キックボクシング(昨日のREBELS/一昨日のNKB日本キック)

  • 2012/04/16(月)

REBELS.11
主催:REBELSプロモーション / 会場:ディファ有明 / 開催日:4月15日(日)夕刻興行
認定:WPMF日本支局、JMD、STJ
梅野が2月にルンピニースタジアムで敗れた相手、ゴンナパーに雪辱。中盤からムエタイランカーを翻弄し判定勝利。23歳、デビュー4年半、22戦のキャリア、過去に主な格闘技経験無しで、現在の実力は驚異の才能と思えます。
日菜太は藤田ゼンにKO勝利。序盤の攻防は互角。最後はレフェリーストップながら3度のダウンとなる圧勝(ヒジ打ち無しルール)。
王座決定戦に勝利したライト級.水落洋祐とスーパーフライ級.松崎公則は、第2代チャンピオンとなります。国内タイトルが乱立していますが、活性化している組織タイトルに価値が上がっていくと思えます。
(堀田 4.16.12:05.No13)
-
スーパーフェザー級 5回戦
 
タイ・ルンピニー系Sフェザー級7位.ゴンナパー・シリモンコン(タイ/58.5kg)vs同級10位.梅野 源治(PHOENIX/58.9kg)
勝者:梅野源治 / 0-3 (主審 秋谷益朗 / 副審 和田 47-49. 北尻 45-50. 市瀬 46-50)
--
IT'S SHOWTIME JAPAN.70kg級 3回戦

日菜太(クロスポイント吉祥寺/69.9kg)vs藤田ゼン(エイワスポーツ/69.9kg)
勝者:日菜太 / KO 2R 2:42 / 3ノックダウン / 主審 和田良覚
--
WPMF日本ライト級王座決定戦 5回戦

1位.水落 洋祐(はまっこムエタイ/61.2kg)vs2位.遠藤 信玄(スクランブル渋谷/61.2kg)
勝者:水落洋祐 / KO 3R 0:55 / テンカウント / 主審 山根正美
--
WPMF日本スーパーフライ級王座決定戦 5回戦

同組織・バンタム級1位.伊東 拓馬(橋本/52.1kg)vsSフライ級2位.松崎 公則(STRUGGLE/52.1kg)
勝者:松崎公則 / TKO 3R 2:46 / ヒジ打ちによるカット、ドクターの勧告を受入れレフェリーストップ
主審 北尻俊介
--
IT'S SHOWTIME JAPAN.55kg級王座決定トーナメント準決勝戦3回戦
出貝泰佑(バンゲリングベイ・スピリット/54.9kg)vsWPMF日本スーパーバンタム級4位.鷹大(ウィラサクレック/54.8kg)
勝者:出貝泰佑 / TKO 1R 2:52 / カウント中のレフェリーストップ / 主審 北尻俊介
--
68.0kg契約 5回戦
WPMF日本ウェルター級王者.T-98(C吉祥寺/67.9kg)vsMA日本Sウェルター級1位.アーサー雅仁(習志野/67.8kg) / 勝者:T-98(タクヤ) / TKO 4R 0:52 / カウント中のレフェリーストップ / 主審 北尻俊介
-
スーパーバンタム級 5回戦
WPMF日本Sバンタム級6位.炎出丸(C吉祥寺/55.3kg)vsロームラン・オーベンチャマート(元ルンピニー・バンタム級3位/タイ/55.1kg)
勝者:ロームラン・オーベンチャマート / 0-2 (主審 和田良覚 / 副審 山根 48-49. 北尻 48-49. 市瀬 49-49)
-
女子アトム級3回戦(2分制)
WPMF日本女子アトム級チャンピオン.Little Tiger(F.T.TIGER/46.2kg)vs百花(=モモカ/T.B.NATION/43.8kg)
勝者:Little Tiger / 3-0 (主審 和田良覚 / 副審 山根 30-26. 北尻 30-26. 市瀬 30-26)
-
ウェルター級3回戦
WPMF日本ウェルター級6位.板倉 直人(スクランブル渋谷/66.6kg)vs左 禅丸(アカデミア・アーザ/66.5kg)
勝者:板倉直人 / TKO 2R 2:27 / カウント中のレフェリーストップ / 主審 山根正美
-
フライ級3回戦
古田 恭人(はまっこムエタイ/50.7kg)vs小笠原 瑛作(クロスポイント吉祥寺/50.7kg)
勝者:小笠原瑛作 / 0-3 (主審 山根正美 / 副審 秋谷 28-30. 市瀬 28-30. 和田 28-29)
-他、2試合-

