ジャパンキックボクシング協会設立!

  • 2019/04/16(火)

石川直樹vs儀部快斗のインタビュー(主催者発表)追記あり。


新日本キックボクシング協会内部紛争は結論が出たようです。
広報部よりリリースがありましたとおりです。

「このたび所属しておりました新日本キックボクシング協会と今後の方向性などの話し合いの結果、円満に退会することとなり新団体を発足する運びとなりました。
令和元年5月1日より「ジャパンキックボクシング協会」を設立し同じく前団体から退会した有志のジムと新たに加盟するジムで団結し、5月12日(日)後楽園ホール大会でのプレ旗揚げ戦より活動をスタートしていきます。
日頃の皆様のお引き立てに心から感謝するとともに、何卒倍旧のご支援お引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。」

ジャパンキックボクシング協会
代表・長江國正

------
団体名:ジャパンキックボクシング協会(JAPAN KICKBOXING ASSOCIATION)
設立予定日:令和元年5月1日
執行部
代表・長江國正(治政館ジム会長)
副代表/統括本部長:小泉猛(市原ジム会長)
興行本部長:八木沼広政(ビクトリージム会長)
事務局長:鴇稔之(KICK BOX会長)

ジャパンキックボクシング協会事務局
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-12-2バリアビルB1F

前団体で現役王者であり所属団体移籍の為、ベルトを返上した下記の両選手につきましては当協会におきましても初代王者に認定することが決定しました。

ジャパンキックボクシング協会フライ級チャンピオン.石川直樹(治政館)
ジャパンキックボクシング協会フェザー級チャンピオン.石原將伍(ビクトリー)

またジャパンキックボクシング協会旗揚げ戦は8月4日(日)後楽園ホールに於いて、年内興行は11月(後日発表)を予定しております。


---
KICK-Origin / 5月12日(日)後楽園ホール17:00〜
主催:治政館ジム / 認定:ジャパンキックボクシング協会

--予定カード--
第12試合    52.5kg契約 5回戦


石川直樹(JKAフライ級C/治政館)
   VS
儀部快斗(タイ国RAM100スタジアム114pondチャンピオン/エクシンディコンJAPAN)

石川直樹インタビュー(主催者発表)
──タイを中心に活躍中で後楽園ホールには初登場となる儀部選手の印象は?
石川直樹=「ずっとタイでやってきただけあってキレイなムエタイスタイルで気持ちの強い選手だと思います。」

──どんな試合をイメージするか?
石川直樹=「今まで僕と闘った日本人選手は普段はムエタイスタイルでも僕との試合の時だけは組まれないようにステップをしてくる選手が多かった。儀武選手もそう来るのか。あるいはいつも通りムエタイスタイルで来るのかどうか。楽しみです。」

──自信満々ですね。
石川直樹=「今回はステップを普段から使う選手を何人かスパーリングパートナーに選び、毎日実践練習をしてきたので追っかけ回してひじひざ地獄でKOします。または、タイでの戦績が多いとの事で僕みたいなスタイルと戦った事も多く首相撲にも自信があり真っ向からバチバチ組み合ってくれるかもしれません。そこは試合が始まるまでわからないので毎回楽しみの一つです。」

──首相撲の攻防になったら?
石川直樹=「もしかしたら首相撲だけの技術でいったら、僕より上かもしれません。ただ、気持ちとスタミナでテクニックを上回れるように、武田幸三さんやヘビー級の先輩方とも首相撲をやってきました。最終的にはヒジかヒザで仕留めます。」

---
儀部快斗インタビュー
――格闘技のキャリアを教えて下さい。
儀部快斗=「「小学1年の頃に空手を初め、小学4年生の時にキックを始め、ジュニアキックではWINDY、M-1、KOSの3つのタイトルを獲りました。階級は違いましたが、当時は那須川天心選手、石井一成選手がいました。キックを始めた時からタイ人トレーナーに教わっていたことでムエタイ志向は強くなり、ブアカーオ選手に憧れ、小学校を卒業したら絶対にプロになろうと。タイには1年に1回のペースで何度も練習で行き、16歳から18歳の時まで2年半、タイ・パンガン島のナムサックノーイムエタイクラブに住み込み修行をしたことでタイ語も話せるようになりました。

――今回の対戦相手、石川直樹選手についてはどのような印象がありますか?
儀部快斗=「首相撲とヒジで勝負してくる印象がありますが、僕はタイでたくさん練習してきているのでそういう試合になっても負けません。」

――新団体の旗揚げ戦のメインに抜擢されていかがですか?
儀部快斗=「関係者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。初のメインイベントなので嬉しいですし、一番面白い試合をして勝ちたいと思います。僕はタイで試合経験を積んできたことで日本でほとんど試合をしていません。ここで勝てば名前を売るチャンスだと思ってます。」

