REBELSの日程!

  • 2020/05/30(土)

7月・8月大会についてのお知らせ



2020年7月8日(水)に後楽園ホールで開催を予定しておりました「REBELS.65」ですが、新型コロナウイルスの状況に鑑みて時期尚早と判断し、中止とすることにいたしました。
開催を楽しみにしていただいていた皆様にはお詫びいたしますとともに、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
また、2020年8月30日(日)の後楽園ホール大会につきましては、開催を予定しております。カードの発表は後日となります。

---
以上はREBELSプロモーションより本日(5月30日時点)発表のリリース全文です。
徐々に動きが出て来た興行状況です。

-----------------------------
株式会社ブシロードファイトは、キックボクシングイベント「KNOCK OUT」の運営を退き、株式会社Def Fellowに譲渡することを決定(6月15日発表)。
発表済み興行について、ブシロードファイト主催でのKNOCK OUT興行、7月17日(金)後楽園ホールは中止。
以降はDef Fellow REBELSプロモーション事業部主催興行
8月30日(日)後楽園ホール
9月12日(土)大田区総合体育館
11月8日(日)後楽園ホール
今後の予定は、7月中旬頃に発表予定。

-------------------------------
REBELS.65 / 8月30日(日)後楽園ホール
主催:Def Fellow(REBELSプロモーション) /

試合順決定(6月27日発表)

メインイベント第8試合
2月に行われたKNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1「 無法島 GRAND PRIX」。
そこで明暗を分けた2人が、タイトルマッチで初激突。
この試合は、ヤングアニマル(白泉社刊)にて連載中の『無法島』presents試合となり、勝者には作者・森恒二先生より30万円が贈呈されます。

REBELS-BLACK.63kg級タイトルマッチ3回戦(延長1R) 
チャンピオン.丹羽圭介(TEAM KSK)vs挑戦者.バズーカ巧樹(菅原)

---
第7試合
4月に予定されるもコロナ影響で流れ、5月に延期されるも再度延期。
この試合は、現在講談社から発売の雑誌イブニングで連載中の漫画『創世のタイガ』presents試合となる事が決定。勝者には創世のタイガ作者の森恒二先生より20万円が贈呈されます。

REBELS-BLACK女子46kg級初代王座決定戦3回戦(延長1R) 
ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)vsMISAKI(TEAM FOREST)

---
第6試合
REBELS-RED.55.5kg級王座決定トーナメント初戦(一回戦)3回戦(延長1R) 
宮元啓介(橋本)vs鈴木貫太(ONE'S GOAL)

---
第5試合
2月29日に行われたREBELS.64で、老沼隆斗をあと一歩まで追い詰め、早くも「年間最高試合!」と言われる試合をした白幡裕星。そんな白幡をREBELS育ちと言っても過言ではない濱田巧が迎え撃つ。

52kg級(RED)3回戦
濱田巧(team AKATSUKI)vs白幡裕星(橋本)

---
第4試合
「KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1」で親父狩りを公言し、44歳の浦林幹を公言通りKOに下し、目下3戦3勝3KOの龍聖。

57.5kg級(BLACK)3回戦
千羽裕樹(スクランブル渋谷)vs龍聖(TRY HARD)

---
第3試合
46.5kg契約(BLACK)3回戦
平岡琴(TRY HARD)vserika(SHINE那覇)

---
第2試合
46kg級(BLACK)3回戦
山上都乃(WSRフェアテックス湖北)vs木幡紀帆(BELIEF/KROSS×OVER)

---
第1試合
K.O TRYOUTに選抜され、2試合連続跳び膝蹴りでKO勝利をした吉祥寺のレミーボンヤスキー、井樋大介が、第1試合に登場。

60kg級(BLACK)3回戦
井樋大介(クロスポイント吉祥寺)vs斧田雅寛(KIBA)

------
以上はREBELSプロモーションよりリリースされました情報を引用しています。
(堀田春樹)No.45

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する