コロナ禍の中から再開、ジャパンキックボクシング協会興行!

  • 2020/08/16(日)

本日(8月16日)午前10時の計量の他、後楽園ホール前でコロナ抗体検査も行われました。マスコミも対象でした。



席はソーシャルディスタンス

--試合結果まで--
HIROYUKIが石川直樹を倒す。

NAGAE ISM / 8月16日(日)後楽園ホール開場17:00 開始18:00
主催:ジャパンキックボクシング協会(JKA) /

第8試合   56.0kg契約 5回戦


馬渡亮太(前・JKAバンタム級C/治政館/56.0kg)
    VS
ダウサコン・モー・タッサナイ(元・ラジャダムナン系スーパーフライ級3位/タイ/55.45kg)
引分け0-0 / 主審:椎名利一
副審:仲49-49. 和田49-49. 桜井49-49

初回からムエタイのリズムが続く両者。馬渡は前進してパンチ、ヒジの攻勢を見せるが、主導権を奪うに至らない。首相撲の展開に移るとダウサコンのペースに陥り、互いの決定打が無い展開が続く。

---
第7試合   52.5kg契約 5回戦


ジャパンキック協会フライ級チャンピオン.石川直樹(治政館/52.4kg)
    VS
HIROYUKI(前・日本バンタム級チャンピオン/RIKIX/52.5kg)
勝者:HIROYUKI / KO 3R 2:11 / テンカウント / 主審:仲俊光

HIROYUKIの素早さが石川のヒザ蹴りに持ち込めない間合いを作る。

---
第6試合   67.0kg契約3回戦


ジャパンキック協会ウェルター級チャンピオン.モトヤスック(治政館/66.7kg)
    VS
ジャックチャイ・ノーナクシンジム(元・ラジャダムナン系バンタム級6位/タイ/66.1kg)
勝者:ジャックチャイ / 判定0-3 / 主審:桜井一秀
副審:椎名28-30. 和田28-30. 仲29-30

---
第5試合   57.5kg契約3回戦


ジャパンキック協会フェザー級1位.瀧澤博人(ビクトリー/57.5kg)
    VS
NJKFフェザー級1位.小田武司(拳之会/57.5kg)
勝者:瀧澤博人 / TKO 2R 2:33 / 主審:椎名利一

ベテラン瀧澤の巧みさが小田を翻弄。ヒジ打ちで終了。

---
第4試合   67.25kg契約3回戦


ジャパンキック協会ウェルター級1位.政斗(治政館/67.25kg)
    VS
NKBウェルター級2位.稲葉裕哉(大塚/67.0kg)
勝者:政斗 / 判定3-0 / 主審:和田良覚
副審:椎名30-28. 桜井30-29. 仲30-28

稲葉裕哉は流血の試合が多いが、この試合でも切られて出血。勢いで政斗が押し切った。

---
第3試合   女子ピン級3回戦(2分制)
女子(ミネルヴァ)ピン級1位.祥子JSK(治政館/45.1kg)
    VS
同級3位.TOMOMI(TEAM FOREST/45.1kg)
勝者:TOMOMI / 判定0-3 (28-29. 28-30. 29-30)

---
第2試合   50.0kg契約3回戦
空明(治政館/49.9kg)vs谷津晴之(新興ムエタイ/49.7kg)
勝者:谷津晴之 / 判定0-3 (28-30. 28-29. 29-30)

---
第1試合   56.0kg契約3回戦
義由亜JSK(治政館/55.6kg)vs姉川良(REON Fighting Sports/55.4kg)
勝者:義由亜 / 判定3-0 (30-28. 30-27. 30-27)

---------------------------------

靴裏消毒

入場口にこれがあるなんて気付かず蹴つまづいてしまいました。容器は無事でした。
(堀田春樹)No.65

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する