タイトルマッチ、トーナメント決勝、NJKFの年内最終戦!

  • 2019/12/01(日)

ONE Championship出場で海外試合が多くNJKFには久しぶり登場の健太。9月22日、大阪で中野椋太に判定勝利しているチョ・ギョンジェ(韓国)にヒジで切られる苦戦も辛うじてドロー。

試合結果まで。

---------------
NJKF 2019.4th / 11月30日(土)後楽園ホール17:00〜20:55
主催:ニュージャパンキックボクシング連盟 /

10.  メインイベント  63.5kg契約3回戦

チョ・ギョンジェのヒジ打ちに苦戦

WBCムエタイ日本ウェルター級チャンピオン.健太(E.S.G/63.1kg) 
    VS
チョ・ギョンジェ(韓国/63.5kg)
引分け0-1 (29-29. 28-29. 29-29) 

---
9.   S-1ジャパントーナメント55kg級決勝戦 5回戦


WBCムエタイ日本フェザー級チャンピオン.大田拓真(新興ムエタイ/54.9kg)
    VS
馬渡亮太(治政館/55.0kg)
勝者:大田拓真 / 判定2-0 / 主審:宮本和俊
副審:竹村49-47. 中山49-47. 和田48-48

---
8.   S-1ジャパントーナメント65kg級決勝戦 5回戦
NJKFスーパーライト級チャンピオン.畠山隼人(E.S.G/64.55kg)
    VS
NJKFウェルター級チャンピオン.中野椋太(誠至会/64.9kg)
勝者:中野椋太 / TKO 2R 2:01 / 主審:少白竜

9月22日、大阪での誠至会主催興行に於いて、中野椋太はチョ・ギョンジェに判定負け(勝利は誤報)。その試合は準決勝ではなく、中野椋太は当初から決勝戦進出が決定していた模様。 この日の決勝戦では中野椋太が畠山隼人をパンチ連打で倒す栄冠。

---
7.   59.0kg契約3回戦
MOMOTARO(前・WBCムエタイINフェザー級C/OGUNI/58.8kg) 
    VS
琢磨(前・WBCムエタイ日本スーパーフェザー級C/東京町田金子/58.5kg)
勝者:MOMOTARO / 判定3-0 (30-27. 30-28. 30-27)

---
6.   第12代NJKFバンタム級王座決定戦 5回戦
1位.日下滉大(OGUNI/53.3kg)vs3位.一航(=大田一航/新興ムエタイ/53.4kg)
勝者:一航 / 判定0-3 / 主審:竹村光一
副審:少白竜49-50. 和田47-49. 宮本47-49

---
5.   女子(ミネルヴァ)スーパーバンタム級タイトルマッチ3回戦
チャンピオン.☆SAHO☆(闘神塾/55.0kg)
    VS
1位.浅井春香(KICKBOX/55.2kg)
勝者:SAHO / 判定3-0 / 主審:中山宏美
副審:少白竜30-28. 竹村30-29. 和田29-28

---
4.   65.0kg契約3回戦
NJKFスーパーライト級4位.マリモー(キング/64.85kg)
    VS
NJKFスーパーライト級8位.野津良太(E.S.G/65.7kg)
勝者:野津良太 / 判定0-3 (27-30. 27-30.27-30)

---
3.   61.0kg契約3回戦
NJKFスーパーフェザー級7位.吉田凛汰朗(VERTEX/60.8kg)
    VS
hayato(FOKAIJAPAN/60.9 kg)
引分け0-1 (29-30. 29-29. 29-29)

---
2.   58.0kg契約3回戦
向後宏昭(キング/57.8kg)vs将栄(team lmmotal/57.65kg)
勝者:向後宏昭 / TKO 1R 1:56 / 股間ファールブローにより試合続行不可能となった将栄により、向後のTKO勝利

---
第1試合   66.3kg契約3回戦
宗方888(キング/66.3kg)vs謙(PIT/65.4kg)
勝者:宗方888 / KO 1R 2:43 / 3ノックダウン

---
後々追記予定です。
(堀田春樹)No.115