------------------------------------------------
REBELS-EX / 4月15日(日)昼興行 / ディファ有明
ウェルター級5回戦

WPMF日本ウェルター級2位.田中 秀弥(RIKIX/66.6kg)vs同級4位.引藤 伸哉(ONE’S GOAL/66.6kg)
勝者:田中秀弥 / 2-1 (主審 秋谷益朗 / 副審 山根 50-48. 和田 49-48. 北尻 48-49)
-
スーパーフェザー級3回戦
WPMF日本Sフェザー級4位.中向 永昌(STRUGGLE/58.7kg)vs稲石 竜弥(team OJ/58.7kg)
勝者:稲石竜弥 / 0-3 (主審 秋谷益朗 / 副審 山根 28-29. 和田 28-29. 北尻 29-30)
-
ライト級3回戦
平野 将志(インスパイヤードM/61.2kg)vs稲葉 竜太(team OJ/61.2kg)
勝者:稲葉竜太 / TKO 1R 1:13 / ノーカウントのレフェリーストップ / 主審 市瀬猛
-他、9試合-

****************************************************
2012特攻シリーズ / 4月14日(土) / 後楽園ホール
主催:日本キックボクシング連盟 / 認定:NKB実行委員会

6月16日のNKBライト級とウェルター級王座決定戦出場権を懸けた3試合。
大和知也は、ラッシュで1RKO勝利し次期、1位.ヤスユキ(Dropout)とライト級王座決定戦。大和知也は兄がフェザー級チャンピオン・夜魔神で、兄弟揃ってのチャンピオンを目指す。
準決勝を勝ち上がったウェルター級では、竹村哲と乃村悟志で王座決定戦となります。
-
NKBライト級王座決定準決勝 5回戦

3位.桃井 浩(神武館/61.0kg)VS.5位.大和 知也(SQUARE-UP/61.1kg)
勝者:大和知也 / KO 1R 2:30 / 3ノックダウン / 主審 前田仁
------------------- 
NKBウェルター級王座決定準決勝 5回戦2試合

2位.竹村 哲(ケーアクティブ/66.5kg)VS.5位.SEIITSU(八王子FSG/66.5kg)
勝者:竹村哲 / 3-0 (主審 川上伸 / 副審 加賀美 50-46. 馳 50-46. 前田 50-46)
-

1位.乃村 悟志(真門/65.5kg)VS.3位.マサ・オオヤ(八王子FSG/66.3kg)
勝者:乃村悟志 / 2-1 (主審 加賀美淳 / 副審 川上 50-48. 馳 50-49. 前田 49-50)
-------------------
ライト級 5回戦
NKBライト級2位.姉 祐二(姉/61.2kg)VS.NKBライト級6位.大作(SQUARE-UP/61.2kg)
引分け 3者3様 (主審 馳大輔 / 副審 川上 49-48. 前田 49-49. 加賀美 49-50)

-
他、3回戦7試合

LINEで送る

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

いやあ、とりあえず、梅野が勝って良かった。
タイでの同じ相手との前試合では、試合途中に、水が無くなって大変だったとか、
アウェイで、力を発揮できなかったようだけど
日本でとはいえ、リベンジできて、ムエタイ挑戦への道は途切れなかったなと…
非常に困難な道だけど、ムエタイの頂点目指して、これからも、試合をしてほしいです。
投稿者: 匿名 2012/04/16[編集]

    梅野には、できればタイで頻繁に試合して欲しいと思います。タイで有名になった上でチャンピオンに成れればなと。本当に困難な道ですけど。
    投稿者: 拳論の暫定カメラマン堀田 2012/04/17[編集]

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する