50. 秋谷 46-50)
--------------------------- 
セミファイナル 90.0kg契約5回戦
日本ヘビー級チャンピオン/松本哉朗(藤本/88.52kg)vs WPMF日本クルーザー級3位/菊池圭治(はまっこムエタイ/88.45kg)
勝者:松本哉朗 / TKO 3R 0:55 / カウント中のレフェリーストップ / 主審 岡林章
--------------------------
61.0kg契約5回戦
山本真弘(元全日本Fe級C/藤原/61.0kg)vs中村敏射(元WPMF世界SFe級C/60.8kg)
引分け 3者3様 (主審 センチャイ / 岡林 49-49. 山根 49-50.  秋谷 49-48)
-------------------------- 
58.0kg契約5回戦 
WPMF日本フェザー級2位/梅野 源治(PHOENIX/58.0kg)vsスワノーイ・エスジム(タイ/58.0kg)
勝者:梅野源治 / 3-0 (主審 山根正美 / センチャイ 50-46. 北尻 50-45. 岡林 50-45)
--------------------------
女子48.0kg契約3回戦(2分制) 
飯田なお(新宿レフティー/48.0kg)vsNANA(日下部奈々/OISHI/46.6kg) 
勝者:NANA / 0-2 (主審 センチャイ / 岡林 29-30. 山根 29-30. 秋谷 29-29)
-------------------------- 
ウェルター級5回戦
WPMF日本ウェルター級1位/田中秀弥(RIKIX/66.68kg)vs WPMF日本Sウェルター級2位/シノKRSジム(KRS/C吉祥寺/66.68kg)
勝者:田中秀弥 / TKO 3R 2:53 / ドクターの勧告を受入れレフェリーストップ / 主審 秋谷益朗
-------------------------- 
ウェルター級5回戦
WPMF日本ウェルター級2位/板倉直人(スクランブル渋谷/66.68kg)vs 同級4位/笹谷淳(TANG TANG FC/66.68kg)
勝者:笹谷淳 / TKO 2R 2:24 / ドクターの勧告を受入れレフェリーストップ / 主審 岡林章
-------------------------- 
WPMF日本フライ級王座決定トーナメント5回戦
WPMF日本フライ級2位/ウエンツ修一(スクランブル渋谷/50.8kg)vs優希(Desperado/50.8kg)
引分け / 3者3様(主審 山根正美/センチャイ 50-49. 岡林 48-49. 秋谷 48-48)
秋谷は優希を優勢支持。優希が勝者扱いで決勝戦進出。
-------------------------- 
スーパーバンタム級/5回戦
WPMF日本Sバンタム級3位/炎出丸(C吉祥寺/55.34kg)vs吉野幸喜(湘南格闘/55.34kg)
勝者:炎出丸 / 3-0 (49-47. 49-47. 50-47)
-------------------------- 
M-1ライトヘビー級次期挑戦者決定戦3回戦 
WPMF日本クルーザー級2位/小澤和樹(SUDO/78.63kg)vs高木健太(PUREBRED川口REDIPS/78.0kg)
勝者:小澤和樹 / 3-0 (30-26. 30-27. 30-28)
-------------------------
他、アマチュア10試合

開場後に震災義援金への募金されたファンに藤原敏男会長の持つミットへ蹴らせてもらえるサービスがありました。画像は主催者関係の女性練習生のようです。


LINEで送る

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

>画像は主催者関係の女性練習生のようです。
ひと目で素人のものではないと分かる、腰の入ったいいキックですね。
投稿者: 非A 2011/05/04[編集]

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する