ルンピニージャパンタイトルマッチ三つで1ラウンドKO決着!

  • 2019/12/02(月)

喜入衆、壱センチャイが倒される衝撃の決着。


MuayThaiOpen.47 / 2019年12月1日(日)新宿フェース15:30〜19:55 
主催:センチャイジム / 認定:ルンピニーボクシングスタジアムオブジャパン(LBSJ) 


この中の誰かから「この画像アップして!」と頼まれましたので一応のアップ。

12.   ルンピニージャパン・ウェルター級タイトルマッチ 5回戦

  
チャンピオン.喜入衆(NEXT LEVEL渋谷/66.5kg)
    VS
UMA(K&K BOXING CLUB/66.4kg)
勝者:UMA / TKO 1R 1:54 / カウント中のレフェリーストップ / 主審:少白竜

UMAが開始から前進のプレッシャーを掛け、ヒジ打ちのヒットで喜入からノックダウンに繋げるとニュートラルコーナーでも左フックで喜入にスリップダウンを与え、更に蹴りの休ませない猛攻で倒して王座奪取。何も出来ずに終わった喜入は防衛成らず王座陥落。

---
11.   ルンピニージャパン&MuayThaiOpenバンタム級王座統一戦 5回戦

ルンピニージャパン・バンタム級チャンピオン.壱・センチャイジム(センチャイ/53.35kg)
    VS    
ムエタイオープン・バンタム級チャンピオン.岩浪悠弥(橋本/53.45kg)
勝者:岩浪悠弥 / KO 1R 1:15 / 3ノックダウン / 主審:神谷友和

岩浪がパンチ連打で壱センチャイからノックダウンを奪うも、倒れた壱センチャイの顔面を蹴ってしまい、反則と裁定。神谷レフェリーがノックダウンは認めるが反則打として岩浪から1点減点を宣言。更に壱センチャイに1分間のインターバルを与える。その後の再開もダメージが残る壱センチャイに岩浪がパンチを打ち込むと脆くも崩れ落ちる壱センチャイ。計3度のダウンを奪って岩浪のノックアウト勝利となった。岩浪悠弥がルンピニージャパン王座奪取し、ムエタイオープン王座初防衛。

---
10.   ルンピニージャパン・スーパーウェルター級王座決定戦 5回戦


LBSJスーパーライト級チャンピオン.実方拓海(TSK Japan/66.45kg)
    VS
齊藤敬真(インスパイヤードモーション/66.4kg)
勝者:実方拓海が王座獲得 / KO 1R 2:15 / 3ノックダウン
主審:シンカーオ・ギャットチャーンシン

危なげない実方のパンチによるKO勝利。

---
9.   MuayThaiOpenスーパーフライ級王座決定戦 5回戦


村井雄誠(エイワスポーツ/51.95kg)vs白幡裕星(橋本/52.05kg)
勝者:白幡裕星 / 判定1-2 / 主審:和田良覚
副審:シンカーオ49-48. 神谷48-49. 少白竜48-49

互角の立ち上がりから中盤に入ると白幡が徐々にパンチで打って出る。村井も打ち返してキツイ終盤を乗り切った両者、僅差の判定勝利で白幡が王座獲得。

---
8.   MuayThaiOpenスーパーウェルター級タイトルマッチ 5回戦


チャンピオン.J(=ジェイ/TSK Japan/69.6kg)vs降籏健嗣(士道館ひばりケ丘/69.65kg)
勝者:J(=ジェイ) / 判定:3-0 / 主審:河原聡一
副審:シンカーオ49-48. 神谷49-48. 少白竜50-48.

序盤は打ち合い少ない静かな展開。レフェリーに「ファイトせよ!」と注意を受ける両者。それでも手数は少なかったが、中盤から徐々に打ち合いに移り、第4ラウンドは両者の疲れが見え始める中、苦しいながらもジェイのパンチのヒットが目立っていく。最終ラウンドは降旗の顔面が真っ赤に流血する中での終了。僅差ながらジェイが判定勝利で防衛。

---
7.   翔センチャイジム引退試合  ライト級3回戦



JKIライト級チャンピオン.翔・センチャイジム(=佐藤翔太/センチャイ/37歳/61.1kg)
    VS
大谷翔司(スクランブル渋谷/28歳/61.2kg)
引分け 0-0 / 主審:主審:谷本弘行
副審:シンカーオ29-29. 河原29-29. 和田30-30.



ムエタイ技で攻め合う両者。大谷は後ろ蹴りも見せる。終盤には翔太が鼻血を流すが両者、技を出し切っての翔太のラストファイトとなった。
引退セレモニーでは翔太の長い感謝のコメントが続き、ジム仲間から花束が贈られ、テンカウントゴングを聴いてリングを去った。

---
6.   MuayThaiOpenスーパーバンタム級王座決定戦 5回戦


稔之晟(=じんのじょう/TSK Japan/53.2kg)vs加藤洋介(チームドラゴン/53.25kg)
勝者:稔之晟 / 判定3-0 / 主審:少白竜
副審:谷本50-46. 河原50-47. 和田50-45.

様子見から徐々に稔之晟が蹴りで自分の距離を作り、ヒジ打ちで加藤の額をカットし、更にリズムを掴んでヒザ蹴り、ハイキックで優位に立ち大差の判定勝利となって王座獲得。

---
5.    58.0kg契約3回戦
佐藤政人(NEXT LEVEL渋谷/57.95kg)vs森岡悠樹(北流会君津/57.8kg)
勝者:森岡悠樹 / 判定0-3 / 主審:神谷友和
副審:谷本29-30. 河原29-30. 和田29-30.

---
4.   フェザー級3回戦
成澤龍(SRC/56.8kg)vs浦林幹(クロスポイント吉祥寺/57.1kg)
勝者:浦林幹 / 判定0-3 / 主審:シンカーオ・ギャットチャーンシン
副審:谷本29-30. 少白竜29-30. 神谷29-30.

---
3.   スーパーバンタム級3回戦
鈴木貫太(ONE’S GOAL/55.2kg)vs森本直哉(グランディール池袋/55.05kg)
勝者:鈴木貫太 / 判定3-0 / 主審:和田良覚
副審:シンカーオ30-29. 少白竜30-28. 神谷30-29.

---
2.   スーパーフライ級3回戦
バンサパーン・センチャイジム(タイ/51.95kg)vs花岡竜(橋本/51.9kg)
勝者:花岡竜 / 判定0-3 / 主審:河原聡一
副審:シンカーオ28-29. 少白竜28-30. 神谷28-30.

---
1.   スーパーバンタム級3回戦 
健・センチャイジム(センチャイ/55.1kg)vs豪之晟(マイウェイスピリッツ/55.06kg)
勝者:豪之晟(ひでのじょう) / 判定0-3 / 主審:谷本弘行
副審:シンカーオ28-29. 和田28-30. 河原29-30.

---
(堀田春樹)No.116