-------------
第11試合   タイ国チェンマイスタジアム認定バンタム級タイトルマッチ 5回戦


チャンピオン.馬渡亮太(治政館)
   VS
挑戦者同級1位.ペットモンコン・ソウジンンジャルンカンチャン(タイ)

馬渡亮太直前インタビュー
──今回のタイトルマッチの話を聞かされたのは?
馬渡亮太=「3月17日、タイで試合をした時、日本にいる長江館長に現地から勝利の報告をしたんですよ。その時に聞かされました。その直前、タイのスタジアムでバンテージを巻いている修行先のサシプラパージムのタイ人から『お前、次はチャンマイスタジアムのタイトルマッチだぞ!』と聞かされていたんですけどね(苦笑)。もともと5月の後楽園は試合の予定が入っていたので、僕は日本のタイトルマッチができるものだと思っていました。」

──今春、治政館は独立。行動をともにしたジムとともにジャパンキックボクシング協会を設立しました。今回はそのプレ旗揚げ戦となります。
馬渡亮太=「館長には大人の事情があるみたいですけど、(選手である僕は)逆にこれをチャンスにしたい。ジャパンキックのエースになれるように頑張りたい。」

──挑戦者ペットモンコン・ソウジンンジャルンカンチャンの情報は?
馬渡亮太=「映像は見ました。サウスポーで左ミドルばっかり蹴ってくるタイプです。僕より背は低いけど、なんかうまい感じ。」

──今回の試合のイメージは?
馬渡亮太=「今回はいつもより蹴りを使いたい。前回の試合でタイ人をパンチでKOできたことはうれしかった。今回はタイ人を相手にしても蹴りができることを証明したい。クライマックスは4Rあたりに訪れるんじゃないですか。」

──2ラウンド途中から挑戦者ペットモンコンが首相撲を仕掛けてきたら?
馬渡亮太=「そういう流れも普通にあると思うので、しっかりと対応していきたい。」

--------------
第10試合   フェザー級3回戦


瀧澤博人(元・日本バンタム級チャンピオン/ビクトリー)
   VS
ニシャオ・ソー・ジンジャルンカンチャン(チェンマイスタジアム・フェザー級C/タイ)

瀧澤博人直前インタビュー

──半年ぶりの再起戦となりました。
瀧澤博人=「この半年間、原点回帰をして基礎からやり直しました。また心からキックボクシングが好きだと改めて再認識できた、大事な時間になりました。」

──昨年はチャモアペット選手と高橋亮選手に連敗を喫してしまいました。
瀧澤博人=「この再起戦を発表したら「待っていたよ!」と温かい声をたくさん頂きました。連敗を意味のあったものにできるように、今回の試合は必ず勝ちます。チャモアペット戦直後はレベルの差を感じていたけど、振り返ってみると決してそんなことははなく、敗因は自分の中にあったと思います。」

──ニシャオ選手についての印象は?
瀧澤博人=「攻撃力や気持ちも強く、決して油断できない相手だと思っています。フェザー級初戦からチャンスを頂いて、モチベーションは上がっています。」

──どんな試合をイメージする?
瀧澤博人=「タイプは全然違いますが、間違いなく噛み合うと思います。最後は気持ちの強い方が勝つと確信しています。」

---
第9試合   58.0kg契約3回戦
皆川裕哉(フェザー級1位/KICK BOX)vsペットワンチャイ・ラジャサクレックムエタイ/タイ)
---
第8試合   63.0kg契約3回戦
興之介(ライト級5位/治政館)vs MA日本ライト級2位.翼(菅原)
---
第7試合   54.0kg契約3回戦
幸太(バンタム級3位/ビクトリー)vs NKBバンタム級5位.海老原竜二(神武館)
---
第6試合   フェザー級3回戦
櫓木淳平(フェザー級2位/ビクトリー)vs渡辺航己(フェザー級3位/JMN)
---
第5試合   バンタム級3回戦
田中亮平(バンタム級5位/市原)vs翼(バンタム級6位/ビクトリー)
---
第4試合   ライト級3回戦
林瑞紀(ライト級4位/治政館)vsHARUKA(JMN)
---
第3試合   ウェルター級3回戦
モトヤスック(治政館)vs山本大地(誠真)
---
第2試合   フェザー級2回戦
又吉淳哉(市原)vs花塚ノリオ(E.D.O)
---
第1試合   59.0kg契約2回戦
都築憲一郎(エムトーン)vs井上昇吾(白山)

------------------------
また新しい団体が誕生。かつての団体の復興ではありません。似たような団体名があってややこしい表記となりそうです。
今までのWINNERSとどんな違いが見せられるか。
(堀田春樹)No.28

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

残念

キックはまたまた分裂・乱立ですか。チャンピオンもその分増えますね。
統一を望むファンの声に逆行し、残念としか言いようがありません。
投稿者: ガーイヤシット 2019/04/17[編集]

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する