WKBA JAPANタイトル発足、最初のカード!

  • 2020/01/16(木)

WKBA JAPANタイトルは他団体、フリー含めた垣根の無い新たな日本国内王座の始動。果たして上手くいくか!
2月1日、前日計量と記者会見が行われる模様。


日本フェザー級王座決定戦は、従来どおりの新日本キックボクシング協会加盟ジムによる団体タイトルです。



----------
MAGNUM.52 / 2月2日(日)後楽園ホール17:00〜
主催:伊原プロモーション / 認定:新日本キックボクシング協会、WKBA

--予定カード--
第11試合   63.6kg 契約 5回戦
WKBA世界スーパーライト級チャンピオン.勝次(=高橋勝治/藤本)
    VS
ロンペット・Y'ZD GYM(タイ)
---
第10試合   62.5kg契約3回戦
WKBA世界ライト級チャンピオン.重森陽太(伊原稲城)
    VS
デッパノム・チューワッタナ(元・ラジャダムナン・スーパーバンタム級C/タイ)
---
第9試合  WKBA JAPANスーパーフライ級(-52.16kg)王座決定戦 5回戦
泰史(前・日本フライ級C/伊原)vs日畑達也(FKD)
---
第8試合   第11代日本フェザー級(-57.15kg)王座決定戦 5回戦
1位.瀬戸口勝也(横須賀太賀)va2位.平塚一郎(トーエル)
---
第7試合   55.5kg契約3回戦
日本バンタム級チャンピオン.HIROYUKI(=茂木宏幸/藤本)
    VS
NJKFスーパーバンタム級チャンピオン.久保田雄太(新興ムエタイ)
---
第6試合   ライト級3回戦
日本ライト級チャンピオン.盒教汰(伊原)vsウ・スンボム(韓国)
---
第5試合   67.0kg契約3回戦
日本ウェルター級チャンピオン.リカルド・ブラボ(伊原)vsチェ・ジェウク(韓国)
---
第4試合   57.5kg契約3回戦
日本フェザー級3位.瀬川琉(伊原稲城)vs田中銀次(Next零)
---
第3試合   57.0kg契約3回戦
日本フェザー級7位.仁流丸(富山ウルブズスクワッド)vsヨ・ソンミン(韓国)
---
第2試合   59.0kg契約3回戦
甲斐康介(伊原)vs角☆チョンボン(CRAZY WOLF)
---
第1試合   女子48.0kg契約3回戦(2分制)
ラム(伊原)vs徳里鈴里奈(沖縄RIOT)

以上は新日本キックボクシング協会発表の対戦カードです。
-------------------------------------------------
二つのタイトル、WKBAの方は“JAPAN”で、新日本制定のタイトルは従来どおり“日本”です。
本来はWKBAの傘下に位置付けされるべき日本タイトルながら、二刀流となった新日本キック。どちらも権威ある王座となっていくことを願う。

(堀田春樹)No.6

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する