コロナウイルス影響、興行延期・中止の幅!

  • 2020/03/22(日)

ジャパン・キックボクシング・イノベーション、REBELS.65中止。


ジャパンキックボクシングイノベーション興行の中止。
昨今の新型コロナウィルス感染拡大によるイベント自粛要請を受け、連盟会長会で話し合いの結果、選手関係者並びにお客様の健康と安全を第一に考えまして、予定しておりました本年5月24日、新宿FACE興行の中止を決定いたしました。
次回興行は、本年8月23日新宿FACEを予定しておりますが、上記の状況が収束しない場合等、こちらも中止になる場合がございます。皆様のご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。そして、この事態が一日も早く収束し、全ての人々が安心して暮らせる日常に回復しますことを心より祈念しております。
(4月3日発表)

-----------------------------------------
REBELS.65中止のお知らせ。
4月24日から5月10日に延期し、後楽園ホールで開催を予定しておりました「REBELS.65」ですが、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される昨今の状況に鑑み、またお客様・選手・ジム関係者ならびに大会関係者の健康と安全確保を考慮し、中止することにいたしました。開催を楽しみにしていただいていた皆様にはお詫びいたしますとともに、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
(4月3日発表)

------------------------------------
NKB・日本キックボクシング連盟関西興行 中止。

4月26日(日)大阪市城東区民センター大ホールで予定しておりました、NKB大阪興行は、政府・大阪府からの自粛要請もあり関係者各位と協議した結果、コロナウイルス感染拡大防止の為、中止とさせて頂きます。
楽しみにしていただいておりましたファンの皆様、申し訳ございません。
一刻も早くウィルスが終息し、出場予定していた選手達を含め、日々トレーニングに励む選手達の活躍できる舞台が戻ってくる事を願っております。
(3月31日発表。もう少し前に決定していた様子。)



----
ジャパンキックボクシング協会が5月10日(日)後楽園ホールで開催予定の興行を中止の発表。
「先日お知らせ致しましたが、新型コロナウィルス感染拡大による政府からのイベント中止・延期要請、ウィルスの感染拡大の収束状況並びにお客様、選手・関係者の安全面を最優先に考慮しました結果、3月15日(日)後楽園ホール大会を中止致しました。
次回興行を予定しておりました5月10日(日)後楽園ホール大会につきましても、上記の状況から協会関係者、プロモーターで協議しました結果、中止とさせていただきます。
尚、次回興行は6月21日(日)千葉県市原市臨海体育館大会を予定しております。」
(3月22日午前、同・協会発表)

---
その5月10日は4月24日から延期された「REBELS.65」が開催予定(夜興行)。
団体間の交渉によるものではありません。

---
シュートボクシング協会は開催予定の2つの興行中止を決断!
4月22日(水)後楽園ホール『SHOOT BOXING 2020 act.2』
5月10日(日)浅草花劇場『SHOOT BOXING 花やしきExtreme.5(夜の部)/第17回アマチュアSB東京大会(昼の部)

「今は世界的な脅威と化したウィルスがもたらす未曾有の危険を顧みず興行を強行することよりも、選手やスタッフ、何よりご来場されるお客様とその先にある国民の皆様の健康と安全を最優先に考えることこそが我々日本のエンターテインメントに携わる組織の在り方であり、それがモラルある日本格闘技界の尊厳を守るべく一つの姿勢になればと考えこの度の発表に至りました。」(3月24日、シュートボクシング協会発表)

-------------------------
キック各団体、プロモーターそれぞれの判断に、なるべく開催に運びたい思惑や、今は無理せず社会情勢を見て判断や、その他の思惑がありそうな気がします。
(堀田春樹)No.27

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する