3月8日開催予定、新日本キックはREBELSとの合同興行!

  • 2020/02/09(日)

新型コロナウィルス感染影響による政府からの要請により協議の結果、中止が発表されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリップボード A4サイズ用 MDF素材
価格:110円(税込、送料別) (2020/2/9時点)


昨年12月8日に行われた新日本キックボクシング協会とREBELSの合同興行において勝利を収めたHIROYUKIがリング上で「岩浪選手と戦いたい。」とアピールがあったことから実現に導かれた模様。



岩浪悠弥は、12月1日に新宿フェースで行われたMuayThaiOpen.47に於いて、14連勝中の壱・センチャイジムを衝撃の1ラウンドKO勝利。バンタム級の最注目選手として目下急上昇中。11月1日の「KNOCK OUT」で壱・センチャイジムに判定負けをしたHIROYUKIにとって汚名返上するチャンスとなる。

---
2月29日 REBELS.64からスタートするREBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント初戦(準々決勝)の残り2試合もこの日に開催。


前回の「KNOCK OUT」でサオエークに衝撃のKO負けをした小笠原瑛作の相手は、壱・センチャイジム。
壱(=いっせい)が会見で「瑛作選手以外興味無い。」と発言した事から、今回の対戦が実現。

---
トーナメント最終カードは宮元啓介vs鈴木貫太。
鈴木貫太は、10月6日のREBELS.63でアグレッシブな試合をしたのが評価されての抜擢。


TITANS x REBELS 1st / 3月8日(日)後楽園ホール17:00〜
主催:伊原プロモーション / 認定:新日本キックボクシング協会

--予定カード--
13.    61.5kg契約 5回戦


WKBA世界ライト級チャンピオン.重森陽太(伊原稲城)vsBEN侍(ワイズディー)

---
12.    54.0kg契約 5回戦


HIROYUKI(=茂木宏幸/Monster Guns)vsルンピニジャパン・バンタム級チャンピオン.岩浪悠弥(橋本)

---
11.    REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント(準々決勝)3回戦
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)vs壱・センチャイジム(=与那覇壱世/センチャイ)

---
10.    REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント(準々決勝)3回戦


宮元啓介(橋本)vs鈴木貫太(ONE'S GOAL)

---
9.    61.5kg契約3回戦


日本ライト級チャンピオン.盒教汰(伊原)vs志樹(シルス)

---
8.    70.0kg契約3回戦


日本ウェルター級チャンピオン.リカルド・ブラボ(伊原)vs韓国ウェルター級2位.チャン・ウヒョク(韓国)

---
7.    74.0kg 契約3回戦


REBELS-MuayThaiスーパーウェルター級チャンピオン.吉田英司(クロスポイント吉祥寺)
    VS
NKBミドル級4位.釼田昌弘(テツ)

---
6.    女子50.8kg契約3回戦( 2分制)


アリス(伊原)vsERIKO(ファイティングラボ高田馬場)

---
5.    女子49.0kg契約3回戦(2分制)


オンドラム(伊原)vs栞夏(トーエル)

---  
4.      スーパーウェルター級3回戦
大久和輝(伊原)vs韓国ミドル級3位.リ・ジョンホ(韓国)

---
3.    52.0kg 契約3回戦
Mr・.ハガ(ワンズゴール)vs古村光(FURUMURA)

---
2.      57.0kg 契約3回戦
財辺恭輔(REONfightingスポーツ)vs山下勝義(クラミツムエタイ)

---
1.    スーパーフライ級3回戦
スダ456(BRINGTONパラエストラ小岩)vs誠剛(インスパイヤードモーション)

------------------------------------
以上は、REBELSプロモーションより配信と新日本キックボクシング協会発信情報です。
2月22日の記者会見で披露された姿を追記掲載しています。
画像提供:伊原プロモーション事務局
(堀田春樹)No.16  

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する