タイでのムエタイ興行解禁!

  • 2020/07/06(月)

7月4日(土)のオムノーイスタジアムから興行が解禁になりました。




ただし無観客興行で、レフェリーはフェイスシールドとゴム手袋を装着して裁く。
選手もワイクルー、リング中央での試合前注意まではフェースシールドを装着したまま。
試合は当然、選手は外すので試合直前まで付けていても、あまり意味ないと言われています。
セコンドもフェイスシールドと手袋していた様子。
しばらくは無観客興行が続いて、解禁になっても入場制限などがあると考えられます。
ラジャダムナンスタジアムとルンピニースタジアムはまだ再開されませんが、
ラジャダムナンは15日に無観客興行があるようです。

7月9日(木)はランシットスタジアムでスッグ・ワンギントーン興行が無観客で開催されるようです。

ムエタイジムは通常通りに戻った様子です。

情報提供:イングラムジム鈴木秀樹
------------------
いつも情報提供してくれる鈴木秀樹さん、
7月12日(日)テレビ朝日で昼12時放送予定の
『ビートたけしのTVタックル』に、タイでムエタイジムを経営する日本人といった形かと思いますが、収録映像で登場するようです。どんな人物か、昭和から平成にかけて戦ったキックボクサー。時間ありましたら御覧ください。

(堀田春樹)No.55

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する