ジャパンキックボクシング協会、新春興行開催!

  • 2021/01/11(月)

武田幸三氏がプロデュースする興行「CHALLENGER」。全7試合の出場選手全員計量は無事にパス。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOXING BEAT (ボクシング・ビート) 2021年 02月号 [雑誌]
価格:980円(税込、送料無料) (2021/1/16時点)


コロナ禍の緊急事態宣言再発令もあり、静かな新春興行。


今日も嵐が吹き荒れる

---

新たな光景

---

新たな侵入者

---

代表の新年の御挨拶

---

体育会系の力強い御挨拶

---


---


---

ソーシャルディスタンスではなく、WMOムエタイルールの為。

---

勝利者賞の一部

------
CHALLENGER.1 / 2021年1月10日(日)後楽園ホール18:00〜20:40
主催:治政館ジム / 認定:ジャパンキックボクシング協会、WMO

--試合結果まで--
第7試合   WMOインターナショナル・スーパーバンタム級王座決定戦 5回戦


馬渡亮太(前・JKAバンタム級C/治政館 / 55.2kg)
    VS
クン・ナムイサン・ショウブカイ(MAXムエタイ55kg級C/タイ / 55.34kg)
勝者:馬渡亮太 / 判定3-0 / 主審:チャンデー・ソー・パランタレー
副審:椎名49-48. アラビアン49-48. シンカーオ49-47
立会人:ナタポン・ナクシン(タイ)

馬渡亮太のヒザ蹴りの効果、クン・ナムイサンのスタミナ切れで馬渡が圧倒した流れの末、判定で王座獲得。
馬渡はハイキック、ヒザ蹴り、前蹴り等が引き立つ。クン・ナムイサンも素早い蹴りでムエタイテクニシャンぶりを発揮するが、馬渡のヒザ蹴りが徐々に効いてきた様子が伺える。最終ラウンドには馬渡の前蹴りをボディーに貰うと、横を向き間を取る素振りがあるが、ローブローでもなくレフェリーも止めない。「馬渡はなぜそこで攻めない?」という声もある中、距離をとったまま流して終わるようなムエタイの慣習をやってしまうと、ムエタイとしては仕方無いが、日本のファンが居る前では不完全燃焼となった試合だった。
馬渡は試合後、「もっと強くなって、次は倒せる選手になって帰ってきます」と語った。



---
第6試合    ウェルター級3回戦


ジャパンキック・ウェルター級チャンピオン.モトヤスック(治政館 / 66.6kg)
    VS
NJKFウェルター級2位.野津良太(E.S.G / 66.3kg)
勝者:モトヤスック / TKO 2R 2:36
主審:少白竜

野津の積極性が見られた展開も、モトヤスックのスピードが優っていった。パンチ連打で仕留めたモトヤスック。立ち上がる野津も足下ふらつきレフェリーに止められた。



---
第5試合    バンタム級3回戦


ジャパンキック・フライ級チャンピオン.石川直樹(治政館 / 53.2kg)
    VS
ジョムラウィー・ブレイブムエタイジム(元・タイ国TV9chバンタム級C/タイ / 53.0kg)
引分け0-0 / 主審:椎名利一
副審:松田、仲、少白竜とも29-29

首相撲に持ち込めない石川直樹、ジョムラウィーの蹴りがやや優るも、最終ラウンドに石川がパンチで勝負に出たが、互いの決定打の無い引分け。

---
第4試合   70.0kg契約3回戦


JKAミドル級1位.光成(ROCK ON/69.5kg)vsJKAウェルター級1位.政斗(治政館/69.5kg)
勝者:政斗 / 判定0-3 / 主審:桜井一秀
副審:椎名28-30. 仲28-30. 少白竜29-30

互い蹴りパンチの有効打は少ないが、政斗のやや攻勢と的確さが優る最終ラウンド終盤、残り15秒で組み合って政斗のヒジ打ちヒットで光成は出血するも、巻き返す時間も無く政斗の判定勝利。

---
第3試合   バンタム級3回戦


義由亜JSK(治政館 / 53.0kg)vs景悟(LEGEND / 52.9kg)
勝者:景悟 / 判定0-3 (27-29. 28-30. 28-29)

両者の技が冴える攻防。最終ラウンドに景悟が右のパンチでノックダウンを奪い、再度のパンチで義由亜JSKの腰が落ちかけるもそのまま終了に至り景悟の判定勝利。

---
第2試合   フライ級3回戦
空明(治政館 / 50.5kg)vs吏亜夢(ZERO / 50.4kg )
勝者:吏亜夢=リアム / KO 2R 2:50

---
第1試合    55.0kg契約3回戦
樹(治政館 / 54.0kg)vs猪野晃生(ZEEK / 54.5kg)
勝者:樹 / TKO 1R 2:00

----------------
55.0kg契約3回戦   西原茉生の練習中の負傷により中止
西原茉生(チームチトク)vs中島大翔(GET OVER)


------------------
(堀田春樹)No.4

LINEで送る

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する