キックの話題が無い中の昭和の名チャンピオン!

  • 2020/04/05(日)

このお方も強かった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOXING BEAT (ボクシング・ビート) 2020年 05月号 [雑誌]
価格:980円(税込、送料無料) (2020/4/15時点)




富山勝治、ロッキー藤丸、田畑隆、渡貢二らと戦い、交流戦では増沢潔とも戦いました。
引退後、レフェリーを務められたこともあります。



1987年、千葉ジムにて。お相手は中川栄二選手。テヨン(キング)の父親。



稲毛さんです。

------------------------------
(堀田春樹)No.32

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

松田さんね

一瞬、誰だか分かりませんでした。あの方ですね。ネットなどに時々、いまどうしてるというスレが立つことがありますが、私も噂しか知りません。
後ろのレフェリーは古川輝というフライ級のランカーだった元選手、リングアナはなんと千葉ジムの市原トレーナーじゃないですか! オールスターキャストというところがなんともほのぼのです。
投稿者: キックバカ一代 2020/04/06[編集]

    追加どえす

    この方は他に、池田貞夫、天道伸、大賀純、なんてところと対戦しています。大賀氏はともかく、池田貞夫、天道伸を知っている方は何人いるやら。私が知る限りこの松田さん(本名)は飛馬拳二さんとは対戦していませんが、この2人が戦ったらどうだったか、それを見られなかったのは残念です。
    投稿者: キックバカ一代 2020/04/06[編集]

    追加の追加

    いま突然思い出した。斎藤修二という目黒ジムの選手とも2回くらい対戦している。
    投稿者: キックバカ一代 2020/04/06[編集]

    池田貞夫、天道伸とも対戦していましたか。日本人との対戦で結果を残していますね。レフェリーはビッグムースジムの小林健二会長です。古川輝さんの後輩ですね。
    投稿者: 堀田 2020/04/06[編集]

    さらに追加

    レフェリーの方は小林健二氏でしたか。この方も千葉(せんば)ジムの元選手で、現役時代はタイ人とも試合しています。ジムのホームページを見ましたが、昔の面影が残っていました。
    さて、松田さんはバズーカ岸波氏(仙台青葉)とも対戦し、4ラウンドでしたかKO勝ちしました。何年か前に岸波氏とお会いして、この試合の裏話を聞きましたが、それは公表すべきではないのでカット。岸波氏に「この試合の映像を持っていますので差し上げましょうか」と聞いたところ、いいよいいよとご辞退されました。岸波氏はにこやかでとても人柄の良い、紳士的な方でした。
    投稿者: キックバカ一代 2020/04/07[編集]

    言われてみれば確かに戦っている選手を思い出します。岸波さんはNJKF設立当時にレフェリーやっていました。
    投稿者: 堀田 2020/04/07[編集]

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する