6月14日開催予定、NJKF 2020.2nd!

  • 2020/03/12(木)

タイのソンチャイ・ラタナスワンプロモーターとNJKFの提携により開催されるS-1女子ジャパントーナメントが6月14日(日)に「NJKF 2020.2nd」興行に於いて開催決定。各選手の展望を、NJKFミネルヴァ竹越義晃実行委員長から発表されました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOXING BEAT (ボクシング・ビート) 2020年 04月号 [雑誌]
価格:980円(税込、送料無料) (2020/3/14時点)



 ☆SAHO☆     KAEDE      YAYA       梅尾メイ


以下、竹越義晃氏のコメントです。
☆SAHO☆
スピードを生かし、フットワークで回転ある連打が魅力な選手です。ミネルヴァ参戦以来、負け知らずで見る度に強くなっている。本トーナメントの大本命だと思います。」

KAEDE
1月26日、DUEL.20にて上位ランカーの真美に勝利して大抜擢でトーナメントに出場。ジュニア時代にはアマチュアで6つのタイトルを取り、トップクラスの男子選手にしか負けた事がない。ムエタイスタイルで正にこのルールではチャンスがあると思います。」

YAYA
タイでデビューし、帰国後は国内無敗でJ-GIRLSの王座に付く。今回のムエタイルールで一番経験があり、得意のミドルや首相撲を活かせるルールなだけに期待したいです。」

梅尾メイ
今回のトーナメントでは一番のベテランで、国内ではトップクラスの選手達との試合を経てJ-GIRLSの王者に。海外での試合も豊富で、コーナーに追い詰めてのパンチ連打は対戦選手達には脅威の攻撃だろう。」

----------
S-1女子ジャパントーナメントは、6月14日が準決勝、9月12日(土)が決勝戦となります。

NJKF 2020.2nd 6月14日(日)後楽園ホール17:00〜
主催:NJKF / 認定:NJKF、ミネルヴァ実行委員会

-----------------------------------------------
NJKF事務局より配信の情報です。
(堀田春樹)No.25

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する