NKB必勝シリーズ開幕戦!

  • 2021/02/21(日)

日本キックボクシング連盟興行でNJKF発祥のミネルヴァタイトルマッチ開催。

高橋亮、見事なハイキックでTKO勝利、強かった。

NKB 2021 必勝シリーズ 開幕戦 / 2月20日(土)後楽園ホール17:30〜20:30
主催:日本キックボクシング連盟 / 認定:NKB実行委員会、ミネルヴァ実行委員会

第11試合    61.0kg契約 5回戦


NKBフェザー級チャンピオン.盒粁(真門/60.95kg)
    VS
WBCムエタイ日本スーパーフェザー級チャンピオン.山浦俊一(新興ムエタイ/61.0kg)
勝者:高橋亮 / TKO 4R 0:48 / ノーカウントのレフェリーストップ
主審:前田仁

蹴りで様子見、第3ラウンド終盤には高橋亮の前蹴りが山浦のボディーにヒット、効いて蹲ってしまった山浦俊一。レフェリーもやや様子見てノックダウンとしてカウントを始めた。山浦の背後から見てローブローかと思ったが、ボディーに入った様子。山浦は懸命に立ち上がって終了ゴングに救われたが険しい表情。第4ラウンドには高橋亮は、ボディーに意識を持っていかせておいて左ハイキックをクリーンヒットさせると山浦は仰向けに倒れノーカウントのレフェリーストップとなった。

---
第10試合 女子キック(ミネルヴァ)ライトフライ級タイトルマッチ 3回戦


チャンピオン.sasori(テツPRIMA GOLD/48.65kg)vs同級1位.喜多村美紀(テツ/48.85kg)
引分け 三者三様 / sasoriが初防衛
主審:宮本和俊
副審:佐藤29-30. 仲29-29. 前田30-29

パンチ中心の打ち合いが続く我慢比べの様相。喜多村の立場では打ち勝って持続するのが難しく、三者三様の引分けでsasoriが初防衛となった。

---
第9試合   ライト級3回戦


NKBライト級1位.棚橋賢二郎(拳心館/60.95kg)
    VS
WMC日本スーパーフェザー級2位.藤野伸哉(RIKIX/61.15kg)
勝者:棚橋賢二郎 / TKO 1R 2:59 / ノーカウントのレフェリーストップ
主審:仲俊光

藤野伸哉は蹴りの距離を保てば勝負は分からない中、第1ラウンド終盤、棚橋が剛腕振り回し始め、勢いを増してコーナーに追い詰めると左右フックの強打炸裂で脆くも倒れ込んだ藤野は2度目のノックダウンでノーカウントのレフェリーストップとなった。

---
第8試合   ウェルター級3回戦


NKBウェルター級3位.笹谷淳(TEAM COMRADE/66.5kg)
    VS
ちさとkiss Me!(安曇野キックの会/66.55kg)
勝者:笹谷淳 / 判定3-0
主審:鈴木義和
副審:宮本30-27. 仲30-27. 前田30-27

笹谷淳の組み合う力で、ちさとをロープ際まで押し込み苦しい体勢を強いる。そこにヒジ打ちで眉尻をカットさせた上、スタミナを失うばかりの、ちさとは劣勢を挽回できず、笹谷が運びの上手さで優り判定勝利を掴む。

---
第7試合    57.0kg契約3回戦


NKBバンタム級4位.海老原竜二(神武館/56.65kg)
    VS
ベンツ飯田(Team Aimhigh/56.75kg)
勝者:海老原竜二 / 判定3-0
主審:佐藤友章
副審:宮本29-28. 鈴木29-27. 前田29-28

---
第6試合    60.0kg契約3回戦(中田ユウジ負傷欠場で矢吹翔太が代打出場)
半澤信也(トイカツ/59.9kg)
    VS
矢吹翔太(チームブレイブフィスト/61.4→61.35→61.3kg 計量失格減点1)
勝者:矢吹翔太 / 判定1-2
主審:仲俊光
副審:佐藤28-29. 前田30-29. 宮本28-29. 矢吹に減点1含む

---
第5試合    バンタム級3回戦
志門(テツ/53.15kg)vsナカムランチャイ・ケンタ(team AKATSUKI/53.3kg)
勝者:志門 / 判定3-0
主審:鈴木義和
副審:前田30-28. 仲30-28. 宮本30-29.

---
第4試合     59.0kg契約3回戦 
山本太一(ケーアクティブ/58.85kg)vs源樹(リバティー/58.3kg)
勝者:山本太一 / TKO 3R 2:35 / レフェリーストップ
主審:佐藤友章

---
第3試合     54.5kg契約3回戦
幸太(八王子FSG/54.3kg)vsSHU(D-BLAZE/54.45kg)
勝者:SHU / 判定3-0
主審:鈴木義和
副審:前田28-30. 宮本28-30. 仲28-30.

---
第2試合   ミドル級3回戦
畑澤貴士(八王子FSG/71.75 kg)vs渡部貴大(渡邉/72.15kg)
勝者:渡部貴大 / TKO 3R 1:56 / ノーカウントのレフェリーストップ
主審:佐藤友章

---
第1試合   アマチュア特別試合 50.0kg契約3回戦(2分制)
伊藤千飛(真門伊藤/49.85kg)vs藤井昴(治政館江戸川/49.45kg)
勝者:伊藤千飛 / 判定3-0 (30-29. 30-27. 30-29)

--------------------------------
高橋一眞と亮は2012年12月デビューで、もう満8年を超えたんだなと思う年月の早さ。日本キックボクシング連盟の、昔のあるチャンピオンは、他団体交流戦やムエタイの一流処と戦えることが羨ましく思うこともあるという。統一は程遠いが交流戦が盛んなことは若い世代が作り上げた新しい時代である。
(堀田春樹)No.19

LINEで送る

コメント一覧 (※コメントが反映されない場合こちらをクリックして下さい)

皆様のご意見をお待ちしております

管理者にだけ表示を許可する