コロナウイルス影響、キックボクシングの開催は!?

  • 2020/02/26(水)

中止や延期が続く中、試合がある選手にとっても「家族や後援会が来れない。セコンドにも迷惑かかる。」といった状況もある様子です。

---
延期情報の配信の無い団体もありますので、遅れた掲載もありますが、新日本キックボクシング協会、ジャパンキックボクシング協会、ニュージャパンキックボクシング連盟、日本キックボクシング連盟は4月末までの興行予定は、延期や中止をマスコミへの情報配信と独自のホームページ等で発表がされています。

4月11日(土)の日本キックボクシング連盟興行の中止が発表。ジャパンシフトランド59kg級トーナメント決勝戦は延期となります。

タイ国ラジャダムナンスタジアムは15日から2週間の興行中止が発表。

4月12日(日)の新日本キックボクシング協会興行も延期の発表がありました(3月11日追記)。

---
以下のカードは3月8日(日)に新日本キックボクシング協会興行に於いて行われる予定も、コロナウイルスの影響により4月12日に延期となりましたが、コロナウイルス影響が長引いており、この興行も延期となった為、4月24日開催のREBELS.65に移行されましたが、以下、新たな発表です。
---
4月24日(金)に開催予定でした「REBELS.65」について、
「弊社では、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される昨今の状況を鑑み、またお客様・選手・ジム関係者ならびに大会関係者の健康と安全確保を考慮し、4月24日(金)の大会を5月10日(日)に延期することにいたしました。
なお、対戦カードに変更はございません。
4月の開催を楽しみにしていただいていた皆様にはお詫びいたしますとともに、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます(REBELSプロモーションより発表、3月21日夕刻)。

REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント(準々決勝)3回戦
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)vs壱・センチャイジム(=与那覇壱世/センチャイ)
---
REBELS-RED 55.5kg級王座決定トーナメント(準々決勝)3回戦
宮元啓介(橋本)vs鈴木貫太(ONE'S GOAL)


-------------------------------
REBELS.65 / 5月10日(日)後楽園ホール 時間は再確認
主催:Def Fellow(REBELSプロモーション) /

---
安倍首相が26日、「今後2週間はスポーツや文化に関するイベントの開催について中止・延期などの対応をとるよう要請した。」という発表。

27日、各団体より興行中止、または延期の発表がありました。


ルンピニースタジアムは3月7日(土)にビックマッチが行われた模様ですが、
3月10日(火)〜31日(火)まで会場は無観客試合でテレビ中継(土曜は中止の予定も開催に変更、テレビ放映あり)されるようです。

ラジャダムナンスタジアムは今のところ分かりません。
毎年恒例の3月に行われるアユタヤでの、ナーイカノムトム興行は中止のようです。
タイは予定変更など頻繁にあるので、最新情報確認は重要です

---
タイでは、日本から帰国したタイ人がコロナウィルスを発症したりしているので、日本人観光客に対しての印象も悪くなっているという情報。
「タイに入国してから14日間はじっとしているように」と通達が出ている国は、
フランス、ドイツ、中国、日本、韓国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、イラン、イタリアです。
人が集まる場所では、入場前にアルコール消毒と検温するところが増えた様子です(3月7日現在)。

------------
中止と延期の表現が違うところはありましたが、下記4興行の3月開催は無くなりました。予定されたカードは今後の興行にズレ込んでいくのかもしれません。
以下の興行は、27日に主催者より中止が発表されています。その他も中止の発表をされている興行があります。
また、K-1など強行される興行もある様子。

---
3月1日(日)花やしきでのシュートボクシング協会「SHOOT BOXING 花やしきExtreme.4」
3月8日(日)後楽園ホールでの新日本キックボクシング協会とREBELS合同興行「TITANS×REBELS」
3月15日(日)後楽園ホールでのジャパンキックボクシング協会 「KICK Insist10」
3月20日(金・祝)後楽園ホール「RISE.138」
(3月中の開催予定だった興行の一部です。4月も中止される興行がある模様。)

1日のチケット返金につきましては、シュートボクシング協会にお問い合わせ下さい。
8日と15日のチケットに関して、「後楽園ホール窓口にてチケットをご購入された方は、3月1日(日)から3月31日(火)まで、後楽園ホール窓口にて払い戻しのご対応を致します。」という発表です(27日掲載)。

2月29日(土)に後楽園ホールで行われますREBELS.64について、以下の対応を行ない開催されるようです。
・前日計量の一般公開中止
・サイン会の中止
・会場入口付近に消毒剤の設置
・スタッフのマスク着用
ご来場の皆様におかれましては、手洗い、アルコール消毒、うがいの励行、マスクの着用など、感染予防にご協力をお願い致します。
発熱や咳など症状がある方は、ご来場されませんようお願い致します。
ご入場後に体調を崩された場合には、速やかにご退場をお願いいたします(スタッフよりご退場をお願いさせて頂きまます)。
また、観戦をキャンセルされるお客様へはチケット代をご返金致します。その際にチケット原券が必要となりますので、お手元で保管をお願い致します。ご返金手続きの方法等詳細は後日発表されます。

-------------------
プロボクシングはいち早く3月興行全てが中止か延期と発表。
大相撲春場所も前々から対策を発表していましたが、キックボクシングは統一機関が無いので各団体次第ですが、政府の要請があっては何らかの発表があるでしょう。コミッションが無いってやっぱり不便(26日掲載)。

-----------------
昨年10月の台風19号による日本キックボクシング連盟の興行中止がありましたが、自然災害はいつ起こるか分からないものの、今年はこんな新型ウィルスの影響で興行の中止が起こるとは予測できませんでした。こんな自然の猛威が続く時代に入ったのかもしれません。
中止と延期の発表の違いは何だろうと思ったら、興行という枠組みとTITANS×REBELS対抗戦等の枠組みがあり、興行中止はそのまま年間興行予定数が一つ減り、興行延期は新たな日程を組み、年間興行予定数は減らないことを意味すると思いますが、上記対抗戦を含む予定されていたカードは今後の予定されている次の興行に延期されたり、カードによっては消滅カードもあるかもしれません(興行は中止、カードは延期という解釈)。

大相撲は無観客開催、力士に感染者が出たらその時点で中止と発表(3月1日)。

(堀田春樹)No.22     2月26日掲載、27日以降上書き追記あり

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する