REBELS 2021〜New Year Festival〜 

  • 2020/12/26(土)

2021年の初戦は1月11日(月・祝)、新宿フェースに於いて「『創世のタイガ』&『無法島』PRESENTS REBELS 〜New Year Festival〜」の開催の模様です。


『創世のタイガ』&『無法島』PRESENTS REBELS 〜New Year Festival〜

2021年1月11日(月・祝) 新宿フェース開場12:00、表彰式開始12:30〜
主催: Def Fellow /

2020年・年間表彰式
KNOCK OUT、REBELSの全興行を対象に、9部門の表彰選手を発表。
最優秀選手賞(MVP)
最高試合賞(ベストバウト)
殊勲賞
敢闘賞
技能賞
優秀選手賞
ベストKO賞
特別賞
新人賞

----
4.    55.5kg契約(REDルール)
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)vs松岡宏宜(闘神塾)

---
3.    57.0kg契約(BLACKルール)
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)vs大脇武(GET OVER)

---
2.    55.5kg契約(REDルール)
炎出丸(クロスポイント吉祥寺)vs横野洋(3K)

---
1.  女子57.5kg契約3回戦(2分制/BLACK)



北川柚(京都野口)vs寺西美緒(GET OVER)

選手コメント
北川柚
「この前にデビューしてからすぐに大きい舞台で試合を組んでもらえて嬉しいですし、大会関係者の方や会長に感謝しています。相手のことは全然わからないですけど、しっかり勝ってまた呼んでもらえるように頑張ります。応援よろしくお願いします!」

寺西美緒
「はじめまして!倒させて頂きます!」

試合の見どころ
ミネルヴァ実行本部長、竹越義晃氏
「北川選手は、12月8日、倉敷の拳之会興行でプロデビュー。元・NKB王者、野口康裕会長直伝のパンチからローのコンビネーションで、ピーター・アーツの長女との対戦経験を持つ三宅美優選手に完勝。映像を観た限り、体が強く、攻撃が重いイメージです。

一方の寺西選手は今回がデビュー戦。元・全日本キック、NJKFの2階級王者、中島稔倫会長が指導する初の女子プロ選手で、アマチュアでは10戦7勝の好成績をマークしています。
やや体格で有利な寺西選手がパワーで押し切るか?それとも、プロデビュー戦で勝利を飾っている北川選手が2連勝を飾るか?どちらが勝利するにしても、インパクトがある試合を期待します。」

----------------
REBELS /KNOCK OUT、興行スケジュール

1/11(月・祝)New Year Festival 新宿フェース
2/28(日) REBELS 〜The FINAL 後楽園ホール
3/13(土) KNOCK OUT 〜The REBORN〜 後楽園ホール

※都合により変更・延期・中止となる場合があります。

-------------------------------
以上はREBELSより配信の情報です。
(堀田春樹)No.94

LINEで送る

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する