9.19シュートボクシングは中止、11.28に延期!

  • 2020/08/15(土)

【9.19後楽園ホール大会延期のお知らせ】

9月19日(土)東京・後楽園ホールにて開催されることが決定していた『SHOOT BOXING 2020 act.2』ですが、一部関係者および出場選手数名に発熱が確認されたため、即座に病院でPCR検査を受けるよう要請したところ新型コロナウイルス陽性と診断されました。
これを受けて社内で協議の結果、感染拡大の恐れがあることからご来場いただくお客様をはじめ、選手や関係者の安全確保を最優先に考え、急遽ではございますが今大会を一旦中止とし、あらためて2カ月後の11月28日(土)に同じ後楽園ホールにて延期開催させていただく運びとなりました。
ご来場予定をいただいていた皆様には誠に申し訳ございません。心より深くお詫び申し上げますとともに、何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。あらためて11月28日(土)に再開をするシュートボクシングにご期待いただけましたら幸いです。
なお、前売りチケットの払い戻し方法については、追って公式サイトにてお知らせさせていただきます。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

9.19興行のチケット返金方法のお知らせ
https://shootboxing.org/news/23068/

以上は9月7日、シュートボクシング協会広報部より配信情報です。

───────────────────
───────────────────


以下、8月15日時点の書き込みです。

---------------------
9月19日(土)後楽園ホールにて『SHOOT BOXING 2020 act.2』が開催決定、遂にシュートボクシングが再始動。

当初、4月22日に開催を予定も6月7日に延期され、新型ウィルス「COVID-19」の感染状況により、再延期となっていました。

シーザー武志会長は「世の中がこのような大変な時でも、格闘家たちは頑張って練習をしています。戦える場所を早く作ってあげたいと各団体の人たちも日々努力をして頑張っています。大切なのは、来て頂ける御客様が、いかに安全な状態で試合を観て頂けるかということです。少しずつですが、シュートボクシングも前に進んで行きたいと思い、9月19日に開催します。こんな時に、と思われる方も多いと思いますが、一歩でも前に進む事が大切だと思い決断しました。」と開催に至った経緯を説明。

今回、海人(TEAM F.O.D)、弘希&友希の笠原兄弟、聖明&義光の村田兄弟(いずれもシーザージム)の出場が決定。海人は2月、ブアカーオからの刺客ピンペットと8ラウンドにも及ぶ激闘を繰り広げ惜敗したが、8月10日のRIZINで‪自身の階級より5kg以上重い契約体重での試合(vsルクク・ダリ)に臨み完勝したばかり。また、笠原友希は7月のRISEで那須川天心に挑戦しKO負けしたが、人生最大のチャンレンジを経験したことで得るものは大きかったという。さらに成長した姿で帰ってくることは間違いない。
戦いに飢えたシュートボクサーたちの反撃がここから始まります。



----


海人、喜多村誠とヒジ打ち有りルールで対戦。

出場が決定していたS-cup2018世界覇者・海人(TEAM F.O.D)は、70.0kg契約3回戦で元新日本キックボクシング協会の日本ミドル級チャンピオン、喜多村誠(ホライズン)と対戦することが決定。
喜多村誠は老舗団体、新日本キックボクシング協会のミドル級で長らくトップ戦線で活躍していた元チャンピオン。空手をベースとし、ゴツゴツしたファイトスタイルでこれまでにT-98、喜入衆といった他団体チャンピオンクラスの選手を破っており、70kg級のヒジ打ちありのムエタイ路線で最強の一人と言えるだろう。
対する海人は2月、ブアカーオからの刺客ピンペットと8ラウンドにも及ぶ激闘を繰り広げ惜敗したが、8月10日のRIZINで‪自身の階級より5kg以上重い契約体重での試合(vsルクク・ダリ)に臨み完勝したばかり。階級だけでなく、ヒジの有り無し関係なく結果を残している“SBの最高傑作”海人は、今回2度目の70.0kg契約での試合となり、S-cup世界トーナメント制覇に向け本格的に始動する。
また、SB日本フェザー級王座決定戦で同級1位.笠原友希(シーザー)と同級4位.手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸)が57.5kg契約5回戦で対戦。笠原は7月のRISEで那須川天心に挑戦しKO負けし再起戦を迎える。2018年にはSB日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント決勝戦で初のタイトル挑戦に挑むも、植山征紀にKO負け。あれから2年、再びようやく巡ってきたタイトル挑戦で復活の狼煙を上げるか。一方、手塚はタイトル挑戦権の懸かったCAESARS LEAGUE 2019で単独トップとなり今回のチャンスを得た。笠原とは昨年4月に対戦し1RKO負けを喫しており、リベンジなるか。
 
---
SHOOT BOXING 2020 act.2 / 9月19日(土)後楽園ホール / 開場17:00 開始18:00
主催:シュートボクシング協会 / 認定:シュートボクシングコミッション
中継:FIGHTING TV サムライ

※新型コロナウイルス感染対策により観客動員数に制限があります。

-----------------------
以上はシュートボクシング協会広報部からのリリース情報です。
(堀田春樹)No.64

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する